にっき

ジュエルペット きら☆デコッ! 第27話「ジャイアント宇宙大戦デコ~!」の感想

焼きそばパンを買えて喜ぶイオ

2012年10月6日に放送された第27話。イオが買ってきた焼きそばパンをオパールのおうちまで運ぶという自分との戦いをしている最中に、巨大化したルビー達と巨大化した上に房総までしているコールが宇宙という世界で戦うお話だったね。

焼きそばパンをオパールのもとに届けるイオ自身との戦い

巨大化したルビー達とコールが宇宙上で月やら巨大なチリを投げ合うというスケールのでかい戦いをして、もしかしたらジュエルランド崩壊さえ懸念される事態にある中、イオはイオで焼きそばパンをオパールのもとに届けるという重大な試練、もとい自分との戦いを強いられていたんだよ。

第26話で、数量限定という貴重な焼きそばパンという憶測で、その貴重な焼きそばパンを食べる自分を見せつけるために、わざわざ隣街のパン屋までイオに買わせるように指示を出したのだと思っていたんだ。でも違ったね。オパールが純粋に焼きそばパンが好きだったんだよ。あの沢山のギャラリーに囲まれている中のお嬢様対決で、堂々とビーフストロガノフを執事にお願いするあのオパールの大好きな食べ物がまさかの焼きそばパン。ガーネットだって大好きなものがねこまんまだったりするし、ジュエルランドでのお金持ちの好みは庶民的なことが多いね。

ねこまんまは分からないけど、焼きそばパンはまさに炭水化物に炭水化物をぶち込んでいる代物で、食べれば食べるほど体重が増えてしまうようなものなのに、周りの目線を気にするオパールが好物なんて思わないよ。イオだって気を遣っているじゃない。イオが事前に向かうことを伝えていたからか、スーパーでビッグな焼きそばパンをパン屋さんが用意してくれたけど、あえて普通のサイズの焼きそばパンを選んだんだよ。でかければいいものじゃない、そうイオが言っていたんだ。イオだって炭水化物をガンガンに採って太ったオパールなんて望んでいない。イオなりの気遣い、分かってほしいよね。

この回でオパールに焼きそばパンを渡そうとしたものの、イオの苦労は知らずに罵倒して断ってしまうという現実の非情さ。焼きそばパンは渡せなかったけど、罵倒されるという喜びを得られたらしい。その瞬間、イオにとっては焼きそばパンは罵倒される踏み台になってしまったんんだ。結果的に悲しむことになるのは、オパールに食べられるはずだった焼きそばパンだけ。まさかそんなオチになるとは。

サフィーの相撲のポーズ

黄一がさせてしまったサフィーの相撲のポーズもとい恥ずかしいポーズ。みんなに見られながらだったから恥ずかしい感情を抱いてしまったけど、誰もいない空間でいつかサフィーと黄一が相撲をしてほしいよ。

サフィーは他のみんなとはガードが固そうだけど、黄一となら許してくれそう。だから、お互いふたりしかいない空間でなら、女の子とは思えないくらいに汗を流しながら相撲のプレイングを見せてくれるに違いないよ。ちょっと考えが行き過ぎた感じがするからこの辺にしておこう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL