にっき

ジュエルペット あたっくちゃんす!? あたっく3 の感想

詰め込み過ぎにご注意ください

5月10日にジュエルペット あたっくちゃんす!? あたっく3の予告編が公開され、5月30日に本編が公開されたね。今回は初の普通の姿でのテレビ出演。前回も出演はしたけど、サフィーの薬によってリアルになったルビーだったからノーカウント。

エンジェラはアニメが復活しないと会えない

るりちゃんからビッグニュースがアニメ復活であると信じ切った時のラブラの考えはちょっと寂しかったものがあるよ。愛しのエンジェラに会いたいという考えが出てくることは読めていたけど、ガーネットをナチュラルにその他の扱いにするとは思いもしないよね。ジュエルペット マジカルチェンジではガーネットの出番が極論に少なかったし、ラブラにとってはもはや遠い存在になってしまったのかもしれない。

さらっと聞き流したけど、そもそもアニメ化しないとエンジェラにも会えないというのはよく分からないよね。ジュエルランドに行っていつでも会えるじゃない。もしや、アニメが放送されている間は開いていたジュエルランドと人間界を繋ぐ道が、アニメが終わってしまったことにより無くなってしまったのかもしれない。

ということは、アニメの復活を望む本当の意図は、人間界に残されたジュエルペット達がジュエルランドに帰るためだったに違いないよ。このままだとジュエルランドの中でルビー達が忘れられてしまうかもしれないから、早急に復活を望みたいところだよね。

結構深刻なことだと思うんだけど、その割にやる気のなさそうなルビー。いいのかそれで。人間界の食べ物が美味しすぎて、まだ未練でもあるのか。さらに謎が深まるルビーの心の中。

サフィーが主役のテレビショッピング

テレビショッピングにジュエルペットが抜擢されたきっかけは、サフィーの発明をプロデューサーが気に入ってくれたかららしい。どこでも役に立つサフィーの技術力。マル秘になっていて発明は分からなかったけど、そんなにすごいのなら、サフィーがその発明を売ってがっぽり稼いだお金で、テレビ局のゴールデン枠を貰ってアニメをるりちゃん達で自力で復活させちゃえばいい気がするんだ。でもお金の問題ならるりちゃんが解決しているし、自力でアニメ化に持っていかないのは、先に世界の人たちにジュエルペットの存在を広げていこうという考えなのかもしれない。

そのプロデューサーのメンツが掛かったテレビショッピングだけど、いきなり食べ物と繋がるものを出してきたという辺りに、るりちゃんかプロデューサーの根回しが感じられてしまうよ。オレの中では、ルビーが食べ物を食べ尽くしたり、電子レンジを壊して体中チリチリになってしまうことをるりちゃんは間違いなく先読みしていたね。もしそうだとして、それを了承したプロデューサーがすごいけどね。ここもるりちゃんのささやかなワイロが働いているのか。恐ろしい。

ショートアニメではルビーが明らかに悪いような流れになっているけど、オレはテレビショッピングという場にも関わらず、全く関係ないアニメ復活のことを嘆いているラブラも同じくらい悪いと思うよ。そんな酷いスタートダッシュだったにも関わらず、テレビショッピングは好評だったらしい。サフィーが頑張っていたのはもちろん、プロデューサーやるりちゃんにも感謝だね。

次回はルビーが大好きなグルメ番組か?

結果は好評で、続いて決まったのは食べ放題の番組。実はテレビショッピングはルビーが一番貢献していたということなのか。電子レンジの他にルビーが喜ぶものが幾度となく続いて紹介されたのかもしれない。それなら食べ放題の番組に繋がることも分かるよね。ラブラは落胆して著名運動を呼びかけているけど、大丈夫。その心配はいらない。テレビショッピングでは商品を破壊したりする前代未聞なことをしでかしても好評だったのだから、ルビーの得意分野である食べ放題の番組なら楽勝。食べ放題の番組一枠だけで1000万人分の著名に匹敵するレベルに持っていけると思う。むしろラブラは形式に囚われすぎているんだよ。もっと自由に行こう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL