にっき

Amazonの包装の無駄の無さには感服

包装のゴミが沢山

とある友人曰く、Amazonの包装の無駄の無さはすごいんだって。その時は特に考えずに流していたんだけど、昨日商品が入っていた段ボール箱や、中に入っている衝撃吸収剤等を分別していて納得した。今まであんまり意識していなかったのに。

軽いものだったら薄い封筒なんかで送られてくるからゴミは少なめで済むけど、問題は重いもの。重いものや大きいものだったりすると、大抵は割れ物だったり精密機械だったりして、外部からの衝撃に弱いものが入っている事が多い。だから、衝撃を和らげるために、新聞紙を丸めたものやプチプチが沢山入っていたりする。

でもこれには中の商品が衝撃で壊れないようにと配慮してくれてのことだし、包装してくれている人に失礼なんだけど、ゴミ箱にポイすることを考えると、あっという間にゴミ箱が一杯になっちゃうんだよね。

特に昨日の段ボール箱の中に入っていた包装や衝撃吸収剤は厄介だった。いかんせん商品の箱の中にさらにプチプチ等を大量に詰め込んで段ボール箱というマトリョーシカ状態で送られてきたのでゴミの量はこの段階でお察し。さらにプチプチの丸い空気の入った部分を100倍以上大きくしたような強化版が入っていたりして、それがなんと10個近く入っていたから驚き。ゴミを小さくするための空気を抜く作業が面倒くさくてたまらないんです。

最終的にゴミ箱の中は一瞬で一杯になった。ゴミ箱くん美味しかった?

包装等を捨てた後のゴミ箱

Amazonの場合だと、例え割れ物でもこんなにプチプチを入れずに送ってくる事が多いと思う。Appleのでかいデスクトップを自宅に送ってくるときも同じく。

プチプチが少ないとゴミ箱に優しいのは確か。その代わりに宅急便の人が荒いことをしたら壊れやすくなっちゃう。プチプチが無いと壊れやすくなるわ、プチプチがありすぎるとゴミが大量に発生するわでバランスが難しい。そりゃ無難な方を選ぶならゴミが多くなる方だけど、このご時世はゴミを出すにも有料の時代だからなあ。

と言いつつも、個人的にはAmazonやAppleみたいな無駄の無い包装がいいと思ってる。外で買う必要の無いものを買う場合はわざわざ外に出て買いたくないと思う面倒くさい人間だから、商品を取り出した後の抜け殻にもなるべく時間は使いたくないし構いたくないという考えにオレの場合はなっちゃう。でも段ボールは意外と使える事が多いから例外かもしれないけど!

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL