にっき

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)がヘッダーとフッターに勝手に追加するCSSを外そう

WordPressで関連記事の表示でお世話になっているプラグインであるYet Another Related Posts Plugin (YARPP)が、最近のアップデートによって、関連記事の表示がおかしくなっているのに気づいたんです。

functions.phpにコードを追加する前の表示

こんな具合に。以前はリンクにアンダーラインがあったり、字が太字ではなかったりしたはずなんだけどね。

何でおかしくなっているのか分からなくて仕方なく該当部分にstyle.cssに強引に!importantを使って元通りにしていたんだけど、それもちょっと気持ち悪いから、もう少し探ってみる事にしたよ。

やっぱり追加されていたCSS

恐らくどこかに怪しいCSSやら何やらが追加されてしまったと思うので調べてみると、予想通りCSS追加されていました。

まずCSSの前に、プラグインを呼び出している部分に注目。

<div class='yarpp-related'>〜</div>

こんなものがいつの間にか囲ってあって、さらにヘッダーにはこんなのとか。

<link rel='stylesheet' id='yarppWidgetCss-css' href='https://dekoco.net/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/style/widget.css?ver=3.9.1' type='text/css' media='all' />

フッターにはこんなのやら。

<link rel='stylesheet' id='yarppRelatedCss-css' href='https://dekoco.net/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/style/related.css?ver=3.9.1' type='text/css' media='all' />

が追加されていて表示が変わってしまっていました。今回の表示の問題ではwidget.cssは関係なくて、related.cssの方。related.cssの方さえ外す事が出来れば解決。

サポートフォーラムにあったよ

もしかしたらプラグインのサポートフォーラムにあるかなと思って調べてみたら、やっぱりあったよ。フォーラムによると、次のコードをfunctions.phpに追加してやればwidget.cssとrelated.cssが追加されていたのが無くなって元通りになるとの事。

add_action(‘wp_print_styles’,’lm_dequeue_header_styles’);
function lm_dequeue_header_styles()
{
wp_dequeue_style(‘yarppWidgetCss’);
}

add_action(‘get_footer’,’lm_dequeue_footer_styles’);
function lm_dequeue_footer_styles()
{
wp_dequeue_style(‘yarppRelatedCss’);
}

信じてやってみたところ、消えてくれました。ありがたや。結構不評をかってそうだから、もしかしたらバージョンアップでこれは消えてしまうか、設定画面で消せるようになるかもしれない。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 原因が分かって良かったですね!☆
    おいらはプログラム関係はサッパリだorz
    かろうじてjavaとC+ができるくらい
    デココさんは?

    • ありがとうございます。
      オレはphpとPerlやcssやhtmlがちょっとできるくらいですよ。
      このサイトがその努力の結晶ですね!

1件のトラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL