にっき

コミティア124で酸っぱい差し入れをもらって睡眠不足の中で目が冴えた話

5月5日は、一次創作限定で有名な即売会であるコミティア124にサークル参加すべく、東京都は江東区にある東京ビッグサイトに向かったよ。今回は即売会イベント後に何か集まる用事はなく、そのまま帰ったよ。ちょっと寂しい。

東京ビッグサイトの西棟入り口

東京ビッグサイトに向かう時にいつも使っている錦糸町駅発の都営バスの急行 日本科学未来館行き。今回もありがたく使わせていただくよ。

コミティアならバスでも平和に乗れるからいいけど、もし今度の夏のコミケでサークル参加となった時は、朝一番のバスは戦争に立ち向かう人で溢れかえっていて危険だから、素直に地下鉄やゆりかもめを使うことになりそうだね。

コミティア124でのシロデココのスペース

まだ当落が出る前のコミケのことはひとまず忘れて、コミティアでのサークルの設営のことを考えよう。今回はコミティアだから、数日前のけもケットの時とは違って版権本がないからスペースがスッキリ。

今回は独り身でのサークル参加だから、例によって退席しているときは「たいせきちゅう」と書かれたスケッチブックを小さいイーゼルに乗せているよ。

オレが退席している間はオレのスペースには目を入れず、他の素敵なサークルさんのスペースをもっと見てあげてほしい。「たいせきちゅう」と共に描かれた笑顔にお買い物をするカッシーくんのように色々な場所を探検してね。

目がシャキッとする「かむかむシークワーサー」

即売会のイベントに参加するたびに睡眠不足だということは即売会カテゴリのイベント記事を読んでいる人からしたら分かると思うんだ。12時や13時を回ってくると特にまぶたが重くなってきて大変だよ。

そんな中で差し入れとして画期的なものを持ってきてくれたんだ。その名も「かむかむシークワーサー」というチューイングキャンデー。名前の通り、噛むとビタミンCが沢山含んだシークワーサーの味がジワッと広がり、味わうために噛むという行為も欠かせないから、眠気がじわじわと吹き飛ぶよ。これを噛んでずっと眠気が無くなるというわけでもないけど、とっても助かります。ありがとうございました。

さようなら東京ビッグサイト

コミティアは無事に終わり、偶然にもオレの友達も同じくサークル参加していたみたいだから、コミティア後に休憩スペースで色々と話を交わした後に東京ビッグサイトから帰ったよ。

その人は以前にジュエルペットをよく描いていて、今はここたまやけものフレンズをよく描いている人。デココさんもここたまを描くようになったんですね。そんな話をしながら、ここたまのパリーヌをお互いが書きながら、パリーヌの素晴らしさや魅力を語ったよ。

落書きパリーヌ

これが話をしながら描いていたパリーヌ。ちょっとおでこが広いね。このままだとおでこのリンスインシャンプーの泡の部分が外せそう。もしかしたら将来はここたまのパリーヌ本を出す日も近いのかもしれない。もう出してしまっているけどね。そんなこんなで色々とお話に付き合ってくれてありがとう友達。ありがとう東京ビッグサイト。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL