にっき

鰤のラーメンやカレーやナンを食べたりしつつお酒を飲みながらお友達の家に一泊してきたよ

2021年の11月6日は、VRChat関係のフレンドと鰤のラーメンを食べたり、インド料理専門店でカレーやナンを食べたりしつつ、友達の家にお邪魔してお酒を飲んで一泊してきたよ。VRChat関係の人とオフ会するのは初めてだね。

友達のおうちに一泊させてもらうつもりで来たんだけど、そこに荷物を置いてから夕食を済ませに向かったのは鰤が乗ったラーメンで有名らしい「めんや 正明」だよ。生まれてきてから色々なラーメンを食べてきたけど、鰤が乗ったラーメンを食べるのは初めてだよ。

ラーメンの上に乗っている鰤はわざわざバーナーであぶって焼いているみたいだよ。オレが食べたことがある鰤は焼き加減の問題なのか、全体的にカサカサとしているような肌触りなんだけど、この鰤はプリプリとしていておいしいんだよね。それと一緒にラーメンのスープと麺を味わってみたら、今までにないような感覚を覚えたよ。鰤のおかげか、そこまで量が多いラーメンではないと思うけど、結構お腹にたまったね。鰤ごはんという海鮮丼のようなメニューもあるようだから、それも機会があったら食べてみたいよ。ごちそうさまでした。

お腹が膨れたら、ビールやらウイスキーで宅飲みをしたんだ。ウイスキーについては友達のひとりが持ってきてくれたもので、かなり飲みやすいものらしい。でもオレにはガソリンを想像するような味にしか感じなかったんだ。飲みなれていないからなのか。それともオレとウイスキーとの相性なのか。

オレにとってはとっても安い日本酒の定番である鬼ころしをもにょもにょと飲んでいるのが似合っているらしい。日本酒は安くても安定しておいしいよ。安心感があるね。

せっかくVRChat関係の友達で集まっているから、おうちを借りている友達のVRChatアカウントにログインすることにしたよ。ただし、声はおうちの主、手足などの動きの部分を別の友達が担って、沢山のフレンドが集まるインスタンス(部屋)に入ったんだ。そのインスタンスにいる人たちにはオレたちが宅飲みをしていることを知らないから、全て本人が操作していないという事実を隠したらみんなにバレるかどうかというスリルを味わう遊びをしたんだ。

股を開いたり、後ろにクルッと回ったりするような、本人だったらありえない変な動きをしたものの、声が本人のままだとあまり気にされずに普通に会話が進んでいたよ。簡単に分かってしまうのかと思ったけどそうでもないんだね。あまりに気づかなさすぎるから、動きの部分を担っていた友達にも声を担当してもらったらすぐにバレてしまったね。そりゃそうだよ。オレは写真や動画を撮ったりする記録係をやっていたけど、傍から見ている分にはとっても面白いんだ。みんなもやってみよう。

一泊させてもらって昼頃まで寝てしまったわけだけど、急きょまさかの新たなVRChatのフレンドと合流することになったんだ。その友達とも合流して、近くの「インド&タイ料理 ルチ」で夕食を済ませることにしたよ。注文したのは「Bセット」で、カレーは「チキンカレー」、ドリンクは「マンゴージュース」。カレーについては辛さを細かく10段階指定ができて、0が甘口、5が大辛、10が激辛と書かれていたよ。強がって食べられなくなる事態は嫌だから、とりあえず最初は中辛と思われる3にしたよ。

多少の辛さは覚悟したけど、オレが思った以上に辛くないし、ナンをちぎってチキンカレーに浸して食べると香ばしい感じでおいしかったよ。香ばしいというのが正しいのか。とにかくおいしかったんだ。ちなみにオレではないけど、ドリンクが含まれないセットを注文した人にはドリンクをおまけで付けてくれていたものだからびっくりしたよ。そんなにサービスしちゃっていいの。そんな優しい世界を感じながら完食したよ。ごちそうさまでした。

カレーやナンを食べ終えたらここで解散。お疲れさまでした。宅飲みでお世話になった人たちにはささやかながら水彩で描いた絵を渡したよ。といいつつも、2枚目の絵は別れる際に渡し損ねてしまったけどね。こういうのは覚えているうちに早く渡しておこう。教訓だぞ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL