にっき

珍しく能動的にお酒を買ってみたら年齢確認されずに買えたよ

お酒とデココ

12月3日は大宮にあるビックカメラに行く用事があって、そのついでに日本酒を買ってきたんだ。家電量販店なのに、東京オリンピックのグッズやお酒が専門店並みに扱っているという不思議。

何で急に日本酒を能動的に買おうと思ったかというと、つい数か月前に仙台に行って、そこで友達がお土産として持ってきてくれた日本酒がきっかけなんだ。さらに元を辿れば、「東武動物公園に行ってちょっと緩いホワイトタイガーやオットセイのショーを見てきたよ」で友達が持ってきてくれたお酒が美味しくて、仙台のお酒の味とその時のお酒の味に近かったから思い出したんだよ。よくオフ会などで寄る居酒屋で飲む機会がある日本酒はただただアルコールの味がして何にも感じなかったんだよね。でも、東武動物公園の時や仙台の友達が持ってきてくれたお酒は、まるで果物を絞ったかのようなさっぱりとしたフルーティーな味。

茨城県のお酒とマグカップとボタンちゃん

買ったお酒は、茨城県水戸市で製造されている「純米大吟醸 天琴伝楽(てんきんでんらく)」。とりあえずはお手頃サイズの300ml。日本酒はジュースのようにガブガブと飲むようなものでもないし、これでも数日は持つと思っていたんだ。でもオレの予想は外れて、この量をおよそ半日で飲み干してしまったよ。

このお酒は東武動物公園の時に飲ませてもらったものほどフルーティーではなかったけど、その時の記憶を思い出させてくれるような味だったね。ついつい癖になって何度も口に運んでしまってこのありさま。このペースでどっぷりと日本酒に浸かっていると、日本酒のビンが空になるたびに買い足すというひどい生活になるかもしれないから、適度にお酒とは距離を取っておかないとね。

お酒を飲みながらふと気づいたことがあるんだ。お酒を含めてアルコール類を買うときって身分証明書を確認してくるよね。オレがお酒を買うときはそれを求められなかったんだ。レジにはオレが来る前にいたおばさんの対応で忙しかったから、慌ててて確認しなかったのかもしれない。そうだとしても、オレが大人として見られていなかったから確認しなかったんだよ。

普段は年齢確認をするような場面に出くわすことが滅多にないから、確認が必要な場面でされないと、相応の見た目になっているのだという実感が湧いてちょっと悲しい。でもそれ相応の歳になったおかげで、こうやって日本酒がおいしいという一つの魅力に気づくこともできたし、あながち悪いことでもないよね。前まではコーラやジュースを沢山飲んでいたけど、こういった日本酒も気分転換で飲んでみよう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL