にっき

VRChatでバーチャルマーケット5の世界を回って記念写真を撮ってもらったりしたよ

2020年12月22日はVRChatで知り合いの方と一緒にバーチャルマーケットのワールドを回ってきたよ。マイアバターを持ち始めたとはいえ、誰かと回ったりする経験がまだまだ乏しいからか、緊張は隠せなかったね。ご一緒いただいた方は以前からフォローしてくださっていたのうせんさん。お世話になります。

ここで利用している写真は全てのうせんさんが撮ってくれたものだけど、最後の写真は、撮られる前に「そこで記念写真を撮りましょう!」や、「はい、チーズ!」というセリフが飛んだんだよね。現実世界では至って自然なことだけど、バーチャルな空間でそんなセリフを聞くと聞き慣れなくて新鮮なんだ。でもやっていくうちに自分も現実世界と同じように気軽に写真を撮って投稿したりするようになるのかもしれない。それはそれである意味恐ろしい。

新鮮だとか色々言っておきながらも、VRChatの一番のうまみであるVRを使わずにPCの画面に映して一般的なPCゲームをやる感覚でプレイしたから、もしVRの画面を通して見たときにどんな感動が味わえるんだろう。とりあえず今はお試しということで少しずつ慣れていけたらいいね。

PCの画面で見ていたせいか、目の前にいた人を見失いそうになることが多かったね。VRを通してみていたらまた違うのかもしれない。

バイオハザードとデココ

最後はバイオハザードな空間に入ったよ。多分バイオハザード2に準じた世界観。ジルのアバターも用意されていて、ジルになったのうせんさんの裏で、こっそりオレが顔をのぞかせているシチュエーションが新鮮。カシカッシーの世界の住民がバイオハザードにお邪魔したみたいになっていてニヤニヤしてしまったよ。

いつの間にかド深夜になってしまっていたので、このバイオハザードの世界でお別れ。こんな不穏な世界で別れてしまうとなると、無事に帰ることができるのかとか妙なことを考えてしまうけど大丈夫だよ。写真から何からありがとうのうせんさん。また機会があればどこかに遊びに行けたら嬉しいです。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL