にっき

レディ ジュエルペット 第34話「流行りのドレスを着こなすレディ」の感想

いつの間にドレスを完成させたんだろう

11月22日のレディ ジュエルペットは、人形が身にまとっているドレスを参考にしてドレスを作って披露をするお話。プチレディ達はいつの間に大きなドレスを作るなんていう技術を習得したの?それは置いておいて、人形といえば、前々からリリアンと何か関係がありそうな描写が過去に何度もあったけど、やっぱり今回もあった。

リリアンとももなのルーアと仲直りしましょう作戦

ここ最近のリリアンの気持ちを煽っているかのように、課題のテーマに人形が絡んできたものだから、リリアンは大丈夫なのかと不安になったけど、人形が沢山並べられている部屋で耐えられなくなってダウン。リリアン思いのルーアのことだから、倒れたリリアンを見守るのかと思いきやそうでもないし、どうも考えていることがよく分からない。ただ、まだ確定ではないけど、リリアンが人形である可能性が上がる描写がまたあったね。リリアンによく似た衣装をデッサンした紙を持ったレディダイアナと、レディダイアナと楽しそうにするルーア。

こういう考え方はしたくないけど、レディダイアナを喜ばせようと、レディダイアナが持っていた人形をルーアの持つジュエルパッドでリリアンとして誕生させて、そのリリアンをトップオブレディにして喜んでもらおうという作戦か?もしそうだとしても、もう少しリリアンに気遣ってあげないと、避けられたり逃げられるかもしれないぞ。

一時的だったとはいえ、今回はルーアの「友達なんてリリアンには必要ないのよ!」という一言でリリアンに避けられてしまったわけだけどね。それにしても、リリアンの心を変えてしまったり、ロイヤルパレスにいる優秀なカイエンに好かれたりしたことといい、ももなはやっぱり何かすごい。信頼されてるよねえ。

話は戻して、最後のルーアの「私、間違っていないわよね…」の一言から察するに、また今後何かしらやっちゃいそうな雰囲気だね。

ももながドレスを作っている最中にすっぽかすルビー

ももなと言えば、ももなのメンターのルビーの今回のサボりっぷりは酷かった。プチレディ達が人形を選んでいる中、メンター達はその様子を見ていたようだけど、ルビーだけは寝っ転がって休憩。それとも休憩しながらも、プチレディ達の様子を伺っていたのか。流石優秀なメンターであるルビー。頭が上がらないぞ。

極め付けはドレスをお披露目する場面。ルビーがナチュラルに「いつの間にドレスを作ったんだろう」と呟いていたけど、それはメンターとしてまずいでしょう。少しくらい見てあげても良かったと思うよ。そもそも、いつの間にプチレディ達がドレスを作るという高等テクニックを身につけたかということ。オレ達が見ていないところで裁縫の練習に励んでいたということなのか。見えないところでの努力ってやつですね。

今度はクリスマスのお話

ももながとうとうロイヤルパレス行きになるみたい。そしてローサは随分豪勢な衣装を身にまとっていたのが気になった。ここではメンターとなって、縁の下の力持ちという役職をこなしてくれているのかな?今度のタイトルにはクリスマスという言葉が入っているけど、次回予告だけを見る限りだと、あんまりクリスマスという雰囲気はしないね。どうなんだろう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL