にっき

灼熱地獄のコミックマーケット84の2日目

コミケに行ってきました。前日の情報から、とても暑くて地獄だということは知っていたけど、予想以上だった。着いたのは10時半頃で、並んで最終的にホール内に入れたのは正午前だったと思う。

ちなみに前回のコミケでは西ホールに並んだんだけど、そのときは詰まること無くスムーズに入れた記憶がある。今回は目的の場所が東側に集中していて東ホール側に並んだんだけど、そのホール側に人気のジャンルが入ったりしていたのかな。

コミックマーケット84の2日目の様子

予想以上の猛暑のおかげで、サウナにいるような汗の出方で、あっという間に500ミリリットルのペットボトルを1.5本分消費しました。昨日の山に登った時と比べて少ないけど、消費ペースは今回の方が圧倒的に早い。長野の方と比べて不快な暑さだったことは間違いない。ホール内に入ったら外ほど暑さは酷くないけど、外以上に空気がジメジメしていて、結果として外と変わらないくらいの不快な感覚。しかも隙間が殆どないぐらいに人で凝縮されていて、まるで圧縮作業でもしているかのような感じ。そんなわけで頑張って並んだあげく、中には1時間くらいしかいなかったと思う。あの暑さなら仕方ない、とオレの中で思っておこう。売り子やスタッフの人達は大丈夫だったのかな。ちなみに昨日の1日目のコミケでは猛暑の影響で熱中症によって倒れた人が続出したらしい。2日目については分からないけど、間違いなく続出しているだろうね。あの猛暑なら仕方ない。

ちなみに、水分を大量に取るとトイレに行きたくなるから取らない!という人も多いけど、それは間違い。こんな暑くて汗が沢山出るような日であれば、トイレ行きになる水分となる前に汗となって出る分が多くなるからトイレに行きたくなることはまず無い。それだけ水分を欲しているということなのだから、水分は取らないと自殺行為。暑い日は水分をどんどん取ろう。

コミケ後は東京行きの都バスに乗って、東京から浜松町まで行って昼食を済ませてポケセンという流れにしたかったけど、昼食を済ませてからは夕立ちの雨が降ってきて、買ったものを死守するためにやむなくポケセンに行くことを諦めるはめになった。後で電車に乗ってる最中に携帯で天気予報サイトの雨雲の様子を確認したら、東京ビッグサイトにまで移動していたから、コミケ会場で本やグッズを濡らした人も多かったのかもしれない。でもコミケ玄人なら、夕立ちが来ることも見据えて色々対策しているんだろうね。素晴らしい。

今度は冬コミだけど、今度もサークル参加申込を出して、今度こそ当選してくれ!と祈りながら申し込むことにします。2連敗だからそろそろ当選して欲しいけど、どうなるんだか。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL