にっき

サンリオピューロランドでるんるんルルちゃんのお誕生日をお祝いしてきたよ

2015年6月9日はリリーボンボンズの一人であるるんるんルルちゃんの誕生日。彼女をお祝いするために、サンリオピューロランドに行ってきたよ。ジュエルペットとはあまり縁のない子だけど、たまにはジュエルペット達とはあえて距離を置いて、他の子の誕生日をお祝いするというのもいいよね。

朝はぼんぼんりぼんちゃんがお出迎えしてくれたよ

館内のピューロビレッジの中に入り、お出迎えをしてくれた中の一人がぼんぼんりぼんちゃんだったよ。ダンスグループの仲間が誕生日ということで、リーダーであるぼんぼんりぼんちゃんがるんるんルルちゃんをお祝いしてくれる人達に対してお礼という意味を込めて、ご挨拶をしに来てくれたのかもしれない。

うさぎのポーズのぼんぼんりぼんちゃん

せっかくリーダーが挨拶をしに来てくれたのだから、そのまま素通りするのは申し訳ないし、一言声をかけてワンショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。

ぼんぼんりぼんちゃんはうさぎだから、両手を挙げてうさぎさんポーズ。ここだけの話、サンリオピューロランドに通いだして間もない頃は口周りの白い模様だけで判断したために、ウサギではなくクマだと勘違いしていたんだよね。その頃の記憶をぼんぼんりぼんちゃんのウサギさんのポーズで思い出したけど、それと同時に再びぼんぼんりぼんちゃん達とリリーボンボンズのマーチングパレードで一緒に踊りたいという想いに駆られてしまったよ。果たしていつかリバイバルが行われるときが来るのか。リリーボンボンズのダンスグループの今後の成長次第か。

まだプレゼントは渡していないみたい

ちなみに、るんるんルルちゃんの誕生日だということは知っているけど、まだプレゼントは渡していなくて、どんなプレゼントかも秘密なんだって。まだぼんぼんりぼんちゃん達はダンススクールを終えていないし、一通りやることを終えてから渡すという算段で間違いないよね。誕生日のプレゼントはまだかまだかと焦らしつつ、後で盛大にお祝いしつつ、ドサっとプレゼントを渡す流れ。きっと喜んでくれるぞ。

フードマシンレストランでるんるんルルちゃんをお祝いしよう

ぼんぼんりぼんちゃんとの挨拶を済ませたら、るんるんルルちゃんが遊びに来るフードマシンレストランに向かうよ。書くのが遅れたけど、ジュエルペットのルナちゃんの時と同じように、るんるんルルちゃんもブランチグリーティングのスペシャルゲストとして遊びに来てくれるよ。

ブランチグリーティングにるんるんルルちゃんが来るという告知

ルナちゃんの時と同じく平日だから、11時にフードマシンレストランが開き、その15分後にハッピーバースデーという曲とともにるんるんルルちゃんが遊びに来るよ。

今更ながら、告知ポスターの背景がジュエルペットはジュエルペットで、ぼんぼんりぼんはぼんぼんりぼんでそれぞれ用意されているということに気づいたよ。ぼんぼんりぼん向けのポスターには「本日のスペシャルゲスト」の両端にハートマークが付いていて、その下にはるんるんルルちゃんがポスターを見る人の目線と合うような作りになっているから、ジュエルペットの時よりもレストランのお店の中に吸われやすい嫌らしい作りに思えるよ。これはもしやダンスグループのリーダーであるぼんぼんりぼんちゃんの作戦か。

チョコのワッフル

それはさておき、るんるんルルちゃんと顔合わせする前に、ルナちゃんの時と同じく「チョコのワッフル」というデザートを食べて、心を落ち着かせよう。普段顔を合わせない相手だからこそ、デザートで口の中を甘くしつつ、頭の中もトロトロに甘くさせ、緊張することなく会話できるようにするべきだと思うんだ。

バースデーカードにシールを貼ってお祝いしよう

るんるんルルちゃんが姿を現した瞬間、周りは大きいカメラを持っている人達によるシャッター音の嵐となって、まるで記者会見のようになったよ。内心では恥ずかしさを感じているはずだけど、そんな様子を見せないところが、さすがはバレエスクールに通いながら経験を積んでいるだけはあるよね。

バースデーカードにシールを貼ったよ

念のためにこの日が誕生日であることを確認した上で、バースデカードにシールを貼ってお祝いをしたよ。ジュエルペットを中心にお祝いしている者ゆえに、シールがジュエルペットのものしかないことを申し訳ないと思いながらも伝えたら、貼ってくれるだけでも嬉しいと思ってくれているかのように受け入れてくれたよ。ありがとう。ダンススクールで頑張り抜いた子であるがゆえの器の大きさをオレは知ったね。

何か食べたいものはある?

ここはフードマシンレストランだから、少なくともルビーちゃんにとっては誘惑だらけだよね。ジュエルペットのルナちゃんの時と同じように、リリーボンボンズの一人であるるんるんルルちゃんにも、あえて話を振って誘惑に勝てるのか試してみよう。

茶碗蒸しを選んだるんるんルルちゃん

話を振ったら、るんるんルルちゃんが率先して食べ物が置かれているターンテーブルに向かうのかと思いきや、るんるんルルちゃんがオレに道を委ねるように手を繋ぎながら向かうという、まさかのオレの予想とは真逆の流れになったよ。

るんるんルルちゃんが近くまで来て指をさした食べ物は茶碗蒸し。茶碗蒸しの話をすると、相当お腹を空いているかのように、ガツガツと食べる素振りを見せてくれたよ。茶碗蒸しはタンパク質がありながらもあっさりとした味わいだよね。ダンスグループの所属している者として無難なチョイスであることは間違いなし。

全部欲しがるるんるんルルちゃん

ルビーちゃんを相手にするかのように、わざと全部欲しいのかも聞いてみたら、まさかの図星だったよ。欲張りじゃないかという疑問を投げたら、可愛い子ぶりながらも、女の子だって誕生日くらいはガッツリ食べたいという強い想いが透けて見えてくるようだよ。

このままだと奢って欲しいという流れになりかねないから、話に付き合ってくれてありがとうのお礼を伝えて逃げ腰でその場を離れたよ。ありがとう。とはいえ、ちょっと危なかったかもしれない。

どのプレゼントがもらえそう?

さっき会ったぼんぼんりぼんちゃん曰く、プレゼントを用意しているというようなことをほのめかしていたよね。残念ながら渡すプレゼントの中身は教えてくれなかったけど、るんるんルルちゃんは分かるかな?

何のプレゼントか予想するるんるんルルちゃん

ぼんぼんりぼんちゃんとは長い付き合いであろうるんるんルルちゃんも予想がつかないらしく、何度も首を傾げていたよ。毛を整えるくしという推測をオレが口からポロっと漏らしたけど、それは無難すぎる。もしもるんるんルルちゃんの気持ちを把握しているのなら、お食事券1万円をプレゼントしたり、どこかのビュッフェに連れて行ってあげて欲しい。リーダーであるぼんぼんりぼんちゃんといえど、1日くらいはガッツリ食べる機会をプレゼントしたっていいじゃない。

るんるんルルちゃんがひたすら悩んで見せたけど、内心ではフードマシンレストランでターンテーブルに回り続ける食べ物を永遠と満足いくまで食べたいという想いを打ち明けたかったのかもしれない。でも女の子だから、そんなことは言えない。もどかしいよね。どうかぼんぼんりぼんちゃんは願いを叶えてあげて欲しい。期待してます。

るんるんルルちゃんとオレ

るんるんルルちゃんのぼんぼんりぼんちゃんからのプレゼントの期待感をしっかりオレが受け止め、最後にツーショットを撮らせてもらたよ。ありがとう。

滅多に触れ合わない相手ということもあって、ツーショット慣れしているるんるんルルちゃんとは対照的に、オレが妙に力んでしまっていて、明らかに不自然なポーズをしているよ。せっかく誕生日のツーショットでこれはまずいぞ。かれこれ1年経ってしまって、こんなことは当の本人は忘れているだろうけれども、今度会ってツーショットを撮る時は、もっと軽い気持ちでツーショットを挑もう。

そろそろるんるんルルちゃんとはお別れの時間。周りのみんなに手を振ってお礼の挨拶をしながら帰っていったよ。ありがとう。また会った時にシールを貼ってお祝いをさせてください。

フローリストのももうさちゃんとはなうさちゃんに会ってきたよ

るんるんルルちゃんをお祝いした所で、エンターテイメントホールを見てみると、滅多に触れ合わないシュガーバニーズのももうさちゃんとはなうさちゃんが遊びに来ていたから、この機会に挨拶に行ってみようか。

ももうさはなうさちゃん達とスリーショット

ももうさちゃんとはなうさちゃんに声を掛けること自体が珍しいから、以前に声を掛けたのは恐らく1年近く前だね。久々であることを明かすと、ももうさちゃん達も納得の様子。フローリスト繋がりであろうエンジェラちゃんともそれほど触れ合うわけでもないからね。

せっかく会えたのだから、ももうさちゃん達とオレのスリーショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。久々に会話を交わして緊張しているであろうオレを解きほぐしてくれるかのように、ももうさちゃん達がオレの背中に手を置いてくれているよ。天才フローリストならではの細やかな配慮というのが見ることができたね。

お料理事情を語るももうさちゃん達

おやつ時にもももうさちゃん達に会うことができるから、シュガーバニーズの仲間達と距離を縮めるために、再び会話を交わしてきたよ。

当時は彼女達が天才フローリストだと知らず、しろうさくん達と同じようにパティシエだと思っていたものだから、同じようにお料理が得意なのかと聞いてしまう失礼なことをしてしまったよ。お互いの話す様子を見ていると、どうやらすぐに察知されてしまったようだけどね。

はなうさがちょっと主張気味なツーショット

でも、天才的なフローリストなのだから、お花を使ったお料理も天才的な知恵を発揮できるかもしれない。緊張してしまってそこまで触れる余裕はなかったけど、それは次の機会にしよう。

今度はももうさちゃん達だけのツーショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。ももうさちゃんがはなうさちゃんと比べて主張しているように見えるのは、オレがさっきお料理が得意かどうかの話を振ったからだよね。料理の出来でいえば、この写真のようにももうさちゃんがずば抜けていることがこの写真から証明されてしまったね。

いずれも緊張しながらのやり取りになってしまった上に、ももうさちゃん達のまさかの上下関係を知ってしまった。まだまだバニーズフィールドにはオレの知らない世界があるということだよね。今回ももうさちゃん達と絡んだおかげで、バニーズフィールドについて一歩踏み入れた気分になれたよ。ありがとう。また機会があったら一緒にお話ししようね。

パレードでルビーちゃんが登場するところを上から見てみよう

そろそろマイメロディちゃん達の40周年記念パレードが始まる時間。さすがに良い場所で観ることはできないから、今回は度々利用するメルヘンシアター側の階段を登った先に用意されている休憩スペースから、キャラクター達が登場する様子を観てみることにするよ。

盆踊りをするルビーちゃん

リトルツインスターズのキキララちゃん達の後に続いて姿を表すルビーちゃん。元気にジャンプをしたりしつつ、有り余った元気を身体中で吐き出すように登場するのかと思ったら、少し季節外れな盆踊りをしながら登場したよ。

まだ6月に入ったばかり。盆踊りの時期にはまだ一ヶ月程度早いけど、それにも関わらず踊ってしまったということは、ルビーちゃんの中では縁日気分なのかもしれない。広い考えでいけば、これから行われようとしているパレードもお祭りなんだけど、あくまでマイメロディちゃん達やキキララちゃん達をお祝いするお祭りであって、ルビーちゃんの考えているお祭りとは違うぞ。でも、そうやって頭の中で誤魔化していないと、ルビーちゃんの欲を抑えきれない状態になっているとも取れるよね。

ルビーちゃんの中でのお祭りの目当てはチョコバナナや大判焼などの食べ物だろうから、その辺はサフィーちゃん達に作ってもらって、どうか今月は凌いでほしい。まさかのルビーちゃんお得意のフライングがこんな場所でも見ることができてしまったパレードだったよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL