にっき

ジュエルペット ハッピネス 第27話「世界チャピオすごいパカ?!」の感想

愛生さん風エンジェラ

10月5日のハッピネスは浅野先輩のチェスの世界選手権の話だった。対戦相手のロシア人のユーリ・アフロスキーだっけ。その名の通りアフロモジャモジャで、対戦時の威圧攻撃は凄まじかった。スーパーサイヤ人を意識しているのかとさえ思ったんだけど、あれは見た目のアフロ巨大化による威圧感を出して、相手を焦らせるという戦法か。やり方が卑怯だよ。

それにしても浅野先輩のナデナデしたい欲求といい、エンジェラのナデナデされたい欲求といい、お互い依存し合ってるんだなあ。特にエンジェラは少しナデナデされないだけで飢え死にしそうなくらいゲッソリしていたし、もうお互い結婚でもしてしまった方がいいね。本当に2人とも依存し過ぎだろうありえないと思いつつ観ていたんだけど、この話が終わって我に返ってみると、オレは真っ先にパソコンのキーボードをカタカタしてしまうという猛烈なパソコン依存状態になってしまっている自分。エンジェラ達のことをどうこう言えないですね。こりゃだめだ。

ところで、今回は浅野先輩の話とは言ったけど、地味にキング回だったのでは。ダス〜!というのが可愛くて印象に残るんだよなあ。ただ、司会役でしか出てこなかったから、多分どこかでキング専用回が待ってるな。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL