にっき

けもケット8でラムネくんとカッシーくんが遭遇したお話

4月29日は東京都は大田区にある流通センターで行われるけもケット8にサークル参加してきたよ。この日はよそ様のサークルのキャラクターと一緒にツーショットが取れたりと、色々と新しいことがあった一日だったよ。

けもケット目当ての人でホームが埋まる流通センター駅

イベント前日はいつも寝られないことに定評のあるオレだけど、幸いなことに3時間は寝られたよ。普段だと1時間だったり、場合によっては睡眠なしで挑むこともあるほど。でも今のところ眠気はないね。だってけもケットの楽しみの中に、東京モノレールからの景色も入っていて、景色を見るたびに頭が興奮してしまうじゃない。

流通センター駅に着くと、ホームにはけもケット目当ての人がどさっと降りて、少し前までは平和だった流通センター駅のホーム内があっという間に戦場のようになったよ。とはいっても、サークル参加の人たちの入場時間だから、そこまででもないけどね。問題はこれからだよ。

けもケット8でラムネくんとカッシーくんのツーショットが撮れたよ

ここ最近は流通センターが会場となっているけもケット。毎年同じ会場で混乱することはないと思っていたけど、サークルスペースの数が増えたせいか、オレが配置されたスペースが全く分からなかったよ。幸いなことに、一緒にいた売り子の人が真っ先に分かって安心。いいのかそれで。

売り子の人に見本誌の提出と、追加椅子の手配をしてくれたおかげで、スムーズに設営ができたよ。以前と大きく違うのは、なんといっても以前に完成させたカッシーくんとボタンちゃんがスペース上にお出迎えしてくれること。カシカッシーの本に登場するキャラクターが遊びに来てくれるなんて滅多にないよね。

カッシーくん達がいてくれたおかげで、とっても貴重な機会に恵まれたんだ。それは、少し離れた「まいるど*らびっつ」というサークルでつきよさんと一緒にいたラムネくんに遭遇できた上に、ラムネくんとカッシーくんとのツーショットが撮れてしまったこと。

前々からラムネくんについて知っていて、子供のように無邪気な性格がカッシーくんと似ているものだから、できれば一緒に会って仲良くなってほしいと思っていたんだよね。それがまさか、ラムネくんと対面するだけでなく、一緒にツーショットも撮れる時が来るとは。いい思い出になったよ。ありがとうございました。ラムネくん以外にも沢山のオリジナルなキャラクターたちがいるから、そのキャラクターたちが紹介されている「まいるど*らびっつ」にぜひ足を運んでみてね。

別の方からは、スケッチブックを描いてほしいというお願いをいただいたので、ここはお願いされた相手がジュエルペットファンということを意識しつつ、ジュエルペットのプレーズ本以来のプレーズをチョイス。

おでん二刀流のプレーズ

どうやらプレーズはおでんが食べたかったらしい。こんな人通りが多くてほこりっぽい過酷な空間で。人によっては競争の激しい本が欲しくて汗水たらしている人だっているかもしれないのに、そんな中でおでん。しかも二刀流。周りが苦労している中で温かいおでんを食べてうまいか?

楽しい思いを沢山した中、インターナショナルな海外の人が来ることがあって、ちょっと大変だったよ。相手の方はハイペースで話しながらも、時々日本語で話してくれて配慮をしてくれてる。それでもオレはうまくやり取りができない。とってももどかしいよ。サークルの主として、簡単な英語のやり取りはできるようにしておいた方がいいのだと思う。心底そう思ったよ。

ありがとうけもケット8

100円玉ではなく500円玉を渡そうとする程度に疲れたところで無事に終了。今更だけど、会場内の放送が山口勝平という工藤新一や怪盗キッドの声の人だった上に、会場内のとあるサークルスペースで売り子をしていたのには驚いたよ。これらのサプライズがあるのなら、けもケット8が終了する時の音声も同じく山口勝平ボイスを期待したけど、残念ながら願いは叶わず。そこはやっぱり期待しちゃうよね。

また次のイベントの時も山口勝平ボイスを期待しつつ、流通センターのビルから帰っていったよ。ありがとうけもケット。

MKレストランとガストで平成最後のけもケット後の晩餐

けもケット8のあとは、MKレストラン 御徒町店に行って、平成最後のけもケット後の晩餐をすることにしたよ。予約した時間は18時だったけど、予定より30分早い時間でもスムーズに席に座れて嬉しい。

食べログのコース一覧になった「タイスキ+飲茶+ドリンクバー飲み放題コース」をチョイス。スープはチゲスープの辛さレベル2とすき焼きスープ。チゲスープのレベル3は素人が手を出してはいけないらしいけど、個人的にはそうは思わなかったよ。今度食べるときはレベル3を選ぼう。

けもケットの疲れからか、最初から最後まで淡々と食べる作業。まさに平成最後の晩餐にふさわしい儀式であるかのよう。カッシーくんもひたすら無言でしゃぶしゃぶのお肉を食べる儀式に参加して、一緒に平成最後の晩餐を味わったよ。とっても貴重な経験だけど、カッシーくんは特に意識せずにガツガツと食べてそう。でもそこがいい。それがカッシーくんなんだ

この動画の通り、締めのうどんとバミー麺を鍋に入れるころには、スープがしゃぶしゃぶのお肉油を吸いすぎて疲れ果てていたよ。もうお腹いっぱいだったけど、締めのつるっとした麺を食べるときだけは、麺を欲していたようにスムーズに食べられたよ。さすが麺。

これだけ食べておよそ税込み3,200円。だけど、食べログとかの他社の予約サイトに載っているコースで予約すると、MKレストラン公式の貯まったポイントが使えないから気を付けてね。でも使えなかったとしても、また次の機会に使えばいい。またMKレストランの楽しみが増えたんだ。ごちそうさまでした。

いやまだ終わらないよ。本当の最後はチョコパフェで締め。オレは久々に食べるパフェだったし、カッシーくんにとっても現実のパフェは未経験。日本のパフェってこんなにおいしいんだぜ。カッシーくんがまたガストに行きたくなってしまうよ。

MKレストランやガストではジュエルペットの思い出話でひたすら盛り上がって、目が潤むぐらいに懐かしい気持ちになりながら解散したよ。付き合ってくれたみんなありがとう。令和になってもよろしくお願いします。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL