にっき

サンリオピューロランドでルビーちゃんにアニメでまりもやたくあんになった魔法のことを聞いたよ

2015年6月20日に東京ビッグサイトで行われた東京おもちゃショー2015の数日後である2015年6月23日は、サンリオピューロランドに行ってラリマーちゃんやルビーちゃんに東京おもちゃショーでの活躍を伝えてきたよ。

東京おもちゃショーでのラリマーちゃんの活躍について本人に話したよ

早速遊びに来てくれたのはラリマーちゃん。10時半頃にピューロビレッジに遊びに来てくれたよ。ルビーちゃん含むすっとこどっこいの面々を相手にしているにも関わらず、朝早くからみんなのために挨拶をしに来てくれるなんて責任感たっぷりだよね。

おもちゃショーの感想を伝えた後のラリマーちゃん

東京おもちゃショーでのラリマーちゃんのことについて話して、当日は疲れたんじゃないかと思ったんだけど、全くそんなことはなかったみたいだよ。そりゃそうだよね。ルビーちゃんやラリマーちゃんというなかなか厄介なみんなを相手にできているんだから。

その厄介なルビーちゃんが不器用な魔法でまりもやたくあんになったりして、ラリマーちゃんを困らせているんじゃないかと思って聞いてみても、やっぱり答えは同じ。素直に受け入れていいのか分からないお返事だけど、ラリマーちゃんのことを信じるよ。

そんなラリマーちゃんのいつも通りの元気な様子を観ることができたところでお別れ。ラリマーちゃんが見えなくなるところで応援の一声を掛けて見送ったよ。ありがとうラリマーちゃん。

パレード中にオレが持っていた色紙をぼんぼんりぼんちゃんが叩いてきたよ

13時半になったらマイメロディちゃんとキキララちゃんの40周年記念パレードが始まるよ。今回観た場所は、あのちょっとうるさくて目立つ鳥がいる目の前の階段だよ。

色紙を叩くぼんぼんりぼんちゃん

実はルビーちゃんがここに来そうなタイミングで、この季節にぴったりなレインコートを着たルビーちゃんを色紙に描いたものを持って、地味に主張していたよ。

ルビーちゃんが色紙を気にしてくるのかと思いきや、実際はぼんぼんりぼんちゃんだったよ。でも好意を抱くのではなく、ボコスカをひたすら叩いてきたんだ。何もそこまで怒らなくても。ぼんぼんりぼんちゃんが珍しく激怒する様子がこの色紙によって露呈してしまったのか。

この色紙が恐ろしいのか。それともぼんぼんりぼんちゃんが恐ろしいのか。そんなことが頭の奥のどこかにこびりつきながらパレードは終わったよ。ありがとうルビーちゃん、そしてぼんぼんりぼんちゃん達。怒らせてしまってごめんね。

ルビーちゃんに魔法のことを聞きつつプレゼントを催促されたよ

時間は15時というおやつ時。その時間になったらルビーちゃんがエンタテイメントホールに遊びに来てくれたよ。パレードの最中にルビーちゃんにアピールするように持ってきた色紙をここでしっかり渡そう。

そうそう、つい最近はルビーちゃんが東京おもちゃショーでラリマーちゃん達と大活躍していたよね。そのことを話すと、まるでそれはどうでもよさそうに、オレが首から下げていたルビーちゃんのネックマスコットを引っ張ってきたよ。来月が誕生日ということで、フライングでとにかく欲しいらしい。このままだと他のものも取られそうだから、どうにか色紙に話を切り替えてルビーちゃんに我慢してもらおう。危機回避だよ。

そのあとは、レディジュエルペットのショーでルビーちゃんが入った日焼けマシンが実は男湯の方にあるという話。さらにジュエルペット マジカルチェンジのアニメでルビーちゃんがたくあんやまりもになる回に触れて、実は魔法が下手なんじゃないか迫ったんだ。いかにもルビーちゃんが怒りそうな話。

男湯の話は、実際に撮った場所が近くにある極楽湯という施設の中で撮られたらしく、本当に日焼けマシンが男湯にしかないみたいだよ。そのことを触れつつ、ルビー”ちゃん”ではなくルビー”くん”と冗談で言ったりしたものだから、当然にようにルビーちゃんに怒られたし、一旦ルビーちゃんと別れてまた会う際も、ルビーちゃんが壁に蹴りを入れて怒りを主張していたよ。そんな状態で魔法でまりもになったりしたことを触れて、さらに怒らせるとか結構オレは度胸あるね。

最後はルビーちゃんと一緒にうさぎ跳びをするように一緒にジャンプして写真を撮ってもらったよ。オレが散々ルビーちゃんを怒らせたせいなのか、ルビーちゃんとは息が合わず、ジャンプのタイミングを思いっきり外してしまうオレ。最後はうまく撮れたけど、付き添いのお姉さんもちょっと笑ってたらしい。いい笑いものになってしまったぞ。

そろそろルビーちゃんとはお別れ。お別れする時も首に下げていたものを引っ張られそうになったよ。どうにか抑えてほしい。誕生日は来月だからね。色々怒らせてしまってごめんね。ありがとう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL