にっき

道の駅はなぞので再びふっかちゃんに会いつつクリスマスなプレゼントを渡してきたよ

2017年の12月7日は、数週間前に行われた世界キャラクターさみっと in 羽生の時に行った「道の駅はなぞの」に再び訪れて、ふっかちゃんに触れ合いつつクリスマスなプレゼントを手渡しして来たよ。

鉢形駅から行く道の駅はなぞの

以前は車に乗せてもらって向かったけど、今回は電車で向かうことにするよ。最寄り駅は秩父鉄道の小前田駅だけど、今回はあとで寄る場所の都合上、もう一つの最寄駅である東武東上線の鉢形駅から向かうことにしたんだ。

綺麗な眺めの荒川

鉢形駅は昼間になると1時間に2本しか来ないローカル線を漂わせる駅。道の駅に向かう途中でとっても広い荒川の橋を渡ることになるんだけど、晴れていたおかげでとっても良い眺めだよ。

隣には車が沢山通っていて臭うけど、そんな臭いを吹き飛ばすほどの景色の良さ。冬ということもあって、望遠鏡があればずっと先まで見渡してみたくなるね。都会のような光景もあり、少し離れるだけで自然が沢山見られる。都道府県の中で一番大きい埼玉県ならではの特徴の一つだよね。

朝の「道の駅はなぞの」の様子

歩くことおよそ30分。ようやく「道の駅はなぞの」に到着したよ。以前に行った時は日が落ちていて真っ暗だったから、建物が全て見えるこの光景も新鮮だね。

ふっかちゃんミュージアム内に飾られている4コマ漫画

前回に来た時はあまり見る時間がなかったふっかちゃんミュージアムでの様々な展示物。改めて見渡してみると、ふっかちゃんに関係する色々なものが飾られているよ。

ふっかちゃんの4コマ漫画を作ろう!

特に気になったものが、「ふっかちゃんの4コマ漫画を作ろう!」という色んなお友達が描いたふっかちゃんをテーマにした4コマ漫画が飾られているコーナー。何十枚も飾られて飽きないから、初めて知った人は時間がある時はぜひ読んでみようね。

全部は読めなかったけど、オレが気になった漫画はコレ。あまり意識していなかったけど、ふっかちゃんは頭に帽子を被っているんだね。この漫画の作者さんは帽子と深谷ねぎが一体になっているという想像だけど、流石に深谷ねぎは体の一部だよね。そうだよね?

ふっかちゃんの謎が深まる4コマ漫画

ふっかちゃんに聞こうにも、きっとプライベートは教えてくれないよ。だから他に沢山ある4コマ作品を読みながら想像を膨らませて、ふっかちゃんのプライベートを想像していこう。オレは少なくともそれしかできないんだ。

ふっかちゃんミュージアムを見渡しながらふっかちゃんがやってきたよ

ふっかちゃんは10時半頃に遊びに来るんだって。4コマ漫画を見てみたり、周りの飾られているものを見て時間を潰していると、周りに気づかれないようにひっそりとふっかちゃんがふっかちゃんミュージアムの方からやってきたよ。

付き添いのお姉さんが色紙を掲げてアピール

付き添いの人も含めたみんなの期待に応えながら、色々なポーズをしてくれているふっかちゃん。その間にオレは色紙という少し大きなクリスマスプレゼントを取り出して、付き添いの人に渡すことを話したんだ。

付き添いの人に渡してみると、「あーふっかちゃん見て!」と大絶叫。ふっかちゃんよりテンションの高い付き添いのお姉さん。いや、違うよ。ふっかちゃんのいまにも溢れそうな想いが付き添いのお姉さんが受け止めて、それをみんなに伝えているに過ぎないんだよ。

お姉さんから提案してくれたんだ。「手渡ししてあげてください。」ふっかちゃんのことを一番知っているお姉さんがそこまで言うなら、オレは気持ちに応えるしかないよね。オレだって直接見せながら渡したいというのが本音だよ。

ふっかちゃんとのツーショット

直接クリスマスプレゼントとして渡すことを伝えながら、一緒にお写真を撮らせてもらえたよ。ありがとう。オレも主役の1人の写真なのに、圧倒的なふっかちゃんの存在感。数週間前に真夜中で撮ったふっかちゃんとのツーショットでもそうだったね。円らな瞳。そして綺麗な真っ白のお顔。どこでもふっかちゃんだと分かるお顔こそが、ふっかちゃんの人気の理由の一つなのかもしれないね。

ふっかちゃんがビデオカメラに鼻を近づけたよ

みんながふっかちゃんに向けてカメラを構えている最中に、ふっかちゃんがイタズラ半分で鼻しか映らないくらいに近づけて驚かせたりしている中、オレの奇妙なビデオカメラにも興味を示し始めたよ。

同じようにカメラに近づければ、いくら広く映るオレのカメラといえども、まん丸のお鼻しか映らないよ。でもふっかちゃんとしては全体の顔だけでなく、綺麗に大きく撮れたお鼻もよく見てほしい。人気なふっかちゃんらしい自信満々な一面だったのかもしれないね。今度来た時は目や口元も大きく映そう。

フォトコンテストの写真の下に座るふっかちゃん

付き添いのお姉さんがまだフォトコンテストの写真展コーナーでふっかちゃんと一緒に写真を撮っていないんだって。そんなわけでオレも一緒に撮らせてもらったよ。

フォトコンテストの写真と一緒に映るふっかちゃん

ふっかちゃんのフォトコンテストに送ってくれたみんなの写真が飾ってあるけど、本当は500点以上の応募があって、実際に飾られているのはごく一部。ここに飾られているのは、特にふっかちゃんのお気に入りなんだね。

フォトコンテストの写真が飾られているすぐ下には、サークル状の形をした椅子があって、真ん中には大きな隙間があるよ。付き添いのお姉さんが閃かせて、ふっかちゃんには隙間に座ってもらったんだ。まさにふっかちゃんのために用意されたんじゃないかと勘ぐってしまうような絶妙な隙間。

あまりにぴったりな場所だったからか、くつろぎ始めたり、近くのテレビから流れる曲に合わせてダンスを始めたよ。ずっとこのまま眺めていようよ。付き添いのお姉さんがそんな無茶振りをしたからか、さすがのふっかちゃんも緊張して震えていたね。もしかしたらこの日は、おでこに生えている深谷ねぎの調子があまりよくなかったのかもしれない。もっと鮮度が良い時にいってね。ふっかちゃんの内心ではそう思っていたのかもしれないよ。

頭にモノをどれだけ乗せたまま立っていられる?

写真撮影の場所を移して、そこでもふっかちゃんが曲に合わせてダンスをしていたけど、お姉さんがここでも無茶振り。ふっかちゃんの頭の上に色々な飾りを乗せ始めたよ。聞いていると、どうやら頭にモノを乗せる遊びを頻繁にやっている様子。

最初は震えていたけど、なんだかんだでいうことを聞いて、沢山のモノを頭に乗せながらも余裕の表情で動いてみせたよ。最後は座っても見せたんだ。ゆるキャラとして色んな場所で触れ合ったり踊ったりしていくうちにバランス感覚が身についたんだね。日々の努力を積み重ねたからこそできた芸だよ。

余裕の様子だから、またお姉さんから違う無茶振りが降りかかってくるのかもしれない。ふっかちゃん気をつけろ。何はともあれ貴重な場面を見せてくれてありがとう。

みんなにハイタッチしてバイバイ

そろそろふっかちゃんはお仕事のためにお別れしないといけないよ。人気者はいつも忙しい。最後はみんなにお別れの挨拶と辺りをグルッと回ってハイタッチを交わしてお別れしたよ。ありがとうふっかちゃん。

今回ふっかちゃんが遊びに来るのは10時半の回で、今度は14時にも遊びに来るよ。でもオレは別の用事があるからここで道の駅ともお別れ。またこの落ち着いた場所でふっかちゃんのまったりとした表情を眺めていたいね。ありがとう道の駅はなぞの。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL