にっき

サンリオピューロランドでルビーちゃんに避けられたよ (2ページめ)

キャンディーファクトリーでルビーちゃんに会ってきたよ

エンターテイメントホールでサフィーちゃんを最後までお見送りしてしまうと、ルビーちゃんをお出迎えできないんだ。サフィーちゃんには悪いけどルビーちゃんを優先させてもらうよ。ルビーちゃんが帰ってからもサフィーちゃんとは会えるからね。許して。

ホワイトデーのチョコはもらえた?

その1の記事ではサフィーちゃんにホワイトデーのチョコをもらえたのかを聞いたよね。意外にもあまりもらっていないという残念なお返事。ジュエルランドの世界ではサフィーちゃんのようなキャラは受けないのか。今度はルビーちゃんにもホワイトデーについて聞いてみよう。

下駄を気にするルビーちゃん

今日キャンディーファクトリーで会うのは初めてだし、ひとまず挨拶をしよう。残念ながら、まだ下駄の音が気に入らなくて、オレの下駄の音を聞いて逃げていってしまったよ。

何で今になって下駄の音が嫌になったんだろう。でも、ルビーちゃんの下駄嫌いは本心の方に思えないよ。本当に嫌ながら話にも付き合ってくれないだろうしね。2月21日にひたすらイタズラをしてしまったから、その仕返しとして下駄にクローズアップしてオレをいじっているのかもしれない。ルビーちゃんのやり方が徐々に高度になっていくね。

チョコちょうだい

どうにか下駄からホワイトチョコの話に切り替えることができたよ。主人公という立ち位置であるルビーちゃんなら沢山のチョコをもらっていることは間違いないよね。もしももらっていなかったらオレが反応に困るよ。

悲しいことに、サフィーちゃんと同様にあまりチョコはもらえていないらしい。主人公という位置にいるルビーちゃんがほとんどチョコをもらっていないというのは、まるでウソみたいな話。いや、ウソだと思う。花より団子なルビーちゃんのことだから、いくらチョコをもらっても満足しないんだ。

あまりもらっていないとわかった途端、上のGIFアニメのような荒ぶりっぷり。チョコと聞いて、ルビーちゃんの胃袋が体を操ってこんなことをしてしまっているというのか。恐ろしい。

チョコをもらえなくて怒るルビーちゃん

ホワイトデーは過ぎてしまっているし、そろそろ都合よくチョコを持ってきていないから渡せないよ。渡せないと聞いた途端に、とっとと出ていけ、お前は用済みだと言わんばかりの素振り。来年に期待しててね。ごめん。

花粉症は治った?

2月21日の後半の記事で、ルビーちゃんは花粉症がひどくて、思わずオレに鼻水を掛けてしまう程だったね。かれこれ1ヶ月経ったことだし、もう花粉症は治ったよね?

まだ花粉症が治っていないみたい

さっきは下駄の音で逃げたというのに、今回は礼儀正しくお辞儀。下駄でオレを弄る行為はマンネリと考えたんだね。芸能人やマジシャンの人たちがよく言っているよね、同じネタは何度も使うと飽きられるって。ルビーちゃんもその心得を忠実に守ってきたか。やるね。

それはそれとして、どうやら花粉症を一ヶ月以上も引きずっているらしい。またオレの顔に鼻水を掛けられたり、相変わらず酷い。そんな状態でショーに出てしまって大丈夫なの?オレに限らず、サフィーちゃんやガーネットちゃん達にも鼻水を掛けていそうだよね。ガーネットちゃんの顔に鼻水を掛けてしまったら、自慢の爪でひっかかれちゃうぞ。

ティッシュを欲しがってた?

その後はツーショットをお願いしようとルビーちゃんに話したんだけど、突然両手を出して何かをせがんできたものだから戸惑ったよ。

今になって動画を見返して分かったんだけど、オレにティッシュを求めたいたのだと思う。それを最後まで分からなかったものだから、ルビーちゃんが首をひねって呆れ顔。完全にオレが悪かった。ごめんルビーちゃん。もっと気持ちを読み取れるようにならないといけないね。

引き続きクシャミ連発

もう一度並びなおしてツーショットを撮らせてもらったよ。シャッターが切れる瞬間にクシャミをしてしまったものだから、ルビーちゃんの顔がブレブレ。でも、普通のツーショット写真よりもストーリーがあって面白いよね。ありがとうルビーちゃん。

今回は魔法の練習に付き合ってもらえますか?

魔法の練習として、ルビーちゃんに魔法をかけたことがあったよね。今回はルビーちゃんカラーの魔法のステッキを持ってきているし、久々に魔法の練習に付き合ってもらえたりしないかな。

大きく首を振って拒否

以前に魔法の練習に付き合ってもらったことを話したら、数歩先の流れを読んでいたらしく、ルビーちゃんが大きく体を振って拒否してきたよ。

何度も付き合ってもらっている上に、ほとんど失敗していたからね。今回は外れると考えて、オレに無駄なことしないように断ったんだね。よく考えると、それはそれで酷い。イジワルされた分の仕返しとして、今度はオレに精神を追い詰めるスタイルで来たか。色々な方法を模索しているね。

ルビーちゃんのお情け魔法

さすがに首を振って断固拒否だけでは悪いと思ったからか、何回かルビーちゃんがお情けの魔法を見せてくれたよ。どんな魔法を掛けてくれたのかは残念ながら分からず。ルビーちゃんが言いたいことは、この魔法の手の振りを見て、魔法がうまくかけられるように学習しろということなんだね。

でも、最後の最後で「ダメですか?」と聞いた時に首を振ってくれたから、実は付き合ってくれたのかもしれないけど、ここまで時間を引っ張っておいて付き合わせるのは悪いからやめておこう。今度会った時は魔法の練習に付き合ってくれるみたいだからいいじゃない。それまでに練習しておこう。

まだ夕食がまだらしい

そろそろお別れの時間。ルビーちゃんもまだ夕食を済ませていないようで、お腹を触って何か食べたそうにしていたよ。早く家に帰りたいよね。

お花見はした?

まだルビーちゃんが家に帰らないみたいだから、もう少しだけお話に付き合ってもらえないです。ルビーちゃんはもうお花見は済ませたのかな?花より団子のルビーちゃんだから聞く必要もないかもしれないけどね。

あなたはお花見はしたの?

この日は意外なことの連続だね。花より団子のルビーちゃんがお花見をまだしていないだなんて。サフィーちゃんやガーネットちゃんとの予定が合わないのかな。早く桜の下で沢山の料理を食べたいだろうし、我慢できないからひとりお花見をしてもいいと思うよ。ルビーちゃんならできる。

オレにもお花見をしたのかを聞かれたから答えたけど、残念ながらオレもルビーちゃんと同じくお花見はしていないんだよね。他の人との都合がなかなか合わなくて難しい。ルビーちゃんも同じような事情なのかな。

お別れする時の謎の欲しがるポーズ

サンリオピューロランド周辺の桜が咲くピークはまさに今。4月上旬までなら間に合うと思うから、まだ間に合うよ。サフィーちゃん達との都合を合わせてお花見ができるといいね。

そしてお別れする時に突然オレにせがんできたんだけど、ルビーちゃんはオレに何を求めてきたんだろう。ここでもティッシュを欲していたのかもしれない。ここでもオレの配慮が欠けていたのか。ごめんルビーちゃん。まさかとは思うけど、ホワイトチョコを欲しがっていたわけじゃないよね。

この日でこのスタッフさんが辞めるらしい

ここで本当にルビーちゃんとはお別れ。ありがとうルビーちゃん。さらに、ルビーちゃんと一緒にいたスタッフが卒業してしまうんだって。ルビーちゃんと触れ合うための列に並んでいる最中に、お姉さんが度々泣いていたから、こういうことだったんだ。

近くにいた人たちやルビーちゃんにも拍手されて、最後までやることを全うしてルビーちゃんと一緒に帰っていったよ。

スタッフさんは縁の下の力持ちのような存在だし、誰かが目の当たりにしなかったら、知らないうちに辞めていってしまうんだよね。偶然にもスタッフさんの最後の仕事を目の当たりにできてよかった。今までありがとうスタッフさん。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL