ぎゃらりー

自分自身の色に近いブルーベリージャムがサンドされたデコレーションケーキを抱えるルーア

ブルーベリージャムがサンドされたケーキを抱えるルーア

そろそろ秋の風が漂いつつある8月28日はルーアの誕生日。およそ一ヶ月ほどの間隔があるとはいえ、ルビーの誕生日を追うかのようなタイミングだから、生まれた段階で既にライバル意識が芽生えていたということか。ルーアとルビーがこじれ合うことは必然なんだね。そんな話は置いておいて、お誕生日おめでとうございます。今回はルーアに直接渡さずに、郵送で送ることにしたよ。喜んでくれることを祈ろう。

誕生日であるルーアをお祝いするために、ルビーやサフィー達が特別なデコレーションケーキを作ってくれたよ。スポンジの中に挟んであるのは、ルーアの体の色を意識したと思われる濃い紫色のブルーベリージャム。

それはそれとして、お祝いされる側のルーアがなぜかケーキを両手で抱えているのが不自然だよね。ルビーが目の前にいることを考えると、おいしそうなケーキをルビーが一気に食らいつくすような素振りを見せたものだから、慌てながら急いで奪ったに違いないよ。相手がライバルなら尚更の事。

でも、せっかくのおめでたい日なのだから、この日くらいはみんな仲良くしたっていいじゃない。そうは思ったものの、ルビーを野放しにしていたら、みんなで食べる分のケーキがあっという間に無くなってしまうか。ルーアの賢明な判断に拍手。

ちなみに今回はコピックを使わずに水性で滲まないということで定評のあるプロッキーを使って描いたよ。買ったのが10色セットのもので、ルーアの体の色である黒色のようで紫色という際どい色は難しかったけど、2色の重ね塗りをすることで何とかカバーできたよ。色数が無くとも何とかなるね。ちょっとケチくさいとか言われそうだけど、そこは気にしない。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL