にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第82話「アマンダとここたま活動」「おとまりハウスは夢いっぱいなの♪」の感想

驚くサリーヌ

第82話では、ラキたまがアマンダの耳を引っ張ってご機嫌斜めにしてしまいながらも、絶体絶命のピンチでアマンダが救ってくれて、より一層の絆が深まったのと同時に成長していたお話と、外でのドタバタ騒ぎは知らずに、おとまりハウスで気持ちのいい夢を見ながらぐっすり眠っていたメロリーのお話の2本立てだったね。

ラキたま達と成長するアマンダ

こころちゃんと唯一純粋な契約を結んでいるラキたまとしては、こころちゃんに何が何でも尽くしたかった。それこそアマンダを疎かにしてでも。アマンダはアマンダで汚い水溜まりに足を踏み入れたくない。互いの葛藤がぶつかり合って全てが招いてしまった。ラキたまは夏休みの自由研究としてアマンダの観察日記を絵にして描いていたくらいなのに、あまりに迂闊な行動だと思うよ。

命の危険に晒されながら頑張っているのに、私が何もしないのはおかしい。そんな悲惨な結果になっても、くじけずにアマンダ抜きでハンカチを届けようとする諦めない様子を後ろでこっそりと追いかけていたアマンダは、そんなことを思いながら勇気をもらったんだよ。ラキたま達はビビットとのぞみちゃんと出会ってから成長を続けているけど、その成長を見ていたアマンダも着実に成長しているんだ。

とはいえ、失ったものも多かったよ。一枚のハンカチを汚し、モグタンがパンツに隠し持っていたソーセージをカラスに食べられ、アマンダが汚い水溜まりに飛び込んだことで、嫌いなシャワーを浴びることにもなった。全ての発端はラキたまだけど、アマンダの成長のきっかけを作ったことだし、これ以上なにか言うのはやめよう。

周りのことなんか知らずに自分の世界に入り込むメロリー

ただ夢に浸っていたメロリーが急に自分自身を心配する表情で見つめてくるここたま達を見て驚くと思うよね。でもメロリーは何で自分を心配してくれているのか全く考えなかったんだ。ただいまなの〜!ラキたま達だけに止まらず、ピンコ達やダシマキも巻き込んでの大騒動となったにも関わらず、今までのことはなかったように笑顔で流れを切り返したね。

これがいつものメロリーなのか。ポンポコショップを無茶苦茶にした以前のメロリーのお話を思い出すよね。あの時は最後までメロリーが何をしたか全く自覚していなかったけど、今回も全く同じになってしまったね。メロリーの些細な行動が騒ぎを起こす。メロリーがそこを歩く恐怖。オレは実感したよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL