にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第28話「ここたまの契約更新!?」「スーパーはパラダイスだぐぅ!」

真っ白になるモグタン

第28話では、まだ一年もたっていないのに訪れたここたまの契約更新のお話と、モグタンがスーパーという名の恐ろしいブラックホールに足を踏み入れてしまったお話の二本立てだったね。

ここたまの契約更新という面倒な茶番

まだラキたまと一年も過ごしていないのに、もう契約更新の時期が近づいたらしい。おまけに契約更新を知らせに来たここたまはたませんにん。おかしい。たませんにんが絡んでいる時点で信用できないよね。

のぞみちゃんとビビットが住む家にも契約更新の審査に行ったらしいけど、さすがは1日1ハッピースターの自己ルールを決めているだけあって、たませんにんが勝つように考えられた審査をも突破したみたいだよ。ビビットとのぞみちゃんがどのくらい共にしているのかはわからないけど、1年以上共にしているのだとしたら、最低でも365個のハッピースターがあるわけだよね。それでビビットのハッピースターが置かれたお皿が完全に下に降りないのはおかしいよ。明らかな調整が入ってる。

のぞみちゃんとビビットの結果はたませんにんとしてはあまりに予想外でつまらなかったんだ。だから、たませんにんは、とことん低評価でいじる事ができるこころちゃんとラキたまの元に向かう事にしたんだね。こころちゃん達にイケメン長身なたませんにんの像を作らせようとしたり、自分用のベッドや抱き枕などを作らせようとしてたよね。いずれも元々全部たませんにんが欲しかったのであって、審査なんてどうでもよかったんだ。元々ビビット達にも作らせる気だったに違いないんだ。

改めて垣間見てしまったたませんにんの私利私欲によるここたま契約者達を不正利用する様子。ラキたま達も暗に気づいているはず。単にこき使われただけだと。どんどんたませんにんの株が落ちていくぞ。仙人としてそれでいいのか。

モグタンが行ってはならない場所に行ってしまった

モグタンがとうとう行ってはならない場所に行ってしまったんだ。その名もショッピングモール。結果が予想通りすぎてツッコミどころがないね。

幸いにもこころちゃんのおかげで助かったわけだけど、もしかしたら助けなくてもよかったかもしれない。料理や食べ物が好きなモグタンとしては、いざとなればだれかに食べられることも容易に受け入れてくれるに違いないんだ。

あのホットプレートの上で焼かれ、オムレツとして食べられていく人生もモグタンならではの人生。そして、トイレに排出されて新たな人生へ進んでいく。その人生は決してラキたま達に知られることはなく、別のここたまとして生まれ変わるんだ。きっとそれもモグタンなら受け入れられる。オレは信じる。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL