ぎゃらりー

口の周りを汚しながら思う存分にケーキを食べるラブラ

ケーキを食べるラブラ

サンリオピューロランドのブランチタイムグリーティングにラブラが登場するから、同じ誕生日の月の者として歓迎すべく、ラブラにプレゼントするための色紙を描いたよ。

周りのジュエルペット達がラブラのために誕生パーティを開いてくれて、細かくカットされたケーキを、口の周りを汚していることにも気付かず、無我夢中な様子で食べるラブラ。

ラブラが沢山食べている様子というと、ジュエルペット きら☆デコッ!で卵焼きを一瞬だけワニのような広いあごに変形しさせて食べるという衝撃的なシーンを思い出すね。本来はそのくらい思い切った食べ方をしたいのだと思う。そうは考えたものの、ラブラが思いっきり注目されるであろうラブラの誕生日パーティという場である以上、あんな食べ方はできないはず。ラブラだって女の子。多少の恥じらいはあるよ。そもそもショッキングな食べ方を見られたら、周りのジュエルペット達から冷たい視線を浴びて、今後二度とパーティをやってくれなくなるかも。この赤ちゃんらしい無邪気な食べっぷりも、内心では何かしら抑えているものがあるんだね。

ちなみに、今日はジュエルペット マジカルチェンジの最終回の日。ジュエルペットのタイトルが変わっての続編も無い。そんなジュエルペットシリーズ最後の日にラブラの誕生日の月のお祝いができて、この色紙もプレゼントすることでラブラの笑顔も見ることができた。もしかしたら来年も同じ場所でお祝いができないかもしれない。

そう考えると、ラブラの誕生日祝いで喜んでいる表情とは一転して、ジュエルペット達と最後の晩餐を楽しんでいるような光景にも見えて切なくなるね。とはいえ、グズグズしても仕方ない。たとえアニメが終わっても、オレの頭の中に焼きついた記憶の中でジュエルペット達は生き続けるんだ。心配する必要は無いよ。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 「ジュエルペットマジカルチェンジ」が終わるのと重なるようにしてラブラちゃんの誕生日がやってきたので、僕も凄く切ない気持ちでした。 ラブラちゃんもやはり複雑な気持ちで誕生日を迎えたのだと思います。 でも、いつかラリマーちゃんも言っていたように、悲しい顔よりも笑顔のラブラちゃんのほうが僕も好きなので、デココさんの色紙の絵のように、悲しいことがあっても、笑顔でケーキを頬張っていてほしいです。  そういえば、デココさんの誕生日はラブラちゃんの誕生日と1日違いでしたね。 デココさんもお誕生日おめでとうございます!!

    • 正確に言えばラブラちゃんの誕生日が12月27日で、アニメの最終回が放送されたのが26日ですが、お祝いのために色紙をプレゼントする日がアニメの最終回と被ってしまったせいで、悲しい意味とも取れる絵になってしまいました。どちらの意味にしてもケーキを食べることに夢中で笑顔になっている様子を見ていると、最終回で悲しむことが無意味に思えてきますね。

      そうです。ラブラちゃんの誕生日と一日違いなんです。お祝いありがとうございます!実は一日違いという情報だけでラブラちゃんの誕生日を判断しているので、たまに29日が誕生日だと勘違いしてしまい、怒らせてしまうことがあって申し訳ない気持ちですw

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL