ぎゃらりー

ジュエルペットから獣に変身したようにピザに食らいつくプレーズ

ピザに食らいつくプレーズ

以前に錦糸町の不二家レストランでピザを食べたオレの気持ちを味わってもらうために、プレーズにも同じピザを食べてもらったよ。もちもちとしていて厚みのある生地。酸味のあるトマトソース。適度に酸味を抑えてくれているようなチーズ。

プレーズがこの味を認識した瞬間、美味しさは無論のこと、チーズのちぎれなさに苛立ちを思えてしまったことも相まって、我を忘れながらピザを食らいつくしていたよ。その様子はまるでジュエルペット以前に、そもそも野生の動物、それさえも超越した欲にまみれた獣であるかのようだね。食べ物に対する欲は狂わせるというけど、人間に限らず、ジュエルペットに対しても例外ではなかったんだ。

でもこのピザを食べた時の反応としてはこれが普通だと思うよ。まるでピザ自身が口に向かっていっているんじゃないかと錯覚するほどパクパクと口の中に入れてしまう魔力。このピザの魅力をプレーズが知り、プレーズがルビー達に広め、まるでネズミ講のようにピザの魅力が広がっていく。

そしてジュエルペット達の主食はピザで染まっていき、いつかのジュエルペット きら☆デコッ!での話のように、まん丸の体のジュエルペットだけになるという魔境の世界になってしまうのかもしれない。みんなもピザの食べ過ぎに気をつけよう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL