にっき

東武動物公園でPUI PUIモルカーのコラボイベントを楽しみながら動物園で動物たちの様子も見てきたよ

2021年の10月31日は友達に誘われて東武動物公園に行ってきたよ。どうやらPUI PUI モルカーというアニメとのコラボ企画が現在行われていて、友達はそれが目当てらしい。コラボ入場券やコラボグッズなども用意されていたよ。

2018年に「東武動物公園に行ってちょっと緩いホワイトタイガーやオットセイのショーを見てきたよ」で書いた時以来だね。でも今回は雨がちらついたりしていて天候がよくないよ。でもカッシーくんがカバくんたちのモニュメントの上に乗って写真を撮ったりできるくらいに雨が止んでいた時も多かったし、動物たちをじっくり観察できて楽しめた気がするよ。

動物たちで特に印象に残っているのが、下に貼った写真の子たちだよ。カメさんは安定のカメさんだった。カメというとポケモンのカメールのようなかっこいい感じのキャラを割と想像してしまうんだけど、現実はゆっくりのっそりしているよ。でもそれでいいんだ。オレは比較的せっかちな性格をしているんだけど、カメさんの動きを見ていると、このゆっくりまったりとした感じも大切なんだって思い知らされる気がするよ。

次に見えたのはラクダさん。お客さんからは背を向ける形で座っていて、ラクダさんとしてはあまり目を合わせたくない様子。でも逆にそれがオレにとってよかったのかもしれない。人間ではなく相手はラクダだというのに、おしりのラインを眺めていると妙にオレの顔が赤くなってしまうんだ。一緒にいた人達はラクダからは興味は薄れて別の場所にいってしまったけど、オレはラクダが視界からいなくなっても、首を曲げてラクダのおしりを凝視してしまう。これほどまでの吸引力は一体何なのか。

最後はアイガモだらけの場所。オレたちが来たタイミングで偶然にも飼育員の人が餌の準備を始めたんだ。それを見たアイガモ達が、餌をよこせと必死に伝えているかのように辺り一帯が騒がしくなるんだよ。あまりに興奮しているせいか、時々ケンカする場面も観られたりするんだ。餌が置かれている空間はアイガモ達がいる空間とは別で、餌の準備ができてもドアで閉じられているからアイガモ達は餌にありつけないんだ。どうやら飼育員の人曰く、準備はしたけどまだドアを開ける気はないらしい。なかなかの鬼畜。アイガモ達が餌にありつけている様子を見ることができたのは、辺りが真っ暗になって帰る時だったよ。

オットセイのショーを見たり、タヌキさんたちが動いている様子を見たりもしてきたけど、最後の最後でアイガモ達で全部持っていかれたね。ありがとう動物たち。

醤油ラーメン

動物に触れあっている間に時間が13時頃になったから、西園レストランでしょうゆラーメンを食べたんだ。ラーメンの上には「おかげさまで40周年!!」と書かれた海苔が乗せられているよ。いつの間にか40周年。ほぼ地元に住んでいるオレが滅多にいかず、それだけの月日が経っていたんだ。今度いく時も何らかの記念のタイミングで入りそうな気がしてきたよ。

オレの周りではやたらと異質な二郎ラーメンとか食べている人が多いから、こんな平凡なラーメンを見るのは安心するね。お腹が漉いてるのか空いてないのかよく分からない感覚だったけど、あっという間に食べ上げてしまったよ。久々に沢山歩いて食欲が湧いているのかもしれない。ごちそうさまでした。

東武動物公園だから動物を沢山見てきたわけだけど、PUI PUI モルカーとのコラボ期間中であることも忘れていないよ。「ふれあい どうぶつの森」付近には、モルカー達の活躍が見られるパネルが沢山展示されていて、見たことのある人も見たことのないオレみたいな人でも楽しめる形になっていたよ。

パネルを眺めていると、「チキチキマシン猛レース」や「バックトゥーザフューチャー」を意識したシーンも見られたね。この作品自体は子ども向けのように見られるけど、大人の年代にしか刺さらないような古い作品のパロディーも散りばめられていて、子どもも楽しめるけど大人はパロディーのネタを知っている人がより楽しめるような深い作品になっているんだね。子ども向け作品の皮をかぶっている大人向け作品。オレは好きだよ。

モルカー達に乗った気分を味わえるような写真が撮影ができるフォトスポットも用意されていたよ。こういう場所にやってきたら、やっぱりモルカー達に乗って写真に撮っておきたいよね。

一緒にいた友達含めて3人全員それぞれ撮ったわけだけど、モルカー達の可愛い表情とは打って変わって概ねポーカーフェイス。モルカー達の世界に介入して乗るという行為は冷静に考えて勇気のいることなのかもしれないね。深い。

「わとと」というお店では、PUI PUI モルカーのコラボグッズも沢山用意されていたんだ。コラボ最終日という時期だからか、グッズ購入特典は終了しているし、他のものもいくつかは売り切れとなってしまっているよ。それでも今もなおPUI PUI モルカーのグッズが置かれている場所には人が集まっていて、売れている様子が見られたよ。

モルカー達とは関係ないけど、店内には3枚目の写真のような異様なお約束の掲示がされていたんだ。上から3つ目まではよくある注意だけど、一番最後の「ぬいぐるみでバトルしないでね!」というのはなかなか見ないし、心の中でちょっと笑ってしまったよ。でもオレも子供の頃はぬいぐるみとかフィギュアを使って、友達と「ドゥワァン」とか「ドシュゥウ」みたいなセルフSEの声を出しながらバトルしていたからね。気持ちは分かる。でも売り物であることもわかってほしいんだ。

PUI PUI モルカーのコラボフードもあるんだ。各キャラクター達を意識して作られたスイーツが各800円で用意されているんだ。いずれかひとつ注文すると、特典として全10種類あるオリジナルコースターがランダムで1枚もらえるよ。

オレはバニラアイスにキャラメルソースが掛かった「ポテト」を注文したいけど、ここ最近は寒くなってきた上に雨も降っていたし、アイスを食べるにしてはちょっと時期が悪いね。でも寒い中でもバニラとキャラメルソースの味は癒しだね。最近アイスを食べていなかったから、久々に食べたアイスのこの味はしばらく忘れることはなさそうだよ。ごちそうさまでした。

一通りの動物たちを眺めたし、まさかの動物たちのうんちまでも観たりしていたら、いつの間にか日が落ちて真っ暗になっていたよ。夜のパレードがこれから始まるけど、オレたちはそろそろ帰ることにするよ。

帰る途中の道で、色々な色の花で出来上がっていた動物たちがライトアップしているところに通りかかったよ。これって生きている花をどうにかしてこんな形にできているのかと思ったけど、さすがにそうじゃないよね。それでも神秘的な気持ちにさせられるよ。

もっと先に行くと、奇麗なイルミネーションが見られるよ。一足早いクリスマスのイルミネーションだと思ったけど、ハロウィンの時期から見られたんだね。奇麗なイルミネーションの中に紛れているハニワの置物が奇妙なんだ。今日オレが東武動物公園で色々見て回って、このハニワの存在が一番の怪奇でハロウィンな雰囲気を出しているかもしれない。謎が深まってしまった。

謎を抱きながら、今日は東武動物公園をあとにしたよ。数年ぶりで雨が降っていて天候は微妙だったけど、それでも友達と一緒だと楽しいよね。お疲れさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL