にっき

ジュエルペット ハッピネス 第43話「ラストシーンが出てこない〜!」の感想

ルビーが一番長いリーゼント

昨日のジュエルペット ハッピネスはキング回でした。あと、まちこちゃんの原稿の話。

そうそう、キングのクラス内での友達の作り方も何気に計画的だった。やっぱり初日が肝心。キングならどこにいても馴染めてしまうのかな。

今回の赤い月は誰かを見下しているところをつけ込まれたね。こういうパターンって実は初めてなのでは?今までは何らかの事実にショックを受けて気分が落ち込んでいるときに赤い月につけ込まれるパターンだったはずだし。

一番長いリーゼントを獲得したルビー

教室内でキングが魔法でみんなをリーゼントヘアーにしてしまったけど、リーゼントの一番長いルビーは一体どうするんだろう。ちありちゃんみたいに落とし穴に落ちたときの保険として使おうにも、ルビーの場合はそもそも落とし穴に落ちたりしないし。ああ、そういうことか。もしもちありちゃんが保険としてのリーゼントが駄目だった時に、ルビーの一番長いリーゼントを綱代わりにしてちありちゃんを救出しちゃおうという考えか!さすがルビーです。

オリジナリティが溢れすぎているみんなの漫画

後半ではみんなが漫画の話を出し合っている場面があったけど、人によって個性がはっきり出ていて面白かった。ねねちゃんは少女漫画で、るるかちゃんはねねちゃんが考えている少女漫画よりももっとテイストが古めな感じ。特に酷かったのは例によってルビーで、小学生の落書きレベル。ルビーの漫画を語っている最中にチャンネル切り替えて来た人は一瞬何の放送なのかと悩んだ人が間違いなくいるはず。オレもこの時間にジュエルペットをやっているということをもしも知らなかったら、きっと混乱していたに違いない。ルビーの漫画の話が終わった後も、なぜかガーネットもルビーの漫画テイストの動きになっていて面白い。漫画の世界でお笑い芸人をやっていることに怒りを感じているガーネットだけど、怒っている姿があんな落書きテイストだと、説得力が台無し。

結局足りなかったものとは?

ラブラ編集長のアレが足りないラブ!と言っていたのは、友達関係の描写だったのかな。まちこちゃんはいつも一人で描いていたから、漫画を描くための話の材料として友達関係が弱かったと言われたらなんとなく頷ける。でもキングとの出会いで足りない部分も埋まって解消。

キング側も、まちこちゃんみたいにはなりたくないと見下していたけど、魔法の宝石を出してからはそんな事は思わずにこんな台詞も思わず吐いていたよ。

「一人で頑張る姿は素敵ダス!」

お互いハッピーですね!お互い仲良くなれたし、万々歳です。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL