にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第9話「フットサルで真剣勝負!」の感想

タマゴから「えいえいオー!」

第9話では、こころちゃん達のチームとイジワルなチームとのフットサル対決で、ここたま達の力を借りながらも勝利を手に入れたお話だったね。そしてこの回で初めてまともに知ったフットサルというスポーツ。散々おシャキに対して文句を言ったのに、色々と恩恵を受けているオレ。いいのかこれで。

ラキたま達の屋内フットサル

数話連続で続いている「カイセツ おシャキ塾」というおシャキの独占コーナー。おシャキがデビューした当初はかなりのお節介キャラだったよね。今は落ち着いて自分のできることを分かっているからか、ラキたま達がおシャキを求めているタイミングでおシャキ塾が開講するんだ。デビュー当初のみかんで埋れさせられたおシャキから、みんなが欲するおシャキへと進化を遂げていく。いつの間におシャキはここまで察する力を手に入れたのか。オレも見習おう。

おシャキ曰く、実際にフットサルをやってみるのが一番。そして繰り広げられるここたまのおうちの中のフットサルバトル。ラキたまに至ってはボールを持ってしまっているからね。このボールは僕のもの。ただそれだけの想いが独りよがりしてるよ。

それよりもオレが気になったのは、消しゴムでできたボールが、モグタンの顔やラキたまのお尻に当たったところ。特にラキたまがお尻に当たる時のバウンド力。まるでスーパーボールのようなラキたまのお尻。一体どうなっているのか。一度は触ってみたいラキたまのお尻。

こころちゃんや自分達以外には外れやすい魔法

ラキたま達が超人的な力をこころちゃんに与えたことで難なく勝利を掴んだね。ラキたまたちには悪いけど、それ以外の場面で使った魔法は全て空振りどころか悪い方向に向かいがち。

ラキたま達は意識していないのかもしれないけど、長い間慣れ親しんだこころちゃん以外には魔法に手を抜きがちなのかもしれない。そうでなかったら、ここまで失敗しない気がするんだ。ラキたま達の活躍から見え隠れする本音。あまり考えないようにしよう。オレがラキたま達に恨まれてしまうよ。何がどうあれ、結果よければ全てよし。無事に勝ったし、こころちゃんがスカウトまでされるんだからいいじゃない。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL