にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第55話「どっきり!ハロウィンパーティー」の感想

ドラキュラになりきるパリーヌ

第55話では、テレビに映っているハロウィンの仮装をしている人たちをラキたま達が見て、ビッグウェーブに乗るかのように近所のここたま達を全員招いてハロウィンパーティをしたお話だったね。ここたま達に混じって、衣装を身にまとって脅かそうと勢いづいていたのぞみちゃんも要注目だよ。あそこまで弾けたのぞみちゃんは初めて見たかもね。

棺桶の中が過ごしやすいパリーヌ

ハロウィンのパーティの前に行われた、優勝景品の掛かった怖がらせ大賞決定戦。実際に優勝したのはまさかのニコリだったけど、オレの中での怖がらせ大賞はパリーヌで決まりだよ。パリーヌがぐっすり眠る様子を見たニーチエは思った以上にポーカーフェイス。一体どんな気持ちだったんだろう。

パリーヌも目を閉じてからあっという間にぐっすり眠るとは思わなかったんだよ。目を開けていたら恐いけど、閉じることで新たな世界を発見したんだね。狭い空間に目を閉じて生活することさえできれば誰からも邪魔されないし、万が一でも汚れて暴走することもないんだ。パリーヌ自身も心地よく眠れたことを実感していると思うし、その表情を見たニーチエも見た瞬間にとっさに察したんだよ。普段から色々なことに怯えているパリーヌの心地よい眠りを邪魔してはいけないと。そんな気持ちがまさにポーカーフェイスの中に凝縮されていたんだよ。

残念ながらニーチエは驚かなかったけど、あんな真っ暗闇の閉鎖空間に短時間で眠りに入ることができたパリーヌは、まさしくオレがイメージするドラキュラを想像して恐怖を覚えたよ。だからオレはパリーヌに怖がらせ大賞を授けたいと思う。おめでとうパリーヌ。

本気の怖さを持つニコリがたませんにんをやっつける

ニコリが誕生してから、赤ちゃんでありながらも策士な行動が目立つし、赤ちゃんの見た目で偽装している一人前のここたまなのかと度々疑っていたんだ。今回の怖がらせ大賞の勝者となったことで、オレの中でより一層のこと赤ちゃん偽装説が高まってくるよ。

ニコリはニコリで恐ろしいけど、案の定ややこしくしたたませんにんに制裁を加えるかのように、カートを急いで引っ張ってきてまでニコリの恐怖の表情を見せつけたビビットの闇もオレは見逃さないぞ。滅多に怒りを見せないビビットだからこそ、たませんにんに対して様々な感情を抱いていたのかもしれない。あまり模索はしないでおこう。ビビットのために。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL