にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第28話「ジュエルランドビリのペットが10分で魔法レベルを40上げてジュエル城を元に戻した話」「ジュエル城、地獄の魔法合宿!」の感想

たこ焼き屋さんの人情が身にしみる〜

10月10日のジュエルペット マジカルチェンジは、魔法の修行をしているか確認するためにオパールが来て、ルビー達が本気を出して魔法レベルを一気に上げるお話と、ジュエル城でオパールから与えられたちょっと理不尽なメニューの特訓合宿をするお話と、ルビーがラブラに追い回されるお話の3本だったね。

ジュエルランドビリのペットが10分で魔法レベルを40上げてジュエル城を元に戻した話

13話目以来のオパールの突然の抜き打ちチェック。13話の時だったかは忘れたけど、確か誰もいなくなってしまったジュエル城の女王様となって守っていると言っていたね。守っているとは言っても、ジュエル城の最上階でジュエルペット達が魔法レベルを上げて、全てが元通りになるまでずっと待ちぼうけしているかのように見守るくらいしかないと思う。アレクが登場していた話では、ジュエルペット達に魔法の練習やテストをさせていたけど、朔太郎に教わった科学の力でオパールをごまかせてしまうありさま。今までこんなことがあったのだから、今回来たのは、もはやルビー達がサボっていると知った上で、怒って憂さ晴らしすることも目的の一つとして来たと考えられても致し方ないよ。

オパールが怒る気持ちも分からなくはないよ。テーブルの上に乗ったピザの箱。ラーメンのどんぶり。飲みかけのジュース。ジュエルペット達がジャンキーな生活をしていたことの証。オパールが人間界での修行の成果について聞き出して、真っ先にルビーが出した魔法は「二度寝」だったよ。これでルビーが食べて寝て食べて寝てを繰り返していたことが証明されてしまったか。

ラリマーはまともだと思っていたのに、アイドルの修行をしているから大丈夫だと言っているんだから驚いたよ。アイドルと魔法のレベルは関係ないと思うよ。あくまでアイドルは自分が目指す夢であって、人間界に来たのはジュエル城を元に戻すためじゃなかったの?人間界で暮らすうちに、少しずつ目的がすり替わってしまっていたか。それとも、アイドル活動に没頭して軌道に乗ってる最中、突然のオパール来訪の知らせに、アイドルの修行という苦し紛れの言い訳を考えるしかなかったのか。やっぱり後者か。少なくともたこ焼きがうまく焼けるようになったとか言っていたルビーよりはましだよね。

後半はいい感じに修行をしていたと思ったら、それもルビーの夢の中。ルーアが滝に打たれている最中にシャンプーで頭を洗ったり、ひたすらたこ焼きの話を読まされたりして、何かおかしいとは思ったよ。特にバスで朔太郎がローラ達にたこ焼きをプレゼントする話では、ダメなジュエルペットとしてルーアが選ばれる場面をルーア本人が見たら、素直にルーアは泣かず、怒ってルビーに体当たりか何か仕掛けてくるはず。それがない時点で何かがおかしかった。そして、ルビーの頭の中でダメなジュエルペットがルーアとなっていたのにも見落とすわけにはいかなかった。オレはルビーの闇を知ってしまったのかもしれない。でも夢でよかったじゃない。夢じゃなかったら、ルビーのせいでジュエル城が壊れてしまったことになるし。そう考えよう。最初から最後までオパール達はルビーに振り回された話でした。

ジュエル城、地獄の魔法合宿!

前半の話が夢オチで終わってしまって、オパールが怒ってしまったために、逆鱗の魔法合宿のメニューが出されたよ。腹筋10000回。腕立て20000回。ヒンズースクワット30000回。千羽鶴10000束。ドミノ倒し100000個。詰め将棋3000問。ひよこのオスメス選別100万羽。ジュエルウォッチ1000億個作成。ハンバーガーのレタスはさみ10000個。ノートの角を丸める作業10000回。タンポポを置く作業10000回。化学の力を駆使しても間違いなく達成できないね。朔太郎がいなくてよかった。

夢に出てきただけで呼び出されるルーアも、魔法合宿のメニューを見て頭が真っ白になったに違いない。とはいえ、これはいい機会だよ。ルーアがルビーを出し抜く絶好のチャンス。ドミノ倒しでは最初はルビーがリードしていたけど、終盤ではルーアがヘトヘトになりながらもリードしていたのをよく覚えているよ。後先考えずに必死に突っ走るルビーと、自分の体力と相談しつつ頑張るルーアとの差が出たね。ただ、ジュエルペット マジカルチェンジのルーアの紹介ページでは、「魔法に自信がある」と書かれていたのに、ルビーと同じようにヘトヘトなのは少し残念だね。それだけ過酷だということを意味しているのだろうけど。大金持ちのローラと一緒に住んでいたせいで怠けてしまったのかもしれない。心の広いラリマーでさえも、抜け駆けしようとするラブラを釣竿のようなもので釣り上げて逃すまいと必死。誰であろうと、極致まで追い詰められると本性が出る。これがラリマーの本性か。また一つ恐ろしいところを見てしまったというわけだね。

今回もマジカルチェンジの力で魔法合宿のメニューを全てこなすことができたけど、果たして意味があったのか謎だよ。もしかしたら、ジュエルストーンの力を改めて確認するために、魔法合宿のような過酷なメニューを用意したのかもしれないね。過酷でなければマジカルチェンジをしなければいけない状況は発生しなかった。今回はオパールのセリフの途中で終わってしまったけど、一体何と言いたかったんだろう。友情かな?

ジュエルペット ただいま逃亡中

ルビーがラブラに捕まったと思ったらルビーの夢。起きたら、目の前にいたラブラに捕まったと思ったらラブラの夢。再びラブラが眠りにつく様子を見るルビーがラリマーとルナに妻まったと思ったらルビーの夢。起きたら、目の前にいたラブラに捕まったと思ったらラブラの夢だった。イライラするラブラを憎しみでもたまっていそうな形相で見つめるルビー。普段追いかけ回されているからね。とはいえ、この場面も夢かもしれない。こんな表情のルビーはあんまり見たくないという意味で夢であってほしい。そう信じよう。

今度はラリマーがラジオ出演

今度はラリマーが新たな仕事としてラジオに出演したり、恋までもするらしい。自慢げに語るラリマーに嫌味ったらしく突っ込むラブラ。ラブラの方が色々と古いのに、新しく登場したラリマーが恋をするまで上り詰めたら嫉妬するしかないよね。そんな嫉妬する様子が今度の話ではたくさん見られるかもしれない。今度の話ではラリマーの話もそうだけど、嫉妬するラブラも楽しみ。

コメント&トラックバック

3件のコメント

  1. 今月辺りで終わってしまうかもしれない件、それ僕もこの前知りました。 できれば1年間やってほしいところですね。 

  2. 秋田人です。 とにかくAパートは題名が長かったですね(笑)。 良い話に何度もたこ焼きがからんでいたりしていたのにも笑えました。ルビーがマジカルチェンジして強力な魔法を使って本当にジュエル城を元に戻せたかと思いきやの失敗や、それが夢オチだったことにも激しく突っ込んでしまいました。僕はジュエル城が倒れた時につられて僕も反射的にズッコケてしまいました(笑)。僕も完全にルビーたちの世界にのせられてしまいました(笑)。まあ、夢でなく現実だったら最終回になってもおかしくなかったので、少しホッとしてもいますが(笑)。Bパートでは、オパールがなにかと特訓をルビーたちに課していましたが、一番突っ込むべきはオパールだと思いますね(笑)。ドミノ倒しで急に大ピンチでしたが、ルビーとラブラがマジカルチェンジして問題を全て解決したのは良かったと思います。腹黒いラブラも素直に仲良くルビーと手をつないで強力魔法を使った光景には感動しました。ちょっと「てぃんくる」を思い出して懐かしかったです。28話もなにかとハチャメチャでしたが、マジカルストーンのことは、やはり真剣に気になりました。まだまだ目が離せませんね。

    • ルビーのあの夢がいつか正夢になってしまわないことを願うばかりですね。今月中にマジカルチェンジが終わるという話があるので、そろそろ物語が進む話があるかもしれないです。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL