にっき

VRChatの「Obsession-執念-」というホラーワールドの最後で詰み掛けたよ

2月27日はVRChatの「Obsession-執念-」というホラーワールドにみんなと行って怖い思いをしてきたり、夕焼けが照らされる中に黄色い可愛いアバター一色になったり、ホラーワールドをクリアした後にボタンちゃんが住むおうちでみんなと一緒に写真を撮ったりしてきたよ。

夕日が照らす中で黄色いアバター一色

ホラーワールドに挑む人が別のワールドに集合してから向かう流れになったんだけど、その流れの最中に黄色いアバター一色になったんだ。何でそういう流れになったのかは忘れたけど、窓から照らされる橙色の夕日と黄色いアバターが綺麗になじんでいて不思議な気持ちにさせられるよ。

今のうちにこれくらい明るい日差しを浴びておかないと、これから向かうホラーワールドで耐えられないかもしれないからね。

この明るい気持ちを抱いたまま「Obsession-執念-」に突入したよ。今まで歩んできたホラーワールドと違って、謎解きのようなギミックが沢山用意されていて、それを突破しないと先に進めないよ。特に謎解きに必要な情報がVRゴーグルではよく見えない場面が出てくるから、その時はスクリーンショットを撮るか、VRゴーグルを外して液晶モニターに映るVRChatのゲーム画面を見るなりして対処するしかないね。

幸いにも急に何かが来るびっくりする描写は全くといっていいほどなくて安心。ただ、ホラーやびっくりとは関係ないけど、最後の親玉のような敵から逃げるという最後のイベントが何度やっても突破できないという問題が起きて諦めそうになったよ。敵の動きが速すぎて、何度も追いつかれて戻されてしまうんだ。最終的にはVRChatの誰かが作ったアバターを利用してチートのような突破の仕方をしてしまったけど、これは仕方ない。実際にやってみたらわかるよ。

クリア時間はおよそ1時間50分。ボスから逃げるイベントの突破に疲れながら、最後はベリーヤミーアイランドのボタンちゃん達が住んでいるおうちでみんなと記念撮影をしたりしつつ解散したよ。みんなと集まって撮った写真は何か目がじわじわとくるものがあるよね。疲れている中ありがとうございました。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL