にっき

世界キャラクターさみっとの後に「道の駅 はなぞの」へ向かってふっかちゃんに会えたよ

2017年の11月26日に埼玉県は羽生市で行われた「世界キャラクターさみっと in 羽生」の2日目の後、お友達の車に乗って、埼玉県は深谷市にある「道の駅 はなぞの」に向かったよ。その道の駅の中でふっかちゃんに会うことができたんだ。

ふっかちゃんミュージアムがある2階からやってくるふっかちゃん

車で向かって道の駅はなぞのに着いた時間は17時頃。ちなみに電車であれば、秩父鉄道の小前田駅から南東の方向に歩いておよそ15分だよ。

道の駅に入ると、ふっかちゃんは2階から階段を一歩ずつ降りて1階にやってきたよ。ゆっくり降りつつ、周りのふっかちゃんのファンに挨拶をするくらいの丁寧な様子。沢山のファンを抱えているふっかちゃんならではの配慮だよね。

玄関前のおしゃれな置き物とともに

ふっかちゃんが一階に降りて、付き添いの人と共に目を向けた先は、手作りのふっかちゃんの置き物が配置されている周り。

作った人がいかに丹精を込めて作ったかが分かるふっかちゃんのカゴ。小学生か中学生の間に授業で作ったことがあったけど、一本一本縫うように作らないといけないんだ。小さいスプーンで土をすくって山を作るように結構先が長いから、オレみたいにすぐに飽きるような人には厳しい作業だよ。

その苦労をふっかちゃんは知ってるんだよ。一人一人の力で出来たこのカゴと一緒に撮ってね。そんな想いがふっかちゃんから伝わってくるよ。可愛い。ふっかちゃんが置き物の前でしゃがむ様子を見て、付き添いのお姉さんが自然と口から出てしまっているね。その可愛さも、きっと周りに置かれたふっかちゃんのカゴのおかげだよ。

椅子の前のふっかちゃんとツーショット

そんな可愛さ溢れるふっかちゃんと一緒に写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。ふっかちゃんだけでなく、周りに置かれている置き物のおかげで、オレも可愛いふっかちゃんと一緒に馴染めている気がするんだ。これがふっかちゃんの力なのか。

暗闇の中でも存在感を示すふっかちゃん

今度はふっかちゃんが外に向かったよ。時期は冬に近いということがあって、もう外は真っ暗。だからこそ、ふっかちゃんは交通ルールをしっかり守って、横断中は手をしっかり挙げて渡っていたよ。

暗闇に紛れるふっかちゃん

ふっかちゃんが向かった先は、道の駅の中にある庭。春になればお花を咲かせて綺麗な光景が広がっているのだろうけど、残念ながら季節は冬。しかも真っ暗で何も見えないよ。でも真っ暗な中でも確かに分かるふっかちゃんの存在。

ふっかちゃんがベンチに座ると、隣にはまだ誰かが座る余裕があるんだ。好きなキャラを合成して遊んでください。そんな付き添いのお姉さんの大胆な台詞。

暗い中でのふっかちゃんとのツーショット

付き添いのお姉さんがふっかちゃんと一緒に撮る人がいないか確認をしているところで、このまたとないチャンスを逃さないように、一緒に写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。

真夜中でも確かな存在感があるふっかちゃん。真っ白なふっかちゃんと違って、オレは暗闇に隠れてしまっているよ。でもまるで道の駅の周りでデートをしている真っ最中かのような写真だよね。そんな夢を見させてくれる写真が撮れてオレは嬉しいよ。

ちょっとホラーなふっかちゃん

ベンチから離れて、次に向かったのは灯りの真下。光の当たり具合で、まるでふっかちゃんが幽霊のように見えるよ。もしオレが突然こんな幽霊に出くわしてしまったら、最初は驚くかもしれないけど、誘惑に負けてついていってしまうかもしれない。写真だけどそんなオーラが漂ってるよ。

最後にハイタッチを2度もしてくれてお別れ

そろそろふっかちゃんがお腹を空かせる時間。そもそも11月の外ということもあって、少しの間でも外に出てしまえば体が冷え切ってしまうよ。体が冷えてしまったであろうふっかちゃんは体が温まる夕食を食べにいくに違いないね。

再び階段を登って少しずつ2階まで行き、ふっかちゃんを囲っているみんなにハイタッチをプレゼントをしてからお別れしたよ。

この日は世界キャラクターさみっとの最終日ということもあって、ふっかちゃんは名残惜しい気持ちになっているみたい。みんなに手を出しながら回ってハイタッチをしただけでは満足せずに、もう一周してハイタッチを始めたよ。オレとしても少なくとも今回の世界キャラクターさみっとは一番充実したに違いないし、ふっかちゃんの気持ちはとってもよく分かるよ。

2度目のハイタッチで今度こそお別れ。ありがとうふっかちゃん。今回は友達の誘いで来たわけだけど、また改めてここに来たい気持ちにさせられたよ。もし来られたらクリスマスの時期に会おうね。

ふっかちゃんのグッズが沢山ある「ふっかちゃんミュージアム」

ふっかちゃんとお別れしたところで、お別れした場所のちょうど目の前にある「ふっかちゃんミュージアム」を見てみることにしたよ。その名の通り、ふっかちゃんのグッズが目白押しの場所だよ。

ふっかちゃんグッズが沢山ある「ふっかちゃんミュージアム」

沢山のグッズに目が行くことはもちろんのことだけど、壁の近くに飾られている色紙も気になったね。書き初めを彷彿とさせる渋い色紙から、ふっかちゃんが可愛く描かれた色鮮やかな色紙まで、色んな人に愛されていることがよく分かったよ。

その場で食べられる「ベーカリーズキッチン『ohana』」

ふっかちゃんミュージアムに立ち寄った後は、お腹の空いたお腹を少し満たすべく、すぐそばにあるパン屋さん「ベーカリーズキッチン『ohana』」に寄ってみたよ。

ベーカリーズキッチン「ohana」

「ohana」というお店に名前をなぞるように、お花のような緑の装飾がお店の中を華やかにしているね。クリスマスの時期だからか、クリスマスのオーナメントの装飾も見られて賑やかだね。

装飾だけでなくパンの種類も賑やかだよ。どんなパンがあるかは既に記憶が薄いけど、ふっかちゃんの形をしたパンもある気がするんだ。今度来た時は探してみよう。

チョコチップパンとクリームパンとメロンパン

このパン屋さんは、その場で食べられるようにテーブルも用意されているよ。パンだけでは喉を通らなくなることを見越して、フリーのドリンクも用意されているという優しさ。そんな優しさを受けながらも、チョコチップパンとクリームパンとメロンパンというよくあるチョイス。ここは思い切ってピザを選んでおくべきだったよ。

お腹が膨らんでちょっと雑談したら、道の駅ともお別れだよ。再びお友達の車に乗せてもらって、近くの駅まで運んでもらったんだ。ありがとう。今度はひとりでふっかちゃんに会いにいこう。そうしよう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL