にっき

東京ソラマチにあるジュエルペット カフェ&ショップ in ツリービレッジに最終日に行って最後まで楽しんできたよ

1月24日は東京ソラマチにあるジュエルペット カフェ&ショップ in ツリービレッジの最後の営業日。最期を見守るために、営業終了1時間前にショップに行ったり、カフェで久々に食べたかったクレープやタピオカドリンクを飲んできたよ。

ジュエルペット関係のお友達と一緒に最期を見届けることになって、ジュエルペットショップ付近で営業終了1時間前辺りに待ち合わせすることになったんだ。年末と似たような光景が広がっているのかと思いきや、グッズが並べられている棚などで仕切られている先にはだだっ広い空間が広がっていて、営業終了間近ということがあって、縮小して営業中なんだね。ひしひしと終わりが近づいているんだ。

場所が移されていたジュエルペットの人気投票。一見するとルビー達が連なっている左側は大したことがなさそうだけど、シールで埋まった上にさらに白紙を貼っているから、実は2週目や3週目かもしれない。恐ろしい。オレが投票したイオも結構健闘していて一安心。

最後の締めは、やっぱりジュエルペットカフェでお食事タイムでしょ。今回注文したのは「ルビーのさくらんぼ&いちごパフェ」と「ラブラのタピオカココナッツ」だよ。前々からパフェ自体は食べたかったから、ルビーちゃんの周りに散りばめられたさくらんぼと一緒に食べられて、さらには最終日という締めくくりのパフェとなって、最高のパフェになったと思う。

でもラブラのタピオカココナッツはオレにはちょっと相性が悪かったのかもしれない。思った以上に甘すぎた。そう感じながら、ラブラがオレの頭に問いかけるんだ。「生ぬるいラブ」ってね。ラブラの甘いようなきついような刺激が味わいながらも、コースターはマジカルチェンジとてぃんくる☆をゲット。なかなか良い引きなのかもしれない。

ちょうど食べ終わったころになったらお店が終わっていて、レディ ジュエルペットのアニメなどが流れていたモニターの電源は切れていたり、カフェの扉の周りにぎっしり飾られていたタペストリーのようなものは片づけられ始めたよ。

写真を見ていると、まるで数時間かかりながらの出来事に見えるけど、たった僅か30分以内の出来事だからね。一か月間と続いたカフェがあっという間になくなる様子を観ると寂しいね。でもまた今年の夏や翌年のどこかでもやるかもしれない。そう信じるよ。ありがとうジュエルペットカフェ。またいつか会おうね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL