にっき

ハーモニーランドでルビーちゃんにプレゼントを延期していたスケッチブックを渡したよ

9月28日から30日までの3日間、ハロウィンの衣装で出迎えてくれるルビーちゃんに会うためにハーモニーランドに行った話で、1日目の「ハーモニーランドでルビーちゃんから反撃を貰うほど怖がらせることに成功したよ」の続き。この記事では2日目の話。ルビーちゃんが渡すことを渋っていたスケッチブックを今度こそプレゼントするよ。

駅前高等温泉で朝風呂をやってきたよ

昨日は風呂に入らずに寝てしまったから、忘れずに風呂に入って汗を流そう。これからまたハーモニーランドに行くというのに、毎日お風呂に入って綺麗にしているキティちゃん達と会うというのはあまりに失礼だよね。

別府温泉 駅前高等温泉

朝早くから向かったお風呂ならぬ温泉は、温泉施設とは思えないような見栄えの駅前高等温泉。偶然にも温泉を掘っている最中だったためか、入り口の近くには地下の穴を掘る機械が景観を邪魔していたよ。建物が一昔前の洋風テイストで変わっていると思ったら、創業が大正13年なんだって。歴史があるんだね。

料金が200円で、6時から日付が変わるまで営業しているみたいだよ。温泉だけだと思ったら、宿泊もできるようで、個室で一泊2600円。今回オレが泊まったホテルフジヨシよりも安い。観光地にも関わらず驚きの安さ。

オレ達以外誰もいない温泉

そうそう、タオルは別料金だし、石鹸やシャンプーも無いから忘れないようにしようね。早速入ってみると、平日の早朝ということもあって誰もいなかったよ。せっかくだからルビーちゃんと記念撮影。大正時代から長いこと使われているためか、レンガ積みの壁には清掃しても取り除けない白い跡が残っていたよ。温泉の湯が付着してできたものなのかな?

体を洗っている最中に驚いたことが一つある。それはシャワーが無かったこと。ここまでレトロさを再現しなくても良いと思うけど、いつも頭はシャワーを使ってシャンプーを落としているから不便。幸いにも桶はあるから、それでお湯を貯めて流そう。もしここの温泉を利用しようと思った人は、色々と下準備をしてから入るようにしようね。

優しいおばちゃんが和む朝飯の時間

体が綺麗になって、ハーモニーランドに行く準備も万端になったところで、今度は朝食を済ませよう。朝食も済ませずに、ルビーちゃんやキティちゃんにげっそりとした表情を見せてしまうのは、悲しませる引き金となってしまいかねないぞ。

さっぱりとした朝食

いつものホテルフジヨシの朝食メニューだね。いつもは見ない梅紫蘇がふんだんに混ぜられているおにぎりを食べて、風呂に入った後で目が冴えたオレをさらに冴えさせるきっかけになったね。これでハーモニーランドで元気な表情をルビーちゃん達に見せられるね。

最後の味噌汁が美味しくて名残惜しかった。また翌日も食べられるというのに。あまりに名残惜しくて、味噌汁を配っているおばちゃんと話してお代わりさせてもらったよ。ありがとう。優しいおばちゃんが作ってくれた味噌汁の味を噛み締めながら、食器を返却場所に置いて部屋に戻ったよ。ごちそうさまでした。

モーニングキティちゃん

朝食を食べて元気なったところでハーモニーランドに向かったよ。天気は晴れ。開園時に登場したキティちゃんも、この天気ということも相まって清々しい気持ちで出迎えてくれたよ。

間違えちゃダメ

昨日、ミミィちゃんの絵を描くという約束をミミィちゃん自身に約束したし、その絵をせっかくだからキティちゃんにも見せてみよう。しかし、お目見えした絵はミミィちゃんの絵ではなくキティちゃんの絵だった。約束したミミィちゃんの絵を描く前に、小手調べでまずはキティちゃんの絵を描いてから進めようと思っていたけど、力尽きてしまってミミィちゃんの絵まで進まなかったのだと思う。だってパレードパラレルの衣装が難しいんだもの。仕方なかったんだ。

キティちゃんに、ミミィちゃんではなくキティちゃんの絵を描いたことを話してみると、約束を守らない上に、何で私の絵を描いてしまったのと、聞いた瞬間のキティちゃんらしくない素の驚きっぷり。そしてミミィちゃんに申し訳なさそうな慌てふためきっぷり。改めてオレは大変なことをしてしまったんだ。オレは無事で済むのか。

ハートの形を見せるキティちゃん

絵を見せてみると、キティちゃんが絵を見ながら大きくハートマークの形を手で何度も作って、何かをオレに強く訴えている様子。

これが意味するものは何か。私のことはいいから、ミミィちゃんの絵を描いてあげてほしいという、暗にオレに思いやりのハートの形として伝えたかったのだと思う。今更ながら、この絵でさえもキティちゃんの周りに沢山描かれているリボンがまだ色を塗られていない未完成作品。まずはこれを完成させてからだね。

キティちゃんとキティちゃんが描かれたスケッチブック

出来栄えについても聞いてみたところ、この絵自体は何ら疑問を抱かずに「バッチグー!」の手のサインを見せてくれて、高評価を頂くことができたよ。ありがとう。すぐにこの絵を完成させるね。

未完成の絵ではあるけど、キティちゃんに一言話して、この絵と一緒に写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。気づきにくいけど、この絵と同じポーズを取ってくれているのがわかるよね。この絵と実際の私とどっちが可愛いか暗にオレに尋ねているかのよう。やっぱり本物には敵わないよ。

持ってもらったスケッチブックを丁寧に受け取った後は、キティキャッスルに向かうことも伝えたよ。キティキャッスルのことを話した瞬間、一瞬だけ指切りをしようとしているね。だけどそんなことをする必要はない。間違いなく行くことになるから。そんな思いでキティちゃんが見えなくなるまで見送ったよ。ありがとう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL