にっき

サンリオピューロランドでガーネットちゃんにとことん遊ばれたよ (2ページめ)

ガーネットちゃんと遊ばれた後はエンジェラちゃんが遊びにくるよ

ガーネットちゃんが帰ったら、今度はエンジェラちゃんが遊びにくるよ。さっきはガーネットちゃんにとことん精神的に追い詰められたからね。エンジャラちゃんに癒しを分けてもらおう。もしかしたら、この後はエンジェラちゃんが来る事を分かっていたから追い詰めてきたのかも。ガーネットちゃんなりのスパルタというやつか。

雪が降っている中でも寒くないの?

前回の記事でも書いた通り、この日の午前中は雪が降っていたんだよね。ガーネットちゃんと同じくエンジェラちゃんもやっぱり冬には強いのかな?その辺ちょっと聞いてみようよ。

寒さはへっちゃら!

雪が少し降ったくらいでは寒さには動じないんだって。自分の胸を叩いていたし、ガーネットちゃんよりも強い自信を感じたよ。

そもそもエンジェラちゃんはアルパカだからね。フワフワモコモコな毛を持っているのだから、寒いと考えてしまうのが間違いなくらい。心の中も同じく、見た目に反しての腹黒さを考えれば冷えることも無さそう。さっきまでガーネットちゃんに精神的にボコボコにされて寒かったけど、エンジェラちゃんと話していて心が温まったよ。

柱とエンジェラちゃん

最後にエンジェラちゃんのワンショットをお願いしたよ。目の前に柱があったから、柱と一緒に撮らせてもうこともできたよ。ありがとうエンジェラちゃん。

ガーネットちゃんにボコボコにされたことについて話してみる

さっきガーネットちゃんに精神的に追い詰められたことについて話してみよう。エンジェラちゃんはガーネットちゃんの本性を知っているの?

ゾッとしているエンジェラちゃん

少し前の記憶を思い出しつつ、ガーネットちゃんのスパルタの触れ合いに動揺しながらも話してみると、エンジェラちゃんがほおに手を置いてビックリしていたよ。少なくともエンジェラちゃんはガーネットちゃんの闇の部分を知らなかったということがわかったね。

過去にサフィーちゃんに同じことで話したことがあったけど、エンジェラちゃんと同じように驚いていたし、ガーネットちゃんは見えないところでストレス発散しているのかもしれない。この日のターゲットはオレだったわけか。

エンジェラちゃんに励まされる

追い詰められたことを話した後は、オレをフワフワな手で叩いて癒してくれたら、きっと追い詰められた時に出来た傷も時間が経てば癒えるはず。助かったよ。でも、このまま追い詰められっぱなしでいいのか。またスパルタしてきた時は何か対抗策を考えておかないといけないかも。その辺はまた後にしよう。

エンジェラちゃんが好きなお花の所へ誘導してくれたよ

突然エンジェラちゃんがオレの方を向いて誘導してきたよ。ガーネットちゃんに追い詰められたことを察して、好きな癒しの場所に案内してくれるとか?

花を抱いているエンジェラちゃん

案内してくれた場所は、入退場ゲート入り口から観て、ピューロビレッジへ向かうエスカレーターの右側にある花壇だよ。花壇のお花達を抱きしめてしまいたくなる程のお気に入りの場所なんだね。

実は腹黒いエンジェラちゃんだけど、今回のガーネットちゃんに追い詰められたことで同情をかってしまったみたい。でも、もしもこの様子をガーネットちゃんが観ていたら、エンジェラちゃんも何をされるか分からないというのに、大丈夫かな?

お花とエンジェラちゃん

せっかく癒しの場所を案内してくれたんだし、その記念にお花達と一緒に写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。

外は寒いけどお花は大丈夫?

お花といえば、今の時期は極寒で人にとってもお花にとっても厳しいよね。特にこの日は雪が降っていたのだから、エンジェラちゃんがお家の周りで育てているお花達は大丈夫?

ここは暖かいよね

エンジェラちゃんが育てているお花の話の前に、サンリオピューロランド内のお花の話から入ったんだけど、ここは基本的に暖かいし、スタッフの人達が丁寧に水やりをしているから安心。世界で上から一桁目くらいには恵まれた環境だと思うんだ。オレもここに住んでみたいぞ。

それはさておき、エンジェラちゃんが育てているお花の方はどうなのかというと、全く問題ないみたい。寒さに弱いお花は全て家の中に入れるという当たり前のことはやっているとして、さらに暖房を入れて調整するくらいのことはしていそう。お花が好きなエンジェラちゃんのことだから何でもやっていそうだよね。

全然問題ないよ!

こんな具合に全く問題ないということをオレを手で叩いてきてまでアピールしてくれたけど、もしかしたらエンジェラちゃんが寒くないかを聞いているんじゃないかと勘違いされたかも。オレの伝え方に問題があったね。でも、こんなことを聞かなくともエンジェラちゃんならお花のことは何とかしてくれているはず。信じよう。

何度もお辞儀をもらってお別れ

あっという間にお別れの時間だよ。短い時間だったけど、ガーネットちゃんのスパルタの触れ合いの後の癒しには十分過ぎたね。

最後に握手

最後に何度もお辞儀をしてくれたり、握手も交わしてくれたりと、オレも気持ちを察してくれたかのように色々してくれたよ。

ある意味ガーネットちゃんに感謝しないといけないかもしれないね。ガーネットちゃんがオレをスパルタしてくれなかったら、ここまでエンジェラちゃんが癒してくれなかっただろうし、お気に入りの場所に案内もしてくれなかっただろうし。だから今回はガーネットちゃんが酷いことをしてきたのはあまり考えないようにするけど、今度やられたら色々考えちゃうぞ。

というわけでお別れ。ありがとうエンジェラちゃん。ガーネットちゃんにまた何かされたら癒しを分けてください。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL