にっき

ハロウィン前だからこそ不二家レストランに行ってケーキを食べ尽くそう

そろそろハロウィンの空気が漂いだすであろう2017年の9月16日に、昔のポケモンサイトでの腐れ縁の人たちと一緒に、錦糸町にある不二家レストランでケーキを食べてきたよ。以前の焼肉パーティの時とメンツが一緒。酔いに酔ってしまった人が奢ってくれるしい。マジか。

ハロウィンでも絶え間ないショートケーキの供給を

ケーキバイキングのルールは以前と変わらないよ。注文すると、60分後である締め切り時間が書かれたカードが渡されるんだ。それをケーキが並ぶショーケースで待機しているスタッフさんに、お目当てのケーキを伝えて、お皿に盛ってもらえばいいだけ。簡単だよね。ドリンクバーもついていて、60分を過ぎてもドリンクバーが継続するよ。あくまでメニューの一つとしてのケーキバイキングだから、ケーキバイキング後も注文ができて嬉しい。

ハロウィンといえばパンプキンもといカボチャ。となると、モンブランとか、カボチャのゼリーやプリンを選んでいきたいところ。だけどオレはそんな流れに乗らずに、とにかくショートケーキを選んでいく。流れを壊していくぞ。

ケーキと一緒にピース

やっぱりショートケーキとチョコケーキ。ケーキとプレーズだけを撮るつもりだったけど、後ろには今回集まった人たちのピースサインが鎮座しているよ。

スマートフォンでも何でも、カメラを向けるとすぐにピースをむけたくなる人たちだから仕方ない。普段通りのケーキだけの写真よりもチャラい雰囲気が出ていて、オレのブログらしくないぞ。でもたまにはこういうのもいいのかもね。

ショートケーキとゼリー

2皿目も安定のショートケーキ。そしてゼリー。確かこの季節限定のゼリーだった選んだと思うんだけど、ゼリーの詳細を忘れてしまうオレ。忘れてしまったものは仕方ない。ただいえることは、これだけ果物が贅沢に盛ってあるゼリーを食べ放題という枠で食べられるのは間違いなく幸せだということ。特にショートケーキを食べた後のゼリーの食感は感動してしまうよ。

この後は写真を撮り忘れてしまったけど、引き続きショートケーキやチョコケーキやゼリーを盛って食べていくという流れの繰り返し。最終的には3皿か4皿程度でひといき。そのくらいでいいよね。無理に食べてもケーキたちは喜ばないんだ。オレはケーキたちの気持ちも尊重していく。

ペコちゃんもハロウィン衣装でご挨拶

店外にあるトイレに向かう時に気づいた不二家の看板キャラであるペコちゃん。ハロウィンが近い時期だからか、上から下までかぼちゃコスチューム、お連れの子犬ちゃんもかぼちゃコスチューム。

ペコちゃんからご挨拶

各店に存在するペコちゃんのために色々な季節に合った衣装が用意されているのだろうね。そんなかぼちゃコスチュームのペコちゃんに対して、入店時ではなく、店外にあるトイレを済ませる途中でまともに気づくという遅さ。ごめんなさいペコちゃん。

ケーキのあとは腹ごなしの任天堂スイッチ

ケーキバイキングの60分間が過ぎてもドリンクバーは続いているから、ここからは他の人がこういう機会に欠かさず携帯してくれているスイッチタイム。写真をみるとかろうじてわかる通り、マリオカートをやらせてもらってます。ありがとうございました。

ケーキの次はゲーム

以前にもスイッチで遊ばせてもらった機会があったから書いちゃうけど、スイッチのコントローラーが分離して、2台あれば4人一緒に遊べてしまう仕組みは良くできているよね。こりゃ売れるわけだよ。さすが任天堂。

スイッチ三昧後は寄り道することなく解散。ごちそうさまでした。またの機会があればお世話になります。ありがとう不二家レストラン。また新たな衣装のペコちゃんに会えますように。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL