にっき

サンリオピューロランドでラリマーちゃんの誕生日をお祝いしつつオレもお祝いされてきたよ (2ページめ)

サンタなラリマーちゃんが描かれた絵を本人に見せてみたよ

おやつ前の時間に再びエンターテイメントホールにラリマーちゃんが来てくれたよ。ラリマーちゃんと交代する前にいたラララフローラちゃんも同じく当日がお誕生日で、ラリマーちゃんのバースデーカードに指をさして、まるで自分のことのように拍手してお祝いしてくれていたよ。

プレゼントを沢山欲しがるラリマーちゃん

ラララフローラちゃんがお祝いして喜んでくれたように、オレもラリマーちゃんが首から下げているバースデーカードにシールを貼ってお祝いしてあげると、ご丁寧にお辞儀をしてくれて、感謝の気持ちをオレに示してくれたよ。こっちこそいつもお話に付き合ってくれてありがとう。

シールの他に、予め描いて用意していた絵である「サンタなラブラちゃん」を見せてみたよ。すると、あまり欲を出さないラリマーちゃんもこの絵に触発されて、思わずプレゼントが沢山欲しいという意思を見せてくれたね。今日は誕生日だからね。アイドルだからファンからの沢山のプレゼントをこれから受け取ることは間違いなし。おうちに帰ったら沢山のプレゼントの山を覚悟しなきゃね。

iPadに描いた絵とラリマーちゃんとでスリーショット

そんな思わぬ欲を見せてくれたラリマーちゃんと、ラリマーちゃんの絵が描かれた絵が映っているiPadを持つオレと一緒にスリーショットを撮らせてもらったよ。

写真の編集中に気づいたけど、ここでもラリマーちゃんがカメラ目線でプレゼントが欲しいということをアピールしているんだよね。もしかしたら、オレに対してまだまだプレゼントか何かを欲していたのかもしれない。この絵を見てプレゼントの欲が触発されてしまったと考えると、ラブラちゃんと同じく余計なことをしてしまったことになるよ。ごめんね。

家に帰れば山のようにプレゼントと出会えるはずだからもう少し我慢していて欲しい。そんなラリマーちゃんとはここでお別れ。ギャラリーのみんなに沢山お祝いされながら帰っていったよ。ありがとうラリマーちゃん。

ガーネットちゃんが爪で引っかく絵を見て本人が驚いていたよ

おやつの時間と同時にラリマーちゃんは帰っていき、今度は入退場ゲートがある3階にガーネットちゃんが来てくれたよ。

決して暴力は振るわないガーネットちゃん

ガーネットちゃんが帰ってからは、空いている時間を使って、あまりガーネットちゃんらしくない「切り裂きガーネット」の絵を完成させたよ。ここぞとばかりに本人に絵を見せてみると、そんな荒っぽいことはしないとやんわりと否定されたよ。

付き添いの人からも同じ感想が帰ってきて、自分の思ったことに間違いはなかったと頭の中で確信したかのように、ガーネットちゃんが礼儀正しく美しい振る舞いをオレに見せつけてきたよ。そうだね。オレが間違いだったんだ。

ガーネットちゃんと絵を持つオレのツーショット

付き添いの人との意見が一致して、ガーネットちゃんの自信がより一層ついたところで、せっかく描いたこのガーネットちゃんの絵と本人とオレとでスリーショットを撮らせてもらったよ。

ガーネットちゃんのポーズからは、iPadの絵に描かれた荒っぽい自分自身の絵に負けないように光華なポーズを見せてくれているように感じる。ガーネットちゃんの力強いポーズのおかげなのか、iPadの絵が映らずに白とびしているよね。偶然かもしれないけど、ガーネットちゃんの光華な力が上回ったとオレは読み取りたいね。

お情けでひっかくガーネットちゃん

一緒にツーショットを撮らせてもらった後のこと。自分自身のために描いてくれたのだから、少しくらい引っ掻く様子を見せてあげてもいい。そんなことをガーネットちゃんの中で考えているかのように、オレに向かって光華にひっかく様子を見せつけてくれたよ。

ほらほら見なさい。手招きして強引に見せつけないといけないほどに絵に描かれたガーネットちゃんに納得がいかなかったんだね。不十分なガーネットちゃんを描いてしまってごめんね。今度はもっと光華で美しいガーネットちゃんを描いてくるよ。

ガーネットちゃんもプレゼントが欲しい

もしかしたらサンリオピューロランドに来るのは今日が今年の最後になるかもしれない。そんな想いを伝えつつ、クリスマスプレゼントをせがんでみたよ。すると、散々プレゼントを渡したにも関わらず、オレがせがむことに対して納得できないらしく、ガーネットちゃんが逆にプレゼントが欲しいという気持ちに気づくまで固まったままだったよ。

どうにか答えを導き出して、ガーネットちゃんの誕生日の月である来月に何か用意することを伝えたら、気分が180度変わったかのように何度も飛び跳ねて喜んでいたよ。ここまでの喜びを見せつけられると、来月は何かとんでもないサプライズを用意する必要がありそうだね。

ガーネットちゃんに両手を乗せられるオレ

果たしてガーネットちゃんの満足のいく何かを用意することができるのか。そんなことをオレの頭の中で巡らせながらも、今回はガーネットちゃんの前に来てツーショットを撮らせてもらったよ。

ガーネットちゃんの好意なのか、それともオレが喜ぶことを見透かしているのか、突然オレの肩に手を乗せたんだよ。反射的に顔の筋肉が緩んでにやけてしまったけど、こればかりは仕方ないよね。

ガーネットちゃんに体重を掛けられるオレ

写真を撮ってもらった後は、ガーネットちゃんは体重を掛けてオレを押し倒し、オレを癒すように背中をさすってくれたんだ。

この日は沢山のジュエルペット達と触れ合って疲れが出始めていたけど、ガーネットちゃんからの癒しをいただけたことで、疲れが少し吹き飛んだように感じる。オレの疲れのもしかしたらガーネットちゃんが見透かされていたのかもしれない。それゆえの行動だとしたらガーネットちゃんはまさに天使といっても過言ではないのかもしれない。恐ろしいぞガーネットちゃん。

思わぬ癒しをもらえたところで、ここでガーネットちゃんとはお別れ。ガーネットちゃんが丁寧にラブラちゃんの顔を整えてくれた後に、おやつの欲に負けるかのように4階のレストランに向かいそうになっていた場面があったね。だけど、付き添いのお姉さんが家で食べたらどうかという提案したのか、ガーネットちゃんと付き添いの人は猛ダッシュで帰っていったよ。おうちでゆっくり休みながらおやつを食べて欲しいね。

ラブラちゃんが爪で引っかく絵を見て本人はものすごく興奮していたよ

ガーネットちゃんに顔を整えてもらって光華な雰囲気を漂わせているラブラちゃんが入れ替わりで来たよ。時間的におやつも食べ終えただろうし、きっとコンディシィン抜群だね。

手をバタバタとさせるラブラちゃん

ラブラちゃんが来る前にこっそりと描いてきた「切り裂きラブラ」の絵を見せてみたよ。すると、突然手をバタバタと小刻みに震わせて、オレの絵から何らかの影響を受けたみたいだね。

ラブラちゃんは赤ちゃんだから、ポーラーベアの爪を本格的に使う経験がまだないよね。だから、爪を使って切り裂く絵を見て、思わず切り裂きたいという野生の本能が目覚めかけていたのかもしれない。これは大人としての第一歩を歩んだと考えるべきか、それともジュエルペットから離れて野生のポーラーベアへの第一歩を歩んだと考えるべきか、あながち喜んでいい進展とはいえないね。

ラブラちゃんとラブラちゃんの絵を持つオレでスリーショット

大人としての第一歩、そして野生への第一歩を歩んだラブラちゃんと、オレがラブラちゃんに見せた絵が映ったiPadを持つオレと一緒にツーショットを撮らせてもらったよ。

大人へ近づいたラブラちゃん。キリッと引き締まったポーズがそれを表しているかのようだよね。こうやってみんなと触れ合って大人への一歩を着実に歩んでいくのか。オレはその一歩を歩む貴重な場面を見ることができたんだね。これからも触れ合う機会があったら、成長する貴重な場面を見ることができたら嬉しいよ。

ラブラちゃんからのクリスマスプレゼント

今月はオレの誕生日の月だからもう一度はここに来たい気持ちはあるものの、もしかしたら今日で最後となるかもしれない。この日でラブラちゃんと会うのは今年で最後となるかもしれない。だからせめて、ラブラちゃんにお誕生日プレゼントとは別にクリスマスプレゼントを悪いと思いながらもせがんでみたんだ。

すると、ラブラちゃんが突然手を出して、握手をしたいのかと思ってオレも手を差し出したんだ。ラブラちゃんはオレの想像通りに握手をしてくれたけど、いつもの握手とは違って、とっても心のこもった温かみのある長めの握手をしてくれたよ。思わずオレの表情からよだれが出てしまいそうなくらいに緩んでしまったね。幸いにもよだれが出ずに済んだけど、これ以上にぎにぎとされたらどうなっていたかわからない。そんなことはともかく、最高のクリスマスプレゼントをありがとう。

ラブラちゃんに背中を見守られながらツーショット

ラブラちゃんから思わぬプレゼントをもらって表情が思いっきり緩んでしまって恥ずかしいけど、ラブラちゃんの前に出て一緒にツーショットを撮らせてもらったよ。

オレがラブラちゃんの後ろにいるものだから、オレが見えないところで何かプレゼントをせがんでいるような目をしながらオレを見ているように見えなくもないよね。ごめんラブラちゃん。もし今月中にここに来れなかったら、ラブラちゃんに最高のお手紙を宛てるから待っててね。

最後に同じ誕生日月である同士として、ラブラちゃんのバースデーカードにシールを貼らさせても欲しいよ。オレの想いを伝えると、ラブラちゃんは喜んで貼らせてくれたものだから、思わずジュエルペットのシールを2枚貼ってしまったね。しかも2枚目のシールはラブラちゃんのシール。

シールを貼ったら、何度も飛び跳ねたり、手をバタバタとさせて、思わずオレもラブラちゃんと同じように飛び跳ねたりして喜んでしまいそうなくらいに喜んでいたよ。そこまでされると照れるよね。

ラブラちゃんと手を握りながらツーショット

ラブラちゃんに溢れるほどの喜びを与えることができたところで、ラブラちゃんと手を握りながらツーショットを撮らせてもらったよ。

さっきの溢れるほどの喜びが、オレの手を通して通じ合った気がする。まだ考えるのは早いかもしれないけど、おかげで来年はとってもいい年になる気がしてきたね。

そろそろラブラちゃんとはお別れ。お別れするときにラブラちゃんがこっちに近づいてきて、オレのビデオカメラに付けていたラブラちゃんのマスコットに向かって強く手で叩こうとしていたよ。残念ながら外してしまったけどね。

初めて見てから叩きたかったのだろうけど、その思いを隠しきれなかったに違いない。でも強くやる遠くに飛んでいってしまうくらいに軽いから、もっと穏やかに叩いてくれると嬉しいんだけど、赤ちゃんにそこまで求めるのは無理か。最後はそんな荒いラブラちゃんの一面を見て見送ったよ。今日は一日ありがとう。数週間後は良いお誕生日が迎えられることを祈ってるよ。

エンジェラちゃんに今年の干支に因んだ絵を見せたよ

日が完全に落ちようとしている17時に再びエンジェラちゃんが来てくれるよ。今回でここに来てくれるのは3度目だし、そろそろお腹が空いてくる時間ということもあって、隙があれば何かせがまれるかもしれない。少し配慮しながら触れ合おうね。

ニワトリとアルパカの相性は微妙

エンジェラちゃんが来る前に、もうすぐ迎える2017年の干支である酉年を意識した「2017年の干支エンジェラ」を描いておいたものを見せてみたよ。自分で描いておきながらも、ニワトリとアルパカをうまく融合させるのは難しかった。相性が悪いんじゃないかと正直に話すと、付き添いの人が思いの外大笑いして、エンジェラちゃんが縮こまってしまたよ。

オレの実力では限界があった。2017年の今の時期にエンジェラちゃんにこんな絵を見せる機会があったらリベンジさせてね。空腹時にも関わらずガッカリさせてしまってごめんね。

エンジェラちゃんと干支の絵とオレとのスリーショット

一足早く干支の絵を見せたあとは、エンジェラちゃんと干支が描かれた絵を持ったオレと一緒にツーショットを撮らせてもらったよ。

相性が悪いだの何だのと文句を言ってエンジェラちゃんをガッカリさせてしまったけれども、この絵と一緒に笑顔でツーショットを撮らせてくれて優しいよね。せっかく頑張ってポーズしてくれたのに、絵が描かれた画面が飛んでしまったのは少し惜しい。

絵に感化されてかっこいい姿を見せるエンジェラちゃん

さっきラブラちゃんと感化させた「切り裂きラブラ」を一番の友達と思われるエンジェラちゃんにも見せてみたところ、ラブラちゃんと同じく感化されたらしく、オレに向かってひっかく様子を見せてくれたよ。

ただ、ここだけの話、ひっかく様子というよりは、オレに手を優しく突き出しているようにしか見えないんだ。ラブラちゃんのようにかっこよく切り裂くのは難儀かもしれないけど、エンジェラちゃんがそれを望むのなら止めはしないよ。

エンジェラちゃんとラブラちゃんの絵を持つオレとスリーショット

ラブラちゃんに止まらずエンジェラちゃんも感化させてしまったこの絵を持ったオレとエンジェラちゃんでスリーショットを撮らせてもらったよ。

感化されて攻撃的になるエンジェラちゃんよりも、個人的にはこの写真に写るゆっくりマイペースなエンジェラちゃんが好みだけど、エンジェラちゃんの将来を決めるのはエンジェラちゃん自身だからね。将来が楽しみだよ。

この後はもんきちくんにこの場をバトンタッチをして、エンジェラちゃんとは手を振ってお別れした後にお家に帰っていったよ。今日は何度も付き合ってくれてありがとう。また来年もよろしくね。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 今日のリルリルフェアリル見ましたか?

    • こんにちは。録画したものがあるので、これからじっくり観るつもりです。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL