にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第8話「SOS!?モグタンあらわる」の感想

美味しく食べるモグタン

第8話では、フォークから生まれたモグタンが大暴れしたお話だったね。前回の最後では、ラキたまが男の子のここたまがくることを期待していたけど、その通りになったぞ。ラキたまのちょっとした希望がさらっと叶う。まさにラッキーだよね。みんなの食料を食い尽くす、ちょっと厄介なここたまであることを除いて。

食料を食べ尽くすモグタン

冷蔵庫の中に詰まった沢山の食料。こころちゃんが蓄えていたラキたま達のおやつ。さらには弟が楽しみにしていたおやつまで。モグタンは何から何まで食べ尽くす。理由はどうであれ、ここまで被害を及ぼすここたまが登場するのは初めてだね。

恐ろしい食べ物に対する執着心。ラキたま達が仕掛けた罠にあっさり引っかかってしまったけど、誰にも勘付かれなかったんだ。モグタン自身は他所が買った食べ物であることを自覚しながら、まるでゴキブリ並みに音を立てずに食べ物へ向かっていく。音を立てずに大量に食べ物が減っていく様は、まさにブラックホール同然。恐ろしい。

大食いキャラなだけあって、オレの期待を裏切らない体格。大家さん契約書にお尻のハンコを押した後の相撲のような動きをオレは見逃さない。さては、バレンタインデーやホワイトデー、そしてハロウィンやクリスマスまで、どの日にも大盛りのちゃんこを食べているね。ジャイアンとの結びつきを強く感じる。

食料のためなら誰にも負けないモグタン

家族の一員である猫のアマンダでさえも食べ物を粗末にする存在に対して容赦はしないモグタン。まさにお菓子に代わって倍返し。ここまで食べ物にこだわったり、山のように食べ物を食べてきたのは、フォークとしてみんなが美味しく食べる様子を見守ってきたからなんだね。

使われる側から食べる側や作る側に回りたい。ここたまは人間が長く使うことで生まれる神様だけど、フォーク自身の想いがここたまとして生まれるもう一つのきっかけになったのかもしれない。モグタンがこの時に語っている最中に流れていたしんみりと来るBGMのせいか、モグタンがどういう想いで生まれたか、頭の中で色々と錯綜したよ。

色々な想いをしてきたモグタン。だからこそこころちゃんの嫌いな食べ物であるピーマンの克服をすべく、モグタンがナチュラルにピーマンを魔法で出していく。しかも部屋いっぱいの巨大ピーマン。締めにラキたまが上から目線で「お食べ」攻撃。オレには未来が見えるよ。こころちゃんにラキたまの卵を取られて、代わりに巨大ピーマンを使うように押し付けるこころちゃんが。滅多に怒らない相手を怒らせた時は恐いぞ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL