にっき

第7回 世界キャラクターさみっと in 羽生でキョロちゃんを追いつつ個性あるゆるキャラ達と触れ合ったよ

時は2016年の11月19日。それは埼玉県羽生市で行われた「第7回 世界キャラクターさみっと in 羽生」が行われた日だよ。雨が降ったり止んだりが続き、会場内の地面にぬかるみができたりして、オレも含めて参加者やキャラクターの子たちは歩きづらそう。

第7回 世界キャラクターさみっとの会場内

悪天候の中でも、さすがは日本最大級のゆるキャライベントというだけあって、キャラクターと一緒にツーショットを撮りたい人や、特定のキャラクター目当ての一眼レフなどの高価な撮影機器を持ち込んでいる本気の人まで色んな人がいるよ。

カートに乗りながら参加したキャラクター達と触れ合うキョロちゃん

オレが会場内に入場してすぐの時は雨がチラついていて、キャラクター達はみんなテントの下に雨宿りしていたよ。そんな中でオレが向かったのはチョコボールで有名なキョロちゃん。

テントの中でキョロちゃんとのツーショット

なぜか世界キャラクターさみっと上だとキョロちゃんに対する執着があるんだよね。サンリオピューロランドの存在を知らなかった時代に唯一確実にツーショットをお願いできる対象が、オレの中ではキョロちゃんしかいなかったんだよ。

久々の対面でも安定のキョロちゃんの表情。そして縮こまり気味なポーズをするオレ。以前のオレもこんな感じだったよ。ここではサンリオの仲間達はいないし、まだしばらくの間はこんなちょっと引っ込み気味なポーズになりそう。

ようやく雨は止んでも、地面が雨のおかげでそこら中でぬかるみだらけ。そのせいか、キョロちゃんはほとんど足を使わずにカートで移動していたよ。まさにチョコボールの生産工場の中にいるかのよう。ここでキョロちゃん自身が再現しなくてもいいじゃない。

ドイツから来たレッピーくんとツーショット

雨が止んで、キャラクター達がテントから出てくると、オレが目に留まったのがドイツのハンブルグで生まれたといレッサーパンダのレッピー。他国のキャラクターとの交流は初めてかもしれない。ゆるキャラもワールドワイドになったのだと今更ながら知ったよ。

ドイツから来たレッピーくん

ツーショットを撮ったものの、他国の子というだけあって、オレがかなりの距離を取っているようにみえるね。わざわざレッピーが片手を挙げてポーズを取ってくれているというのに。雨という悪条件の中で頑張って来てくれたんだから、もっと期待に応えたかった。甘いものが好きなレッピーだから、もし今度会える機会があれば、和菓子である柏餅をお土産に持っていくか。いや、余計なお節介はやめよう。

たまに太田や館林に行く程度でもぐんまちゃんと交流

次に向かったのはぐんまちゃん。オレの中ではぐんまちゃんは遠い存在だけど、たまに群馬県の館林や太田に行くし、きっと間接的にぐんまちゃんとは関わりを持っているに違いないよ。

ぐんまちゃんとツーショット

そんなぐんまちゃんとツーショットを撮ったよ。ありがとう。オレは最初はぐんまちゃんのことを男の子だと思っていたけど、実は性別のない妖精の子なんだって。とはいえ、Googleで「ぐんまちゃん」と入れてイメージ検索をしてみれば分かるけど、浴衣を着ているぐんまちゃんが女の子用の浴衣だったり、クリスマスでの服装がワンピースのような女の子向けのようなデザインだったりと、内心では女の子だと考えているのかもしれない。この辺は興味深いね。

色々弄られるしらかわん

今度は福島県は白河市に住んでいるしらかわんがいる場所に向かったよ。実はしらかわんを生で観るのは今回が初めて。サンリオのあの有名な子に似てるような気がしなくもないよね。偶然か。

色々と弄られるしらかわん

生で観られたのは嬉しいけど、しらかわんの顔がまるでふくわらいのように弄られていたよ。口の上にはヒゲ。下の方にもヒゲ。片方のほおには傷のような跡。額には「犬」という文字。キン肉マンもびっくりの弄られ具合。

しらかわんの付き添いの人がここまで弄ったのだろうけど、これだけ弄ってもしらかわんは一切動じないのに驚いたね。しらかわんは可愛さだけでなく、お笑い芸人としての方向性も目指しているのかもしれない。人気者になるための苦肉の策を受け入れる。それがしらかわんなのか。

弄られたしらかわん達とツーショット

そんなしらかわんと、同じく福島県で活動しているキビタンと一緒にお写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。

同じ福島県で活動しているキビタンとしては、この思いっきり弄られたしらかわんをどう思うんだろう。そう思ってキビタンの顔も観てみると、同じように本来はない眉毛が付いていたり、鼻はまるでブタ鼻のように弄られているよ。キビタンも人気者になるために受け入れている。福島県は揃いも揃って恐ろしい。オレはこのブログの記事を書いている最中に改めて実感したよ。

キビタンと同じ土俵にいることを受け入れられなかったのか、曲が流れている最中、しらかわんだけは恐ろしいほどに機敏にダンスをしてみせたんだ。しらかわんは何がそこまで掻き立てるのか。しらかわんはゆるキャラ世界一への道に手段は一切問わない。可愛い見た目に反して恐ろしいよ。

政府との結びつきが凄まじいマイナちゃんとイータ君

しらかわんの衝撃を見た後は、政府との結びつきが強い、マイナンバーを広めるべく生まれたマイナちゃんと、e-taxを広めるべく生まれたイータ君。

マイナちゃんとイータ君

マイナンバーというと当時はようやく浸透してきた頃だね。e-Taxは確定申告絡みで高所得の人達から何かと揉まれそう。お互い行政の手助けをするために生まれてきた子達。どんな状況であれ、可愛く頑張る様子を見てしまったら、オレは応援するしかないと思ったよ。一緒に写真に付き合ってくれていありがとう。

オレは牛乳が苦手だけどトモ~は可愛いから交流しちゃおう

最後にトモエ乳業のトモ〜に会ったよ。見た目から分かる通り、牛と牛乳の匂いがしてくるようなキャラだね。牛乳は実はちょっと苦手だったりするんだ。でもトモ〜の可愛さを見逃すわけにはいかないよ。

牛乳は苦手でもトモ〜は可愛いぞ

オレは思わず一緒に写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。牛乳は苦手でもトモ〜は可愛い。そういった考えの交差が起きているからこそ、トモ〜に引き寄せられてしまったのかもしれない。

実はトモエ乳業というのは初めて知ったんだけど、どうやらオレの地元からかなり近い茨城県古河市に本社を構えているみたいだよ。そんな身近だったのにとっても遠く感じるよ。トモ〜とのツーショットをきっかけにトモエ乳業の飲み物を探してみよう。

まさかのロシアからはるばる来たレッピーくん。ゆるキャラの頂点を目指すために手段を問わないしらかわん。考えの交差が起きたからこそ出会えたトモ〜。色んなキャラ達と会えた世界キャラクターさみっとだったね。ありがとうキャラクターのみんな。楽しかったよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL