にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第40話「つくろう!ここたまランド」の感想

太い眉毛を付けるサリーヌ

第40話では、前回パリーヌ達が行けなかった遊園地をみんなで楽しめるように、こころちゃんやのぞみちゃん、そしてビビットを含めたここたま達とも協力して、ここたま達が遊べるここたまランドを作るお話だったね。

まさかののぞみちゃんも受け入れたここたまランド

以前はここたま契約者としての振る舞いについて厳しかったのぞみちゃん。出会って間もなかった頃は、ポーチにラキたま達を忍ばせる自由なやり方に批判的だったよね。私は私のやり方でいく。あなたは私とは違う。そんな上から目線のことを言っていた気がするよ。

今やこころちゃんが考えたであろうここたまランドを受け入れているし、お互いの得意と不得意とする部分を意識しつつ協力して作ることができるまでにのぞみちゃんが心を許しているよね。特に今回完成したここたまランドはこころちゃんとのぞみちゃんの友情の証。もしものぞみちゃんがいなければレンジ達ともここまで親しくなれなかっただろうし、ここたまランド作りでこころちゃんが心が折れたままになっていたと思うよ。

ここたまランドの完成がきっかけとなって、こころちゃんがのぞみちゃんと初めて出会った頃に心の中で誓ったことがついに叶ったね。お互いが呼び捨てにできる友達に絶対になるという誓いが。最後にビビットがこころちゃんと友達になることができて本当に良かったことを明かすと、のぞみちゃんは変に濁さずにためらいもなく嬉しいことを明かすこともできた。これが本当の友達なんだ。でもこころちゃんの知らないのぞみちゃんのペンダントの秘密があるし、友達になってからがスタート地点だよ。頑張って。

ラキたま達が帰ったらユラノ達が遊び放題なここたまランド

オレの中でキラリスよりも大人のお姉さんな印象が強いユラノが、まさかここたまランドであんなにはしゃぐ様子を見ることができてしまうなんて思わなかったよ。それとは真逆を行くように、どれに乗ってもポーカーフェイスを貫くムキテツ。「無茶苦茶楽しい!」。ノラたま達が一斉に言う場面でも、なぜかムキテツだけがポーカーフェイス。でも手と足だけははしゃいでる。まさに鉄棒の神様をなぞっているかのように、表情は鉄棒のように鋼鉄。

一体何がそうさせているのか分からないよ。ノラたま達にもあのあおぞランドに行かせて、ジェットコースターやホラーハウスで一泡吹かせてあげるしかないね。それでもポーカーフェイスだったらオレは尊敬するよ。そのムキテツの強い意志に。ただ、そのポーカーフェイスを壊すための犠牲として多大な被害が出てしまうのはやむを得ないね。ムキテツ以外のユラノ達が泡どころか失神で済まないほどの大惨事を産むという被害が。仕方ないね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL