おしらせ

けもケット12の参加サークル「Jungfurryjoch」にて新刊を委託させていただく予定です

新刊の制作に必死に取り組むデココ

お知らせを更新するのは半年ぶりだね。前回のけもケット11はサークル参加も一般参加もせずにお休みして、今度のけもケット12でも同じく参加しないつもりだったんだ。でもお友達がサークル参加するという話を聞いて、その友達に話を通して新刊を置かせてもらえることになったよ。本当にありがとうございます。

その友達のサークルは白砂りらんさんが代表をされている「Jungfurryjoch」。サークル配置は「Q-09」だよ。

ちなみに今回のけもケットは最終的にサークルの直接参加数は382スペースになって、前回とほとんど変わらないと思うんだ。でも以前よりもみんながウィズコロナな気持ちになっているからか、サークル参加申込の数が前回よりも多くて競争倍率が高かったらしい。来年に行われる4月末頃のけもケットでもスペース数が変わらないなら、より一層倍率が上がりそうでちょっと恐い。

新刊については、いつものようにカシカッシーの新刊になることは確定していて、上の絵のようにオレが必死に液タブに向かって頑張り続けていられるとするなら、本はいつも通りどうにか出せそうだよ。そう、毎回毎回いつも通り子供の頃の夏休みの宿題のようにギリギリになっちゃうんだよね。これはもはや直らないのか。

もし無事に新刊を出せたとしたら、ナンバリングが「20」に到達するし、どこかしら変化を加えたいところではあるけど、時間的に余裕はあるかな。現時点では”できたら”ということにしておこう。

印刷所に入稿できる一歩手前まで到達したら、改めて記事でお知らせするね。できれば開催一週間前にお知らせできたらいいんだけど。というわけでそれまでバイバイ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL