にっき

ララピーちゃんのお誕生日を祝いつつぬいぐるみストラップを両方ともゲットしてきたよ

4月28日はララピーちゃんのお誕生日にちなんでララピーちゃんのグッズが数が少ないながらも発売されるんだ。だから確実に手に入れるために、4月28日と5月1日は朝からさいたま新都心駅が最寄りのライフに行ってきたよ。睡眠不足になりながらも熱い気持ちで行ってきたけど、オレが思っていた以上に簡単に手に入ったね。

目当てのものは、ご当地ララピーぬいぐるみストラップ。4月28日からは関西バージョン、5月1日からは関東バージョンが手に入るよ。お買い上げ金額の1000円以上のレシートを見せて、なおかつ1,500円を払うことでどちらかが手に入るんだ。

さいたま新都心のライフの開店時間は朝9時半。確実に手に入れるために開店する10分前から意気込んでやってきたけど、ララピーちゃんのグッズのために来ていると思わしき人はいなくて、難なく買えてしまったよ。ちょっと拍子抜けしてしまったけど、これくらい快適に買えた方が気を張る必要がなくていいね。

真っ先に1000円以上のレシートをゲットしてサービスカウンターで事情を説明しつつ聞いてみると、関西バージョンのぬいぐるみストラップは関西エリアのライフでしかもらえないという話を聞かされて驚いたよ。ガッカリしながら帰りの電車に乗ろうとしたけど、まだララピーの誕生日のポスターなどの写真を撮り損ねていたことに気づいて戻ったんだ。その行動に救われたよ。なんでかって、さっきまでのサービスカウンターでの話は間違いで、オレの想像通りに関西バージョンのぬいぐるみマスコットを1500円払って手に入れることができたんだから。もし戻らなかったらどうなっていたんだろう。誰だってミスはあるけどちょっとビックリだね。

ぬいぐるみマスコットで熱くなってしまったけど、ララピーのお誕生日にちなんだオリジナルフレームも忘れずにね。とりあえずお店で飾られているララピーちゃんのデカいぬいぐるみを撮らせてもらったよ。ララピーちゃんにお誕生日をお祝いされているララピーちゃん。ドッペルゲンガーか。

ララピーちゃんのデカいぬいぐるみとマスコットたち

5月1日も同じ熱量を持って開店10分前辺りからライフの前で待機して挑んだよ。特に書くことなく難なく買えたね。それぞれのバージョンを合わせて2,000円だけど、8つもあってこのお値段は安いよね。

写真に映っている左側が関西バージョンで右側が関東バージョンだよ。関西バージョンはタコと一緒にタコの口を真似しているララピーちゃんが特に可愛くて好きだよ。ララピーちゃんらしからぬ表情で新鮮なんだ。タコを持っているところは最初は大阪を意識したものかと思ったら実は兵庫なんだね。何でタコなのかはあとで調べてみよう。

関東バージョンは地味なイメージになりがちな埼玉のララピーちゃんも用意されていて、オレとしては割と身近な草加市の名物である草加せんべいであるところがポイントが高いね。ララピーちゃんの体に対しておせんべいが大きすぎる気がするけど、これだけ大きく口を開ければ何とか食べられるのかな。

そうそう、今年はコロナが流行っているということがあってララピーちゃんがお店に来たりはしてくれなかったけど、予め用意しておいたララピーちゃんの色紙をララピーちゃんにプレゼントしたよ。今回はお店の人を通してだけどね。ララピーちゃんが大事にしてくれたら嬉しいね。改めておめでとうララピーちゃん。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL