にっき

レディ ジュエルペット 第38話「レディたちのクリスマス」の感想

うわぁあああ!

12月20日のレディ ジュエルペットは、レディとプリンスの身内だけでクリスマスパーティをするお話。ジュエルペット達も沢山活躍したし、ルーアは暴走しないし、とっても平和な話だった。せっかくのクリスマスだし、こうではないとね。

ジンクスを打ち破っていたあの2人

ローサが喋っていた、クリスマスの日に恋人同士がプレゼントを渡し合うと破局するというジンクスを見事に打ち破った2人のシルエットが映っていたけど、あれは明らかにレディダイアナとアルトだと思うんだ。

トップオブレディの最有力候補だったにも関わらず、ちょっと頼りないアルトと結婚という道を歩んだり、2人はどうもぶっ飛んでる。さらに、レディダイアナとアルトだという明らかなシルエットを映した後に、ももなとカイエンが全く同じシチュエーションを実現してしまったという奇跡。もう着実に結婚という道を歩んでいるのかもしれないね。羨ましい。

リリアンとミウラはキスまでしていたし、なんだかんだでキスまではしなかったももなとカイエンはまだまだだったということか。ここまで書いていて改めて思う。ローサがももなに喋っていてジンクスは、ももなやリリアン達のようなイチャイチャカップルを見て、それを嫉妬したオレみたいなやつが広めたんじゃないかと。同情しちゃうね。

ルビーやルーア達も小さいクリスマスパーティ

カップル達のイチャイチャっぷりはすごかった。でも、オレとして一番嬉しかったのは、ルビーとルーアが仲良く乾杯していたこと。ルーアが素直にルビーと何かするということは恐らく今回が初めてじゃないかな。11話のレディポリスの話でもルビーの指示でルーアがコントをしていたことがあったけど、あの場ではそうするしかないという行動だったから、あれは除外で。でも、仲良くするのは、あくまでクリスマスだけ。次の日からは元通り。いい加減仲良くしよう。

そうそう、クリスマスと言えばケーキ。ケーキと言えばスイーツ。スイーツと言えばサンゴにゃんだよね。元気にお店を構えた姿を見せてくれていたね。シュトレンやクリスマスプディングの解説をしていたけど、クリスマスプティングは是非ともガーネットに食べて欲しいかな。クリスマスブティングは、中に金貨が入っていて、それを手で取ると大金持ちになるらしいから、ガーネットには金貨を引き当ててガッポリ大金持ちになってもらおう。そもそも、今のガーネットはそこそこのお金は持っているから必要なしか。

次はももながジュエルパレスに帰ってきてしまうお話

次の話はももながなんらかの理由でジュエルパレスに帰ってくるというお話。ガーネット曰く、酷い目にあったから帰ってきたと言っていたけど、みずきがももなを抱いて励ましているシーンでルビーが汗を流していたから、た多分他に理由があるんだと思う。何はともあれ、ガーネットとサフィーの元気な姿がまた見れるから楽しみ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL