にっき

サンリオピューロランドのパレード中にマイルドなルビーちゃんが観れたよ

一昨日もリリーボンボンズのマーチングパレードでルビーちゃんと一緒に踊りたいがためにサンリオピューロランドに行ってきたよ。ここ最近は毎回この出だしだよね。ルビーちゃんと踊れるチャンスを逃すわけにはいかないんだ。

ちなみにこの日は平日の中でも空いていたんじゃないかと思う。

ハッピーはっぴ?バースデーSHOWを観るローサちゃんとか

フードマシンレストランより前にローサちゃんと挨拶できるようなので、レストランにもいくけど、ここでも挨拶をしちゃおう。空いているせいか、他にもシナモエンジェルスのモカちゃんやぼんぼんりぼんちゃんがいたけど、いずれも列は少なめ。途中からモカちゃんとぼんぼんりぼんちゃんのツーショット撮影会が行われたりもしたし。

フードマシンレストラン前にローサちゃんにご挨拶

それはそれとして、ローサちゃんに会ってレストランでも会おうね!という挨拶をしつつ、写真を一枚頂きました。ありがとうローサちゃん。写真の左側をよく見ると、モカちゃんとぼんぼんりぼんちゃんのペアショットやってます。写真を観て改めて思うけど、人少ないよね。

このあとはハッピーはっぴ?バースデーSHOWが始まるけど、ローサちゃんもこっそり観客の中に溶け込んで観ていたよ。ショーの最中は観客の人と一緒にダンスを踊ったりとノリノリ。

ハッピーはっぴ?バースデーSHOWでのローサちゃん

まさにこんな感じで。ちょっとシュールな光景。途中でローサちゃんもステージの中に入り込もうとしたけど、司会の人がローサちゃんは今月誕生日じゃないよね?とツッコミを入れられて、やむなく観客席に戻るという光景も観れたり。晴れ舞台で一緒に誕生日をお祝いしたい気持ちは分かるけど、ローサちゃんが誕生日の月まで頑張って待とう。

さりげなく動画を撮っていたので、よかったらどうぞ。

ちなみにローサちゃんの誕生日は6月18日だから再来月だね。その時になったら少しは割り込めるかもしれないぞローサちゃん。

ローサちゃんと過ごすフードマシンレストラン

さっきも書いた通り、フードマシンレストランでローサちゃんに再びご挨拶したりしつつ、昼食を済ませよう。この日は何を食べる?

2度目のキティのシチューボール

フードマシンレストランが開店する前に考えに考えた結果、2度目のキティのシチューボールを食べる事を決意した。なんだこの大げさな言い方。

2度目のキティのシチューボール

ナイフってプラスチックだったっけ。レストランの店員さんの気まぐれか。プラスチックだから強度が不安になるかもしれないけどそうでもない。優しくなでるというのは言い過ぎだけど、ほんの少し下に押すような感じでもパンは真っ二つにできる。もっといい言い方は無かったのか。

それにしてもこんなにお肉やマカロニはギッシリ入っていたっけ。パンの中のお肉やマカロニを食べずに、いきなりパンをちぎって浸して食べようとしたものの、パンが下に入らなくてあれ?と思ってしまったよ。悪い誤算のように書いてるけどそうじゃないよ。具は多い方が食べ応えがあるものね。殆どシチューだと寂しいし。

相変わらずにスパイスの効きっぷりで飽きないので、ローサちゃんが来る前に完食してしまった。ごちそうさまでした。

癒されるダンスを頂きました

今回もいつものようにローサちゃんが登場。朝のときのお礼をしつつ、今回は空いていたので、癒されるダンスを撮らせていただきました。いつもありがとうローサちゃん。

なんというか、何か突っ込みというかコメントがしづらいダンスだけど、例によってローサちゃんが編み出したダンスなのかな。全体的な動きといい、ルビーちゃんたちのダンスと違って体がフワフワモコモコだからか、どうもわたあめに見えてしまったりすることも少なくない。いや、当然ながら食べたりはしません。

そして、ローサちゃんはレストランという場にいながら、なんと何も食べずにここに来た模様。ローサちゃんはこの食べ物が沢山ある空間に耐えられるかな。何か奢ってほしい!とローサちゃんがアピールをしてきたけど、とりあえずここは沢山お金を持っている付き添いの方に奢ってもらって!と惜しい返事をしてしまった。だってオレもお金がそんなに余裕がある訳ではないもの。悪いけど勘弁してローサちゃん。

そんなことをしつつローサちゃんとはお別れの時間です。ありがとうございましたローサちゃん。また会おうね。

ハローキティ40周年記念パレードでのマイルドなルビーちゃん

いつもの仕来り。ハローキティ40周年記念パレードを観てルビーちゃんの晴れ姿を見届けよう。というよりは、数ヶ月前からルビーちゃんに構ってほしくていつもの場所で待機している感じはある。いいのかこれで。

ハローキティ40周年記念パレードでのルビーちゃん

というわけで、ルビーちゃんが構ってくれる一番最後まで話をすっ飛ばします。どうやらレディ ジュエルペットの放送日の数日前だったからか、アニメを意識してお淑やかでマイルドな感じだったよ。今回はルビーちゃんが近づいてきて、一瞬だけオレと目を合わせて首をかしげるというご挨拶をいただきました。とってもマイルド。あんまりルビーちゃんらしくない気もする。

ルビーはどうのこうのとか、ルーアちゃんに余計な嫌みを言われたりしたのかもしれない。でもルビーちゃんに限って嫌みが分かるとは思えないし、やっぱりルビーちゃんもアニメを観て変わろうとしているのか。

今回はルビーちゃんよりも右側の男性キャストさんに挨拶されたのが気になった。パレードが終わったところで元気な声で「イェーイ!」とハイテンションで叫ぶ人。たまに観るけど、この人テンションすごい高いのね。

今回もありがとうルビーちゃん。今度はリリーボンボンズのマーチングパレードでもお付き合いください。

高速回転をするチャロットちゃん

ハローキティ40周年記念パレードの後は入退場ゲート付近でチャロットちゃんに会えるようなので、早速行ってきました。結構混むような場所にも関わらず人は少なめ。これが平日の力なのか。

人が少なかったし、ちょっとだけ動画を頂いちゃいました。ありがとうございます。すごい勢いて回っているけど、チャロットちゃんは目を回す様子はなし。ハチだからなのかな?

それにしても相変わらずずっぽりと帽子を深く被っていらっしゃるチャロットちゃん。バイバイ。また会おうね。

しっぽのガードは堅いルーアちゃん

チャロットちゃんの次はルーアちゃんにも会えたよ。ハローキティ40周年記念パレード前にも挨拶は出来たんだけど、せっかく会えるんだからお話ししてきちゃいましょう。

今回も動画を少しだけ頂けたんだけど、オレのミスで録画するタイミングが遅過ぎて肝心な所が入っていなかったという大惨事。せっかくの可愛いところを見せられないのは悔しい。次からは気を付けますから、機会があったらまたチャンスをくださいルーアちゃん。

しっぽのガードは堅いルーアちゃん

というわけで今回はお写真を申し訳ないという気持ちを露にしつつ頂きました。ありがとうルーアちゃん。

そうそう、ルーアちゃんが帰ろうとするところで、駄目元でルーアちゃんのしっぽを触らせてくれないかご本人様に確認してみた所、うん!と頷いてくれたはいいものの、くるっと一周して、今のうちに触れるものなら触ってみなさい!というような攻めの姿勢をされてはぐらかされてしまったような感じ。そういうルーアちゃん、俺は嫌いじゃないです。また空いているときにでもチャンスをください。お願いします。

マイルドなルビーちゃんと一緒に踊ろう

メインディッシュなイベントであるリリーボンボンズのマーチングパレードでルビーちゃんと一緒に踊って、ルビーちゃんとの一体感を得よう。3割か4割程度はこのために来ているようなものだし、もう全力でいくしかない。

今回はトイレより少し知恵の木ステージ寄りに座って待機。ここでも少しの間だけルビーちゃんが立ち止まって踊る所が観れるから、少しだけとはいえやっぱり気になるし、残り少ないチャンスなんだし観ておきたいじゃないですか。

ご挨拶を頂けたルビーちゃん

前半のルビーちゃんがダンスする晴れ姿が観れたし、早速ルビーちゃんと一緒に踊ろう。今回も空いていてとっても踊りやすかったよ。例によってルビーちゃんと目を合わせながら踊れたし、しかもいつもより気持ち時間が長めだったし、いいですねこういうの。空いていてしかも運が良かったからか、写真撮影タイムの時のルビーちゃんの周りには人があまりいなかったから、もしかしたらスタッフの人に頼んでルビーちゃんとお写真もいけたかもしれない。惜しい。

とはいえ、最後の最後でルビーちゃんから最後のマイルドなご挨拶を頂けたし、もう全くもって思い残す事は無いです。ありがとうルビーちゃん。また会おうこの場で。

この日のパレードでのルビーちゃんの様子をプレイバック

この日のルビーちゃんのパレードでの様子をプレイバックしたいと思ったときのための動画。思い出は大切に取っておこう。

マイルドでお淑やかに全員に愛想を振る舞うルビーちゃんもなかなかいいです。今までのルビーちゃんを見てきてしまったから、ルビーちゃんらしくないようなそんな複雑な感じだけど、レディに近づくために頑張ってくださいルビーちゃん。

スキップするモカちゃん

ルビーちゃんの全ての行程が済んだら、最後にモカちゃんを見ておしまいです。

あまりに空いていたので元気な様子を動画で頂いてしまったよ。ありがとう。スキップしているところはもちろん可愛いんだけど、クルクルッと回って耳が上がるところは見た事が無かったし新鮮。

モカちゃんが帰ったのでそのまま帰宅。ありがとうルビーちゃんたち。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL