にっき

新春けもケットに行った後のサイゼリアの飯がうまかった話

1月18日は浅草橋駅付近で行われた新春けもケットにサークル参加してきたよ。新春けもケット自体は初の試みということもあって少し慌ただしい場面も見られたけど、無事に終わることができてよかったよ。

書類不備が多くて抽選発生せず?

それにしても、募集スペース数が100しかないにも関わらず当選してよかった。どうやらサークルカットの書類不備で落ちた人が多かったからか、抽選が発生した場合に真っ先に落選するはずの冬コミ当選組が当選したというTwitterのつぶやきも見たよ。

どういう書類の不備が多かったのかは分からないけど、サークル参加のオンライン申し込み時にアップロードするサークルカットのファイル名の形が不備に繋がりやすかったんじゃないかな。

ファイル名はサークル名にする必要があるんだけど、サークル名がカタカナやひらがなだろうと、ローマ字に直さずに、そのままカタカナやひらがなをファイル名にしないといけないんだよね。そこで、注意書きをよく見ないでローマ字をファイル名にしてアップロードした人が多かったのだと思う。それだと不備になって落ちちゃうからね。今度行われるけもケット4でも同様のルールだから気をつけよう。

新春けもケットが始まったぞ

会場には10時ぴったり辺りに到着したのかな。結構近いです。大体10分も掛からないくらい。通り道の途中にはローソンとかのコンビニがあるから、お昼としておにぎりとかを買っておこう。オレは塩おにぎりと辛子明太子をチョイス。塩おにぎりはただ塩をまぶしただけでしょう?と考えてるけど、そのシンプルさがいいんじゃない。お腹が空いているときは美味しいよ。

サークルスペースの様子

10時半頃に設営が終わって、サークルスペースの様子を写真でパシャリ。最初は値札は本より手前に設置してあったけど、後ろにあった方が目に留まりやすいんじゃないかと思ってとっさに調整。確かにこの方が見やすい。

設営も終わったし、あとは見本誌の入った封筒をスタッフさんに渡して、あとは一般参加の人達を待つのみ。封筒を受け取りにスタッフさんが回ってくると聞いていて椅子に座って待っていたけど、途中から本部の窓口に封筒を渡すという流れに変更。何か事情があったのかな。

何はともあれ、時間通り11時半に一般参加者が入場して拍手喝采でスタート。ちなみに今回のこの新春けもケットでの一般参加者は11時半から15時までの間は入れ替え制。今回は会場が狭いからね。50分間は一般参加者の入場時間で、あとの20分は入れ替え時間。11:30〜12:20、12:40〜13:30、13:50〜14:40というサイクルだったと思う。

ラララフローラちゃんとルビーちゃんがハグしている合作イラスト

オレのサークルは大手サークルとは違ってひたすら暇を持て余していたから、売り子さんの人と一緒にスケッチブックにお絵描きしていたよ。ちなみに売り子さんはいつもサンリオピューロランドでお世話になっているジュエルペットのガーネットファンの人です。ありがとうございます。とはいえ、ここ最近ではガーネットファンではなく、リリーボンボンズのラララフローラファンになってしまったみたい。悲しい。

ラララフローラちゃんとルビーちゃん

どんな絵が描けたかというと、上の画像の通り。左側がリリーボンボンズのラララフローラちゃんで、右側がジュエルペットのルビーちゃん。お互いがハグしているところの絵だよ。お絵描きする環境がデジタルではなくアナログだから、色を塗る部分は予め用意しておいた色鉛筆を使ったよ。

重ね塗りって楽しいね。影となる部分は薄暗く塗ると思うけど、あえて明るい薄いオレンジを塗ると、ルビーちゃんらしく明るく元気な雰囲気になるから映えるよ。ただ、やっぱり色鉛筆を主に使っている人たちのような色彩センスのようには行かないね。これが素人の限界か。

終了30分前に突然スケッチブックのお願い

スケッチブックの合作を描いている間に色んな人たちがサークルスペースに立ち寄ってくれたよ。ありがとうございました。合作絵が描き終えた後の15時になったところで売り子さんとはお別れ。ありがとう。そしてお疲れさまでした。お金の計算ではとっても助かったよ。

そして、新春けもケットが終了する30分前にまさかのスケッチブックのお願いをされたよ。しかも知り合いの方。まさか30分前にお願いされるとは思わなかった。しかもスケッチブックを頼まれて引き受けるのは恐らく人生で初。

急いで描いたカッシーくんのスケッチブックの絵

残り30分で描けるのか?そうじゃない。描くんだよ。というわけで頑張って描いてみたよ。急いだから気になるところがぼちぼちあるけど許してほしいよ。ちなみに上の写真は知り合いの方にお願いして撮ってもらいました。お忙しい中ありがとうございます。

スケッチブックを渡したらすぐに16時になって再び拍手喝采が起こって終了。とっても今更だけど、新春けもケットの開催目的が、冬コミが落ちてしまった人の救済と、お正月のご挨拶ということを公式のツイッターでつぶやいていた気がする。あけましておめでとう!の一言も言った記憶がない。それでいいのか。

何はともあれ、ありがとう、新春けもケットのスタッフの皆さん。そして、当スペースに立ち寄って下さった方々もお忙しい中ありがとう。

癒しのサイゼリヤ

この後は錦糸町に移動して、今回のイベントに参加した人ともう一人の古い仲の人とで、ちょっとしたお疲れ様パーティをしたのであった。サイゼリヤでパーティとはなかなか面白い。定番のドリンクバーをつけることを忘れないようにね。

サイゼリアでの晩餐会

注文したのは「地中海風ピラフのオーブン焼き」と「ハヤシ&ターメリックライス」だったかな。サイゼリアは安いファミレスとはいえ、オレの場合は基本的に重いものは1品で済ますことが多い。だけど、2品も注文して完食してしまったということは、よっぽどお腹が空いていた上に疲れていたのだと思う。楽しすぎて疲れを感じなかったのか。なるほど。

満腹状態になったところで、話題が中二病で盛り上がりすぎてオレがついていけなくなったりしたけど、その辺の詳しい話は割愛です。あの時はっきり分かったのは、キャラクターの設定は大事だということ。カッシーくん達のストーリーはまだまだ甘いもんね。お菓子キャラなだけに。反省します。

というわけでサイゼリア組とはお別れして電車で帰ったのであった。お疲れさまでした。今度の日本大通り駅が最寄りの場所で開催されるけもケット4にも参加すると思うから、そこでもよろしくお願いします。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL