にっき

レディ ジュエルペット 第17話「人助けはレディのたしなみ」の感想

高笑いするルーア

7月26日のレディ ジュエルペットは、人助けの課題をただひたすらこなしつつも、突如出現した新キャラのミウラのせいでももなを含めて周りがごたごたしてしまうお話。カイエンよりも悪質なお騒がせものみたいだし、この先の話は一体どうなるんだろう。

人助けをされる側に回りがちなももな

ももなが人助けできるのかと疑問に思いつつ観ていたけど、案の定人助けをする側からされる側に回っている事が多かったね。今まで助ける立場になっていたカイエンはロイヤルパレスに行ってしまったし、ルビーはメンターだけど助ける行為が空回りしてしまいがちだし、ドジっ子故にこれからももなは大変そう。

ところで、ももなが入ってしまった怪しい路地裏で引っかかりそうになったセールスの人の声が何処かで聞いたことがあるんだけど、誰だったかな。ジュエルペット ハッピネスの世界の不良達の誰かな気がする。不良達が昇格してレディ ジュエルペットの世界にやってきたに違いない。世界の壁を越えてきたか。

そしてももなが助かった後のミウラがルビーに対して言った台詞は頭の中で笑ってしまったよ。相手は流石に幽霊でもないのに、いきなり悪霊退散とか言ってしまうのだから仕方ないけど、もう少し手加減してあげて。

ミウラという謎の迷惑そうなプリンス

何かをしでかして謹慎処分を牢屋に閉じ込められていたと言うミウラという新キャラがようやく出てきたけど、表に出てきて早々ももなを猛烈アタックや付きまとうようなことをしたり、ロメオを怒らせて数日とはいえ謹慎処分に至らせたりして、何がしたいのかが全く今の所だと全くの謎。

これはあえて相手を攻め込んでどう来るかの確認をしていたりするのかな?それとも、ミウラ自身が暴力行為をしてでも存在感をアピールすることによってカイエン並の実力をアピールしているのかも。全部オレの想像だから何とも言えない。

最後のももなとミウラの会話が終わった後のルーアが盗み疑義しているシーンでは、ルーアがあのプリンスは使える!と悪い事を企んでいそうなことを漏らしていたし、全体の話も後半に入ってさらにどす黒い流れになっていくのかも。少なくともいずれルーアがミウラに対して何かやらかすのは確実だね。

次の話でミウラの実力が分かる

今度の話でミウラの実力が色々と垣間見れるんだって。ミウラがももなを抱くようなシーンもあったりするし、もしもカイエンが居たりしたら大荒れになるね。

それはそれとして、ルビーが小さいカートに乗っているシーンが気になる。ルビーの最高のドリフトテクニックとか観れるか?

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL