にっき

サンリオピューロランドでサフィーちゃんをお祝いしつつシナモンくんとトレジャーハントゲームをしたよ

2018年の9月1日はサフィーちゃんのお誕生日をルビーちゃんとお祝いしつつ、ピューロアイランドで行われている海の家グリーティングでプリンくんやシナモンくんに応援されながらゲームをするためにサンリオピューロランドに行ってきたよ。

海の家グリーティングのチケット争奪戦

夏休みの期間中はエンターテイメントホールでピューロアイランドという小さな海の世界が出来上がっているんだ。

海の家グリーティングの詳細が書かれた看板

フランクフルトや変わった飲み物が売られる海の家や、玉入れゲームやトレジャーハンドなどといったゲームを楽しんで、成果に応じて景品と交換できる場所があるよ。

ゲームをするためには1回600円が必要だけど、事前に追加で400円払うことで、キャラクターに応援されながらゲームを楽しめる「海の家グリーティング」もできるよ。ただ、枠数が限られている上に、海の家グリーティングのために優先入場で入ろうとする人がいるくらいに大人気なんだ。とりあえずオレは朝早くから入場待ち列に入っていたおかげでチケットを購入することができたよ。

海の家グリーティングの予約チケット

1度に2枠分しか予約できないわけだけど、15時半〜16時にプリンくんが登場する玉入れと、17時〜17時半にシナモンくんが登場するトレジャーハントの枠を手に入れることができたよ。

遊びに来たルビーちゃんにサフィーちゃんの誕生日のことを伝えたよ

この日はルビーちゃんが遊びに来ないものだと思っていたけど、サフィーちゃんの誕生日祝いの挨拶に来るだろうと見込んだルビーちゃんが11時頃に突如遊びに来たよ。

ルビーちゃんの気まぐれには正直あまり期待してはいなかったけど、一応ルビーちゃんか、あわよくばサフィーちゃんが遊びにきてくれることも考えて、サフィーちゃん宛ての色紙を用意してきたよ。

それを見せて驚くルビーちゃん。サフィーちゃんがここ最近は遊びに来ないし、ルビーちゃん自身も気まぐれで来ただけだから、誰かがお祝いしてくれることを期待していなかったと思うんだ。だからこそ、ルビーちゃんやサフィーちゃんのためにお祝いしてくれたことに驚きつつ喜んでくれたんだよ。

ルビーちゃんとのツーショット

そんな喜んでくれているルビーちゃんと一緒にツーショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。カメラ目線で笑顔のルビーちゃんとは違って、オレはどうも険しい顔をしているよ。

オレの下にいるルビーちゃんの大きな分身も支える義務。さらに、笑顔であろうルビーちゃんと映るなら、オレも同じくらいに笑顔じゃないと。そんな思いがあったのだと思う。オレは冷静になるべきだった。

足元にいる偽ルビーちゃんの存在を忘れる本物のルビーちゃん

ルビーちゃんに悪いと思いながらもサフィーちゃんに渡してもらえるように話しつつお別れしようとする最中、話すことに夢中で、オレやルビーちゃんの足元にいる大きなルビーちゃんの分身が潰れそうだよ。この時ばかりは本物のルビーちゃん以外に周りが見えていなかったんだ。許して。

モップくんに大きいルビーちゃんを見せて驚かせよう

時間は13時半近く。「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」の入口横通路付近にあるきゃらぐりスポットでモップくんに会ってきたよ。

ルビーちゃんには散々見せているけど、モップくんはまだ一度もお目見えしていないルビーちゃんの分身となる大きなぬいぐるみ。オレと触れ合う番になった時にちょうど眠たそうにしていたから、あえて普通に見せずに、驚かせるようにいきなり見せてみたんだ。

すると、まるで危ないものが視界に突如飛び込んできたように、大きく目を開いて驚く様子を見せてくれたよ。オレだってこのルビーちゃんをいきなり見せられたら驚くけど、眠たそうなモップくんに見せて、思いっきり驚かせたいというちょっとした悪意がオレの中に芽生えてしまったわけだけど、オレの予想通りの反応だったね。驚かせてごめんなさい。

驚いて目が覚めたところで一緒にモップくんとツーショット

今度はモップくんとのツーショット。ありがとう。大きなルビーちゃんに対する耐性がついたのか、オレと共に寄り添うような写真が撮れたよ。これでこのルビーちゃんの分身とも今からお友達だよ。

プリンくんに見守られながら玉入れゲームをしたよ

時間は15時半になって、あらかじめ海の家グリーティングの予約チケットを手に入れていた、プリンくんに応援されながらのトロピカル玉入れの時間がやってきたよ。

混雑するピューロアイランド

ピューロアイランドがあるのはエンターテイメントホール内。写真右側は飲食物が売られている屋台コーナー。その左奥が休憩スペース。手前のアトラクションのようなものが、これからプリンくんに見守られながらプレイすることになる「トロピカル玉入れ」だよ。

トロピカル玉入れは、バスケットのゴールにボールを入れる感覚で、10秒間のうちに沢山入れていくシンプルなゲームだよ。沢山入れば入るほど、あとで景品交換所で景品と交換できるチケットのより価値の高いものがもらえるし、何よりもプリンくんのために頑張るしかないんだよ。

開始時間3分前までに、景品交換所付近に用意された海の家グリーティング集合エリアで待ち合わせだよ。オレの番になるまでひたすら待とう。

プリンくんがいる玉入れゲーム近くまで誘導されたんだけど、そこで突如オレの着ているTシャツの絵柄について、スタッフさんからツッコミを入って驚いたよ。緊張するオレを落ち着かせようとしているのか、それともサンリオの施設内でポケモンのTシャツを着ていることが珍しいという意味なのか。謎が深まる。

玉入れ後のプリンくんとのツーショット

開始時間3分前までに、景品交換所付近に用意された海の家グリーティング集合エリアで待ち合わせだよ。オレの番になるまでひたすら待とう。

プリンくんがいる玉入れゲーム近くまで誘導されたんだけど、そこで突如オレの着ているTシャツの絵柄について、スタッフのお姉さんからツッコミを入って驚いたよ。緊張するオレを落ち着かせようとしているのか、それともサンリオの施設内でポケモンのTシャツを着ていることが珍しいという意味なのか。謎が深まる。

とうとうオレの番が回ってきたよ。初めてのプレイゆえに、ひとつひとつ慎重に玉を入れていく。オレの緊張のことなんか関係なしに、プリンくんはオレを応援するように玉を投げる様子を見せてくれているよ。

焦りながらも何とか4つ入ったんだ。もらえたのは「2ピューロ」と書かれたチケット。もうひとつ入っていれば「3ピューロ」がもらえたのだから惜しいよね。いや、冷静になるんだ。この写真のように、プリンくんに見守られながらゲームができただけでもオレは幸せじゃない。幸せなひとときをありがとうプリンくん。

シナモンくんと掘って探すトレジャーハントのゲームをしたよ

今度は17時から始まるシナモンくんとの海のトレジャーハントだよ。下に埋まっている宝の箱を見つけるべく、ひたすら掘って探すという冒険心をくすぐっていくゲーム。

朝早くピューロランドで並んだために、夕方頃になって疲れが本格的に重くのしかかってくるよ。オレの目がしぱしぱとしたまばたきを繰り返しているものの、シナモンくんの前では本気にならざるを得ないし、弱みをあまり見えられないよ。

疲れて切っているオレの判断ではなく、元気なシナモンくんの指をさす場所、いわゆるシナモンダウジングに委ねてみたものの、掘った先には何もなかったんだ。オレだけではなく、シナモンくんも判断を鈍らせるほど疲れているのかもしれない。

宝箱を見つけた後のシナモンくんとのツーショット

小さな宝箱の中にあったものは「1ピューロ」というお宝だったよ。1から3ピューロまである中で、価値としては一番小さい1ピューロ。

でもシナモンくんとオレの疲れている表情を見られながら、血眼になりながらトレジャーして発掘したのがたったの1ピューロでも、お互いの中での価値は間違いなく3ピューロ、いや、100ピューロ級だよ。

そんなシナモンくんと一緒にツーショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。観客席側にいた分身ルビーちゃんも忘れずにね。オレとシナモンくんだけにわかる、この苦労の証。プリンくんに続いて良い思い出になったよ。

サフィーちゃんのパペットとともにお別れ

シナモンくんとのトレジャーで完全に体力を使い切ったよ。もしこれからサフィーちゃんやルビーちゃんが来ても何もできない。素直にサンリオピューロランドから抜ける事にするよ。入退場ゲートを通ると、お見送りするスタッフのお姉さんの片手にまさかのサフィーちゃんのパペットを発見したんだ。

サフィーちゃんのパペットとともにお別れ

ここでまさかのサフィーちゃんのお誕生日サプライズ。パペットという形でありながらも、サフィーちゃんにお誕生日のお祝いをしつつ、サンリオピューロランドから抜ける事にしたよ。ありがとうサンリオピューロランド。そしておめでとうサフィーちゃん。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL