にっき

大晦日前日にミート9でチーズカルメギサルを食べたりお台場の大江戸温泉物語で温泉にも浸かってきたよ

大晦日前日もといコミケ3日目である2018年12月30日は、昔のポケモンサイトの友達と集まって、新宿東口側にあるミート9というお肉屋さんでお肉をひたすら食べたり、お台場に行ってプリクラを撮ったり、大江戸温泉物語で温泉に浸かったりしてきたよ。

ミート9というチーズカルメキザルが食べられるお店

まず向かったのは新宿東口側にあるミート9というお肉のお店。チーズカルメキザルが2時間食べ放題なんだって。店内の空間は暗い中で僅かに上から明かりが灯っているよ。薄いカーテンか垂れ幕のようなもので仕切られているのがおしゃれ。

そして肉だよ。実はオレが遅刻してしまって、予約した時間のおよそ1時間が経ってから合流したんだ。悲しい。オレのせいとはいえ、肉が僅かな時間しか食べられないなんて。チーズカルメギサルが食べ放題ということだけど、見た感じでは普通に焼き肉だよ。普通の焼肉とチーズカルメギサルとの違いが分からない。オレには経験値が足りなさ過ぎたんだ。

チーズカルメギサルは韓国の料理らしい。なんとなくおしゃれな感じ。でもそんな料理を目の前にして、ふさわしくない会話がひたすら飛び交ったり、ネタ動画の素材をひたすら撮ったりして、今回集まった友達らしい流れ。でも周りにお客さんはあまりいなかったし、なんとかセーフ。ごちそうさまでした。

男で集まってプリクラ

今度は少し遠くにある大江戸温泉物語で温泉に浸かるためにお台場海浜公園駅に向かったよ。まさか男で固まってお台場に向かう時が来てしまうとは。恐ろしい。

男で集まってプリクラ

大江戸温泉物語に向かう前に近くのショッピングセンターでまさかのプリクラの機械にこもって寄り道。男で寄り添って写真撮影。あまり綺麗とはいえない顔が、機械の力によって綺麗な顔にねじ伏せられていく。所詮はねじ伏せられた世界。一見綺麗でも、まるで別の生物のようだったよ。デジタルの力でもどうにもならないものがあるんだよ。

大混雑の大江戸温泉物語で温泉に浸かったりドリンクを飲んだり

ショッピングセンターから大江戸温泉へはちょっと距離があるけど、徒歩で移動して着いてみれば、出入口から長蛇の列が見えるんだ。やっぱり年末はこうなるよね。覚悟しよう、寒い中で並ぶという試練を。

思ったよりスムーズに進んだおかげで、数十分待っただけで入れたよ。とはいえ、屋台の並ぶ空間も大混雑。年末にわざわざお台場の温泉に浸かる人がこんなに多いなんて物好きが多いんだな。

他人事のように思っていたら、ふとひらめいたよ。お台場の大江戸温泉物語はコミックマーケットの会場である国際展示場から近いんだよ。きっとコミケという名の戦場帰りの人が多いんだ。休憩スペースでコミケのカタログをでかく広げている人もいたしね。まるで休憩スペースがどのサークルを回るか周りの友達と会議するスペースかのよう。

温泉に浸かったら、並んでいる屋台の中でミントパイナップルソーダを戦場会議室ともなっている休憩スペースで飲んだよ。友達と一緒にニンテンドースイッチで遊びつつ。

ミントパイナップルソーダ

ミントパイナップルソーダ。クレープでいうところのバナナチョコホイップみたいにそのままの単語を組み合わせたようなネーミング。おかげで味が予想できてしまったよ。ミントとパイナップルという組み合わせのおかげで、お風呂あがりにちょうどいいさっぱりとしたドリンクだったよ。ごちそうさまでした。

長く居座ってしまったけど、終電の数本前に電車に乗っておうちに帰ったよ。ありがとう大江戸温泉物語。ありがとう一緒に付き合ってくれた友達。また来年。よいお年を。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL