にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第39話「ハッピーハンター、遊園地へ行く!」の感想

観覧車から外を見るビビット

第39話では、ハッピーハンターであるのぞみちゃんが偶然にも当てた遊園地のチケットで、偶然出会ったこころちゃんと一緒にジェットコースターやホラーハウスで満喫しつつも、一人の男の子を助けてさりげなくハッピースターを手に入れたお話だったね。

大人からわからない子供の辛さ

徐々に見えてくるのぞみちゃんの冷え切った親子関係。お仕事の都合上どうしようもないとはいえ、のぞみちゃんが話す隙を与えずに母親が話をし始めてしまった所はゲンナリだね。

そんな冷え切った中にいるのぞみちゃんの本心が、同じ心境にいた男の子の前でこころちゃんに言い放ったセリフに全てが詰まっていたよ。「だったらどうするの?」。いつも言っていそうなセリフでも、のぞみちゃんの心の底からの問いかけが隠れているように感じるね。家族と仲良く過ごしているあなたに何がわかるの。環境の違うあなたに言われる筋合いはない。そんな隠れたメッセージが。

その心の底からの問いかけに応えるかのように、無事にこころちゃんとラキたま達で協力して男の子を救うこともできたよね。偶然通りかかったこころちゃんをビビットが誘って本当に良かった。こころちゃんと一緒に解決できたからこそ本当に良かった。

パリーヌがいなくて心底よかった今回のお話

まさかビビットに誘われて遊園地に行くことになるとはこころちゃんやラキたま達は思ってもいなかっただろうね。今回は偶然にもサリーヌやパリーヌがいなかったけれども、いなくて心底よかったよ。

こころちゃん達が遊園地で楽しんだアトラクションはどれもパリーヌには刺激が強すぎる。特にホラーハウスはラキたまでさえも泡を吹いたのだから、パリーヌが入ってしまえば一瞬で失神するね。そんなパリーヌはきっと遊園地に行く未来を察知していたのかもしれない。嫌な予感しかしない。そんなセリフを震えながら残したに違いないよ。さすがは未来予知が優秀なパリーヌ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL