にっき

レディ ジュエルペット 第44話「レディはジュエルアローを射る」の感想

ともだちだもん!

1月31日のレディ ジュエルペットは、以前の時と同じように、レディがジュエルアローを放ってビーストを退治するお話。そしてルーアに対するルビーの優しさを感じられた話でもあったね。ちょっと目がウルウルになったよ。

塞いだ混沌の扉が開いて再び閉じたり忙しい

前回の話でレディジュエルが体を張って混沌の扉を閉じたのに、ルーアがまた開けてしまったよね。ルビーのお人好しのおかげなんだけど、そのおかげで今度はレディダイアナまでもが犠牲になってしまう有様。

ここで思ったことがあって、レディジュエルが眠ってしまった時の姿は服から何まで綺麗な状態なのに、レディダイアナの時に限っては服がボロボロ。これは一体どういうことなのか。レディダイアナの時と違って、ジュエルペット全員の魔法の力を使って開けた混沌の扉を閉じる際のエネルギーは膨大なものだったのだと思う。そして何故かレディジュエルと同じ場所にレディダイアナも墜落。どちらの方も全力で力を使い果たしてしまったために暫く睡眠タイム。

こう言っては失礼だけど、ゲーム上でゲームオーバーになってしまった時の復活ポイントみたいに見える。こんなこと言ったら真面目に見ている人に失礼だね。ごめんなさい。

エレナとロメオでジュエルアローを放ったよ

今回の話のメインイベントであるジュエルアロー。残念ながらルビーとももなは選ばれず。エレナの承認数がももなの倍なんだからかなり信用されているよね。所詮はルビーとももなはロイヤルパレスの新米だったということなのか。きっとももなとルビーはこれからジュエルアローを放ってくれるはず。

でもよく考えたら、ロイヤルパレスに入ってそれほど期間が立っていないにも関わらず、以前からいたエレナの承認数の半分というだけでも十分すごいと思うんだ。

そうそう、名乗り出たエレナとももなだけの承認数がスクリーンに表示されていたけど、他に希望者はいなかったのかな。もしかしたら2人以外に承認さえもされなかったのかも。今回ロイヤルパレスに入ったももな達以外にも沢山いただろうに。こんな格差が出てしまっていて大丈夫なの?

ルーアに酷いことを言われたルビーは一切自覚なし

今回まさかルーアが普段イジワルしていた相手であるルビーに助けられることになるなんて思いもしなかっただろうね。ルビーがかなりの天然だったおかげだよ。他の真面目なサフィーやガーネットだったらこうはいかずに、メールで場所を聞き出してローサに通報していたかもしれないぞ。

ルビーがジュエルペット全員にメールを送ってジュエルパワーを分けてもらおうとした時だって、メールの内容のどこかに「ルーア」が入っていたらジュエルパワーは一切集まらなかっただろうしね。年末頃のジュエルパレスに戻る話で、ルビーが言葉の足りないメールを送ってしまってトラブルになってしまったことが今回の話と微妙に繋がってるかもしれない。

ルビーのメールのおかげで混沌の扉が開いてしまって悪い方向に行ってしまったけど、どうにかして再び閉じられたし、ルーアの心の助けになってくれたんだし、ここは良かったということにしておこう。ルーアは心を入れ替えてルビーを思いやってあげないとダメだぞ。

今度の話はルーアが危なくなるらしいです

今度の話でとうとう今までのルーアのやってきたことに対する裁きが下されることになるのかも。今度の話のタイトルはいかにもそんな感じだよね。混沌の扉を開けてしまったことだって、ルーアに利用されてしまったということをミウラがルビーに伝えて驚いていたけど、まだまだルーアのことを信じてくれているよね。

エレナの言っていることももっともだけど、ルビーの言うことももっとも。リリアンを復活させたいがためにやっただけだしね。エレナもあんまりルビーを責めないであげてよね。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 何に使うか説明されていないメールでもジュエルパワーを送ってもらえるとは良い友達です。

    • いつも天然なことをしているルビーのことだから、
      ガーネット達も少しはためらうのかと思いましたけど、
      全くそんなことはありませんでしたw意外です。
      ただ、ローサだけは送らなかったみたいですが。
      ルビーはなんだかんだで信頼されているんですね。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL