にっき

VRChatのORGANISMに行ってまるで人生を辿っているかのような不思議な空間を歩いてきたよ

6月6日はVRChatのワールド「ORGANISM」に行って不思議な世界を旅してきたよ。どこもかしこも現実的ではなく、まるで夢を見ているかのような不思議で不気味な世界だったね。最後まで回ろうとすると1時間は掛かると思うけど、どこも飽きないしキレイだから飽きないと思うよ。

謎の壁画が飾られているところがあったり、ピンク色の謎の空間に出くわしたり、薄暗い病院に来て何かクリーチャーが出てきそうな雰囲気になったりと、何らかのテーマが決められた区画がいくつもあるよ。その区画が一本の道につながっていて、まるで作者が描いたひとつの物語を見ているかのようなんだ。

終盤になると病院らしきところに来たり、妙に落ち着いた寒い世界に来たりするのは、きっと人生の終わりを世界という形で描いているのかもしれないね。色々を考えさせられるね。

オレがこのワールドに行ったのはもはや数か月前のことだけど、何か疲れたりしたときはひとりでこのワールドを巡りながら何か思いふけるのもいいかもしれないよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL