にっき

関西けもケット7にJRの昼行バスでサービスエリアを練り歩きながら向かいつつサークル参加したよ (2ページめ)

関西けもケットでお高いチョコをもらってしまったよ

おはようございます。訪れた関西けもケット7の開催当日。最初は電車で行く予定だったけど、ここでもご好意で、車で会場入りする人と合流して、会場近くまで一緒に乗せてもらえたよ。ありがとうございます。

関西けもケット7が行われる京セラドーム

車の窓から台風による爪痕が所々見られて、なるべく早く元通りになる事を願いつつ、関西けもケット7が行われる会場である京セラドームにたどり着いたよ。

野球が行われるドーム中央の場所ではなく、ドームの外側部分が実際に使われる会場。でもドームが付く場所に入ることになるのは、小学校の頃以来だから、久々にドーム内に入るという意味でも新鮮だよ。

ドームの外側が会場という事で、会場全体がとっても細長いよ。もし一番奥に場所が配置されてしまったら、数百メートルは歩かされるから大変。でも今回オレが配置された場所は出口からかなり近いから助かったね。サークルスペース上の設営も、一ヶ月ほど前のコミックマーケットでの過ちを見直したよ。

関西けもケット7でのサークルスペース

沢山のパリーヌのぬいぐるみが一番気になるところだけど、それは置いておこう。以前は値札を置く場所がなくて、欲しい本の値札を探そうと思ったら、迷子を探さないといけないような妙な配置だったけど、今回は値札が貼られた見本用の本を一番上に置くことで、値札用のスペースを無くしてスッキリ。9冊分のスペースを使っても、まだもう一冊分のスペースは取れそうだよ。

サークルスペースの配置問題は予めこうすれば何とかなることを分かっていたからいいとして、それ以上に不安に思っていたのは、関西けもケット宛に宅配搬入した荷物だよ。以前にも一度やったことがあるけど、今回は並べる本を全て宅配搬入に頼っていたことと、搬入のルールとして箱に貼る必要があるラベルが印刷所独自のものだったということ。万が一記入間違いや事故が起きて届いていなかったらと思うとゾワゾワものだよ。

でもオレが心配しすぎたみたいだね。サークル配置の各ブロックごとに宅配の荷物は置かれる場所が決まっているんだけど、置かれる場所を観に行ったら、荷物がそもそも少なくて、すぐにオレの荷物を見つけることができたよ。オレは助かったんだ。

さようなら関西けもケット7

関西でのけもケットの初サークル参加となったことから、いつもより沢山の人が手に取ってくれたよ。そしていつもながら沢山の差し入れをいただきありがとうございました。飲み物に止まらず、地元特産の香辛料を頂けたり、さらにはとっても高そうなブランド物のチョコも頂けたり、重ね重ね感謝です。

色々と不安があった初の関西けもケットだったけど、終わりの拍手とともに無事に終わったよ。家に帰るまでが関西けもケットと言いたいところだけど、残った本などが詰まった荷物を会場から近いコンビニから自宅宛に送ってもらう手続きをして、ひとまずはこれで関西けもケットを終わりとしよう。ありがとう関西けもケット。ありがとう売り子さん、そしてシロデココに立ち寄ってくれた人たち。

日が沈んだ後の戎橋

荷物はリュックだけの身軽な状態になったところで、あとで行われるここたま打ち上げパーティーの待ち合わせ時間までに余裕があるから、通り道のサンリオショップや戎橋に立ち寄ったよ。

昼間の戎橋の様子は見たことがあったけど、日没後の様子は初めて。目立っていそうなグリコ看板の印象は全くなく、はるかに小さい改元の看板が目立っていたよ。そしてブログを更新していて、戎橋の下にあのタコの看板に初めて気づいたんだ。昼にしても夜にしても、実際に動いていたのかな。動いている様子を生で見られなかったのが惜しい。

関西けもケ後の打ち上げ会

そして行われる打ち上げ会。参加者からの沢山のお土産をいただきつつ、オレはサラダのみならず、相変わらず酒や会話よりもガツガツ食べものに食らいついていく。パリーヌも一緒だったけど、目の前にあるビールは飲んじゃダメだぞ。その後に行われた2次会にも参加して、ここたま打ち上げパーティはおしまい。ありがとうございました。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL