ぎゃらりー

ローサによる小さいエレキギターでロックなリサイタル

ロックなローサ

今日はジュエルペットのローサの誕生日。ルナに続いてローサの分も色紙を完成させて、サンリオピューロランドで直接本人にお祝いしつつプレゼント済み。

ルナに続くロックな雰囲気の色紙シリーズ第2弾だけど、ローサはラブラと同じくちょっと小柄な体格だから、エレキギターも体に合わせて小さくしたよ。ただし、この色紙を見た人曰く、エレキギターというよりはウクレレのように見えるとのこと。描いた本人であるオレも同意見だよ。普段の静かなイメージとは裏腹に、煩いくらいのロックな様子を披露しつつ、凄まじいギャップを見せたルナの後に、アニメではラブラに匹敵する毒舌を漏らすローサがロックなことをしても霞んでしまうかもしれない。しかもウクレレのようなサイズのエレキギターを持つという可愛らしさ全開な様子を見せているよ。

いや、その考えは違う。普段から毒舌なローサが、可愛らしいエレキギターを持って、可愛らしく演奏してみせることこそ、ルナに匹敵するほどのインパクトであることは間違いないはずだよ。ルナの耳が痛くなるほどのロックな演出を聞いた後に、ちょっとソフトなロックを聞けば、耳の痛みも和らぐはず。これも巧みなローサの作戦だったりするのか。さすがは縁の下の力持ちのローサ。ラブラ並のマネージャの素質を発揮か。

色紙の世界でしかローサのソフトなロックを見ることができないのが残念。いつか生のローサがエレキギターを持ってリサイタルをしてくれるときは来ないのか。いつになるか全く分からないし、ローサの気分次第だけど、期待したいところだよね。

作風もジュエルペット仕様のくるりらを使ったから、ローサが可愛くロックを演出している様子が引き立っているね。より可愛く見せたいときは積極的にくるりらを使っていこうと思うよ。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. デココさん。こんばんは。本当に絵が上手で感激しています。また、今年の後半辺りにピューロランドに行く予定をしています。

    • ありがとうございます!おお、またピューロランドに来られるのですね。是非ともレディキティハウスでキティちゃんと触れ合ってきてください。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL