にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第75話「めざめて!ビビット」の感想

綱を渡っていくラキたま

第75話では、ビビットが禁断魔法を使ったことで、粉々に砕けた隠れたまを元通りにし、魔法を使い切ったビビット自信を元に戻すために、ラキたま達に留まらず、トトトンやゆっきーなど、知り合いのここたまを全員集めてビビットを元通りにすることができたお話だったね。

とにかく注射でなんとかしようとするホットニー

ホットニーは落ち着こう。今回は病気じゃないんだ。大きな魔法を使ったことによる代償なんだよ。テンション上げ上げの状態になったホットニーにとっては、注射をお尻だろうとどこだろうとぶちこむことさえできればそれでいい。ビビットがどうなろうと知ったことじゃない。注射器を取り出す時に笑顔で「ウッフフフフ」なんていう声を出さなければ、まだビビットを治療するという本来の自我が保たれているのだと思うことができたのにね。

幸いにものぞみちゃんのおうちに着くまでの間に落ち着くことができたからよかったものの、もしそのままだったらどうなっていたんだろう。ビビットがあんな険しい表情をしながらも、そこら中に何度も注射をぶち込まれれば、体中が穴ボコだらけになって表情も真っ白になってしまうよ。思わぬ2次災害が生まれなくてよかったよ。

持つべきものは友達

たませんにんでさえもビビットを元通りにするのに険しい表情を見せたけど、それもラキたま達とラキたま達が集めた沢山のここたま達のおかげで、たった半日で元通りにしたんだ。もしもこころちゃんとのぞみちゃんが出会うことがなければ、ラキたま達がみんなを集めて魔法を使うことはなく、のぞみちゃんは静かに泣くだけの日々をしばらくの間は過ごすことになっていたと思う。やっぱり持つべきものは友達なんだよ。

ここたま達の中で一番泣いて飛び込んでいるミシルのためにも、そして何よりビビットを元通りにするためにここに来てくれたみんなのために、これ以上の独りよがりな無茶は二度としないことを信じてるよ。

どんよりとした空気をすぐに消し去るように、ラキたまがビビットに「おかえり、ビビット!」と言ってくれたのがよかったね。悲しい時間はほんの一瞬。またいつもの日常が戻ってきたんだ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL